久しぶりに観客としてライブを堪能してきました。

November 11thという赤坂にあるライブハウスで、進藤克己さん率いるラテンバンド!
メンバーに、ケロンパ楽団で一緒のベースの大野弘毅くんと、145商会で一緒のヴァイオリンの帆足彩ちゃんがいるという、なんとも不思議な面白いご縁。
これは絶対に聴きにいかなきゃー!と駆けつけました。

進藤さんの素敵でナイスなラテンアレンジ、ノリノリなメンバーの演奏にお客様もアゲアゲで、最高にホットな夜でした!
お二人ともホントに素晴らしい演奏で、こんなすごいミュージシャンと普段ご一緒させてもらってるんだわーと、あらためて感謝、感激。
ゲストシンガーの尾藤桃子さんの歌も、すごく素敵!
しかしめちゃ盛り上がった。こんなに楽しかったライブは久しぶりよー。
私も頑張らなきゃなーー。

nov.11thライブ
大野くん、彩ちゃん、ありがとう!お疲れ様!
これからもよろしくです!!

お久しぶりです~

おひさしぶりの更新は、ライブのお知らせです。
怪しい団体のような名前の「145商会」のしかも「春の展示会」という会のライブを、

3月7日(土)14時半より 公園通りクラシックス@渋谷でおこないます。

もう10年以上の付き合いになる3人が集まると、独特な音がして、何も言わずに共感できる世界があり、それが心地よくて、やっぱり一緒に演奏したいよね~と細々と活動してきました。
そして去年、ようやく正式にユニット名がつきましてー。
命名されてから3回目のライブになります。
私たち、ふつうにタンゴやクラシックもやるのですが、ちょっと捻ったややマニアックな趣味がありまして、それでどんな団体なのかわからない感じの命名になってしまったのではないかと私は思っていますw。

で、実は前回のライブでの演奏を1曲だけ、YouTubeにアップされているのでここにこっそり教えちゃいます。

M.A.Y. in the backyard

うーん、まだまだ荒削りな演奏・・・
坂本龍一さん作曲のトリオ版を演奏しています。

今回のライブもびっくり選曲や、へんてこアレンジ満載です。
どうして 145 なのかを知りたい方はぜひ、当日渋谷にお越しください。

公園通りクラシックスでお会いしましょう
よろしくお願いします~!

145フライヤー

新年 明けましておメェ~でとうございます!

2015年が明けましたー。
昨年はこのブログ、放置し放題ですみませんでした・・・

2014年はいろいろな事がありました。

2月にヴァイオリンの帆足彩とアコーディオンの土生英彦と「145商会」というユニット名で、新たにライブ活動を開始しました。

たくさん雪の降った冬でした。
近郊の低山で雪歩きを経験し、4月には北八ヶ岳に雪山散策に出かけ、感動の雪景色を堪能しました。

そしてそして6月に、20年と10ヶ月共に過ごしてきた、猫のナオが他界しました・・・。
この悲しみはとても一言では語れなくて、ブログにも一言もその事に触れることができませんでした。本当に本当に溺愛していたので、何か書こうとすると胸がいっぱいになってしまって、それでブログから遠のいてしまっていたとも言えます。
まさにかけがえのない存在でした。あまりに相性が合っていたし、彼は自分のこと人間だと思っていたように思います。
不思議と、今でもいつもそばにいてくれている、そんな気がします。

そんな悲しみを抱きながら、8月は昨年の目標で念願だった、北アルプスにデビュー。
槍ヶ岳に登頂いたしました。
その後、初めてのスペインに1週間ほど旅に出ました。

10月は、2年目となる八ヶ岳「黒百合ヒュッテ」でのコンサートを開催。
誕生日も重なっていて、たくさんの方々に祝っていただき感激でした。
そしてその後は、なんと10年目となる仙台「パリンカ」での夏川玲ちゃんとのコンサート。
第1回はまだ幼い少女だった私の姪と玲ちゃんのご友人の娘さんはもう中学生!
二人とも楽器をやっている、ということで、4人でのコラボ演奏が実現。嬉しかったです。

