花粉の季節ですが・・・思春期ニキビとマスクの相性は良いのか?悪いのか? | 思春期ニキビに悩む10代男子がクレアラシルを使ってみた感想

思春期ニキビに悩む10代男子がクレアラシルを使ってみた感想

さぁ!思春期ニキビで悩んでいる10代男子集合!早く治したい!これ以上増やしたくない!彼女がほしい!と本気で思いませんか?中高生でも買いやすくコスパの良い、ドラッグストアなどで扱っているクレアラシル商品でニキビ対策してみた体験談です!


テーマ:

花粉症持ちには厳しい季節がやってきましたね。僕の目や鼻はしっかり反応しています。重症とまではいかないものの、毎年憂鬱な季節です。

 

この時期、絶対に欠かせないのがマスクなんですが、僕の場合、インフルエンザが流行し始める頃から使っているので、花粉の飛散が落ち着く頃までだと、なんだかんだ5ヶ月くらい?使ってる状態。

 

ごくごく普通の使い捨てマスクで、毎回新しいものを使っているわけですが、ニキビにはあまり良くないのか悪化してしまうことが時々あります。

 

 

多くの人がインフルエンザや花粉対策に使っているマスクですが、思春期ニキビにとって良いのか?悪いのか?

 

僕の勝手なイメージですが、マスクを付けてると、顔の保温や保湿ができるし、ホコリや紫外線などの外側からのダメージを防ぐことができるし、ニキビ対策に良さそうな気がしませんか?

 

もし、マスクを付けていなければ、皮膚についたホコリや雑菌が原因で、ニキビのもととなるアクネ菌を活性化させてしまう可能性がありますし、肌の大敵である紫外線や乾燥の影響で、肌本来のバリア機能を低下してニキビを悪化させる可能性も考えられます。

 

意外とマスクを付けることのメリットってけっこうたくさんあって、ニキビに悪いことばかりじゃないと思うのです。

 

 

ですが・・・

場合によってはニキビを悪化させてしまうことがあります。

 

例えば、マスクを付けて寝る!しかも、うつ伏せ寝。

そりゃぁ、ニキビでデリケートになってる肌にマスクが当たれば、摩擦も起きるし刺激になって悪化します。

 

例えば、あまりにも長時間つけっぱなし!

マスクの中は息や汗でムレムレです。アクネ菌が大喜びする環境が整ってしまうので悪化します。

 

例えば、不織布が肌に合わない!

一般的な使い捨てのマスクのはほとんどが不織布で作られていますよね。綿よりも通気性が良いのですが、人によっては刺激やかゆみを感じて悪化します。

 

「マスクのせいでニキビが悪化する」というより、「マスクの使い方次第でニキビが悪化する」ということのようです。使う側が気をつけないとダメですね。

 

肌荒れ防止に保湿成分を使ったマスクもありますが、正直、5ヶ月間毎日使うとなるとお値段が・・・

 

最新の花粉対策商品には、シュッと顔に一吹きするだけで花粉を寄せ付けなくするミストタイプのものや、鼻の中に直接クリームを塗って花粉をブロックするものまであります。

 

どうしてもマスクが肌に合わない人は、一度試してみる価値があるかも?

 

nikibi-masterさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス