どうも、わたあめです^^

 

 

 

 

今回はニキビやニキビ跡に効果的なツボについてお話します(・ω・)/

 

 

 

 

 

ツボっていうのは、人体に約800個あるもので、押すと痛かったり、気持ち良かったりするんですが、

 

 

 

 

鍼灸治療の世界では、ツボに針を刺したり、お灸をすえたりして体の不調を治すんですね。

 

 

 

 

ツボを刺激することは、もともと自分のもっている治癒力を高めて、正常で健康な状態に戻すことが目的なのです★

 

 

 

特に手足のツボは体全体とつながっているので、手足のツボを刺激することで、血行を促進し、悪い症状を改善したり緩和したりすることができるんですよ!

 

 

 

 

 

そこで今回は、手や足、さらには顔周りにあるニキビに効果的なツボをご紹介したいと思います^^

 

 

 

 

毎日、ツボを押してニキビを緩和させましょう!

 

 

 

 

 

ニキビに効果的なツボ(手のツボ編)

 

 

 

 

 

 

まずは手にあるツボからご紹介いたします^^

 

 

 

 

足とか顔周りとかにもツボはあるんですけど、手にあるツボが正直1番押しやすいw

 

 

 

授業中でも電車の通勤中でも会議中でも押せてしまう、時と場合に左右されないツボだと思っていますw

 

 

 

ニキビに効果的な手のツボは4つ程ありますので、1つ1つ解説していきますね★

 

 

 

 

 

『腎穴(じんけつ)』~ニキビ跡にも効果あり~

 

 

 

場所

 

小指の第一関節の真ん中

 

 

 

 

ニキビへの効果

 

 

ホルモンバランスを整える効果があり、ストレスも軽減してくれます。

 

ホルモンバランスの乱れから出来るニキビには良く効きますし、シミやニキビ跡を薄くするという効果もあります。

 

そのほかにも、ダメージヘア、薄毛、抜け毛などの髪のトラブルや、不妊症やむくみにも効果がある、結構万能なツボ!

 

 

 

押し方

 

押しもみ

 

 

 

 

 

『関衝(かんしょう)』~生理前ニキビに~

 

 

 

 

 

場所

 

薬指の爪の生え際の脇、小指側にあるツボ

 

 

 

 

ニキビへの効果

 

 

ホルモン分泌をコントロールし、体調を整える効果があります。

 

 

ホルモン分泌をコントロールするので、生理前に増えるニキビなんかにも効果的!

 

 

血液の循環が良くなり、肌をなめらかにする効果もある為、女性のための強い味方になる特攻のツボと呼ばれています。

 

 

月経時に起こるめまいや、更年期障害にも効果があり、集中力を高める効果もありますよ。

 

 

 

押し方

 

よく押しもみ

 

 

 

 

 

『陽池(ようち)』~肌の活性化でニキビを改善~

 

 

 

 

場所

 

手首の甲側にできる横ジワの真ん中

 

 

 

ニキビへの効果

 

血液の流れを良くし、栄養分を細胞にスムーズに運び、肌を活性化させることで、肌荒れの早期改善に効果があります。

 

そのほかにも、健康で美しい髪、冷えからくる月経異常の改善、スタミナアップ、抜け毛に効果があります。

 

 

 

押し方

 

押しもみ

 

 

 

 

 

『大陵(たいりょう)』~ホルモンバランスを整えてニキビを予防~

 

 

 

 

場所

 

手首の手のひら側中央

 

 

 

ニキビへの効果

 

 

内臓を強化し、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

 

ホルモンバランスの乱れからくるニキビには効果的ですね。

 

 

他にも髪を美しくする効果や抜け毛予防にも役立つツボになっています!

 

 

 

 

押し方

 

ゆっくりと強めに押しもみ

 

 

 

 

 

ニキビに効果的なツボ(足のツボ編)

 

 

 

 

 

足にもたくさんのツボがあり、押すと痛い箇所が悪い場所と言われています。

 

 

 

足はニキビと直接かかわるツボは少ないんですけど、ホルモンバランスを整えたりするツボがたくさんあるので、ニキビ予防に期待ができるんですよ^^

 

 

 

 

 

子宮

 

 

 

 

 

場所

 

内側のくるぶしの下の部分

 

 

 

ニキビへの効果

 

ホルモンの分泌を調整してホルモンバランスを整えることで肌荒れやニキビに効果があります。

 

このツボの名前の通り、生殖ホルモンのバランスを整えるので、子宮に効果があり、男性の場合は睾丸に効果があると言われています。

 

 

 

押し方

 

赤い部分をまんべんなく押しもみ

 

 

 

 

 

卵巣・睾丸・卵管

 

 

 

 

場所

 

外側のくるぶしの下。かかとの少し上。

 

 

 

ニキビへの効果

 

こちらもホルモンの分泌や働きを正常にしてくれるツボで、肌荒れを治したり、髪の毛を美しく保つ効果があります。

 

 

 

押し方

 

赤い部分をまんべんなく推しもみ

 

 

 

 

 

 

『湧泉(ゆうせん)』~肌荒れ・ニキビ・ニキビ跡にも~

 

 

 

 

場所

 

足裏の土踏まずの少し上の中央。足を指を曲げた時にへこむ場所です。

 

 

 

 

ニキビへの効果

 

 

湧泉は万能のツボとも言われており、肌荒れややニキビ、ニキビ跡にも効果があります。

 

 

その他にもストレス軽減や老廃物の排出を促したり、ホルモンバランスを整えたり、胃や腰の痛み、シミなんかにも効果がある、

 

 

「ここさえ押しときゃ間違いねーっしょ!」てなツボですw

 

 

 

 

押し方

 

両手の親指の腹をあてて、強く押しもむ

 

 

 

 

 

 

ニキビに効果的なツボ(顔周りのツボ編)

 

 

 

 

 

最後は顔周りのツボです。

 

 

 

顔のツボを直接押すことでニキビにも直接的な効果が期待できるので、顔ニキビのツボ治療としては1番効果が高いかもしれませんね★

 

 

 

ちなみにこれからご紹介する顔ツボのニキビへの効果はほぼ全て以下の通りです。

 

 

 

 

 

顔ツボのニキビへの効果

 

・顔の皮膚の代謝を促して、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進させます。

 

・繰り返しニキビが出来やすい方にオススメのツボ!

 

 

 

 

 

顔の皮膚の代謝を促進させて、ターンオーバーを正常にさせ、ニキビ肌を改善させるって感じのツボばかりですね!

 

 

 

 

 

 

『廉泉(れんせん)』

 

 

 

 

場所

 

あごの真下の少しへこんだ部分。

 

 

 

押し方

 

あごをあげて首を伸ばし、親指の腹を赤い部分に押し当てて上に向かってゆっくりと押す。

 

 

 

 

 

『太陽(たいよう)』

 

 

 

 

場所

 

目じりの外側。髪の生え際あたりにある凹んだ部分。

 

 

 

押し方

 

親指の腹をツボにあてて、小さな円を描くようにゆっくりと10回ほど押す。

 

 

 

 

 

『けんりょう』

 

 

 

 

場所

 

頬骨の隆起のすぐ下。

 

 

 

押し方

 

親指の腹を当てて5~10秒ほど、押し続けます。

 

 

 

 

 

『四白(しはく)』

 

 

 

 

場所

 

目の下の骨から指1本分くらい下がったところ。瞳孔の真下。

 

 

 

押し方

 

親指の腹で小さな円を描くようにゆっくりと10回ほど押す。

 

 

 

 

 

『頬車(きゅうしゃ)』

 

 

 

場所

 

下あごの先端(耳の真下)の少し内側。

 

 

 

押し方

 

人差し指の腹を当てて、皮膚を持ち上げるように左右同時押し。

 

1回5秒押して、1日5回押すと効果的。

 

 

 

 

『下関(げかん)』

 

 

場所

 

耳よりもすこし内側に指をあてて、口をあげて骨が持ち上がる部分。

 

 

押し方

 

指の腹でぐりぐりと1~2分、回転させるように強く推す。

 

 

 

 

『曲鬢(きょくびん)』

 

 

 

場所

 

こめかみから耳に向かったやや斜め下の部分。

 

耳を前に折り曲げて、耳のへりの上部分がもみあげと触れ合うところ。

 

(すみません。わかりにくいですね…)

 

 

 

押し方

 

左右同時に5秒ほど強めに押したり、ゆるめたりを5回ほど繰り返すと効果的。

 

 

 

 

 

 

 

ツボを押す時に気を付けたいこと

 

 

 

 

 

以上!ニキビやニキビ跡に効果的なツボでした!

 

 

 

最後にツボ押しをする際に気を付けたいことをお伝えしておきますね★

 

 

 

 

雷ツボ押しの注意点雷

 

・ツボ押しは食後すぐや、お酒を飲んだときには行わないで下さい。

 

・子ども、お年寄り、妊婦さんは医師に相談の上、刺激する力を半分くらいに弱めて、優しく刺激しましょう。

 

・手足をねんざしたり、骨折したりしている方、伝染病にかかっていて、刺激することで病原菌が活性化し、悪化する可能性がある方は刺激はしないで下さい。

 

ツボの位置にニキビがある場合は、絶対にツボを押さないでください。ニキビにとって刺激になって余計に悪化する場合もあるので、ニキビのない箇所のみ押してあげてくださいね。

 

・ツボの押しすぎは逆効果の恐れがありますので、ほどほどに。

 

 

 

 

 

【今回の記事の参考資料↓】

 「ツボマスター(APP)」 「新装版・体のツボの大地図帖(マガジンハウスムック)」

 

 

 

 

TVを見ている間、授業中、お風呂に入っている時、暇な時などにツボを刺激してみてはどうでしょうか?

 

 

 

そのツボ押しが明日のお肌を変えるかもしれませんよ^^

 

 

 

それではまた!

 

 


人気ブログランキング