そして11月は、岩手県の釜石市と宮城県の名取市に、チャリティーコンサートに行かせていただきました!
2012年からずっと継続的に、音楽ビヤプラザライオンで行ってきたチャリティーコンサート、今回ご縁があって、とうとう現地に我々音楽家が出向き、音楽をお届けすることができました。
釜石市は10数年前に、お仕事で通わせていただいていたところで、津波の被害も大きかったので、当時お世話になった方々はどうなさっているか、ずっとずっと気になっていたのです。
釜石では、懐かしい方々と再会することもでき、感動をこちらがいただきっぱなしのようなコンサートでした。実現のためにご協力いただいた方々、そして音楽ビヤプラザライオンに感謝です!

このほかにもたくさん、ライブやコンサートで各地に行かせていただいたり、
いろいろな方とご一緒させていただき、たくさんの得難い経験をさせていただきました。

聴いてくださった方々、一緒に演奏してくれた演奏家の方々、すべての方に心から感謝いたします。
ほんとうにありがとうございました。


今年は、寄る年波に負けぬよう、
ピアノは練習量を増やし、
体力の増強につとめ、
ふだんの生活からもっともっと丁寧に、
過ごしていきたいと思っています。

ブログは、去年よりはマメに更新したいな~~。

そんなわけで、今日は我が家のピアノを一気に調律してもらいました!
新しい気持ちで、新しいスタートです!


どうぞ今年も、よろしくお願いいたしますー!!
黒百合14c
今年も、八ヶ岳にある「黒百合ヒュッテ」という山小屋でのコンサートを、無事に終えることができました!

10月18日(土)小屋には100名ほどの満員のお客様!
今年で2度目となるコンサート、今年はソプラノ歌手の佐藤泰子さんと一緒に、山登りをして小屋まで行ってきました!
「山の歌とピアノの夕べ」というタイトルで、皆様と一緒に歌うコーナーもありで、皆さん盛り上げてくださいました。

黒百合14a
去年に引き続き、写真家の渡辺久美さんも同行してくれて、素敵な写真をたくさん撮ってくれました。

標高2500mでの山小屋コンサートは、本当に特別な感じがします。
音の響きやお客様の熱気が普段平地でやるコンサートとは何かが確実に違うんです。
毎回、すごく興奮するというか、めちゃくちゃ緊張するのですが、演奏していると、澄んだ空気と大きな自然に包まれている幸せを感じて、どんどん感激してきてしまうのです。
演奏できる喜び、聞いていただける感謝をものすごく感じます!
自然と優しい温かい気持ちに満たされていきます。
一緒に演奏してくれた泰子ちゃんも、とっても感激しているのが伝わってきました。

昨年、この第1回のコンサートにこぎつけるまで、何度も足を運び支援してくれた山仲間の方々が、今年も決起集会をしてくれて、またみんなで山小屋に集結できた喜びも大きな支えとなりました。

そしてこの日は、実は私が歳をとる日でもありまして・・・
コンサート終了後、山小屋の方々からなんと花束のプレゼントが!
黒百合14b
偶然にも私と同じ誕生日という、中村いずみちゃん(山仲間さんのお嬢さん)がミュージカルの勉強をしているというので、1曲コラボをしたんです。
とってもフレッシュないずみちゃんの歌声、かわいかったです。

そして、今年も協力してくれた仲間との打ち上げ!
最高にうれしい瞬間!
が、今年はもっともっと嬉しい瞬間になりました。
私が全く知らない間に、なんとケーキをみんなで作ってくれていて・・・!
びっくりしまくり!でしたが、感激して涙が出ちゃいました。

黒百合14f
こんな私のために、みんなが祝福してくれて、ほんとうに私は幸せものだと思いました。

黒百合隊の皆さん、ほんとうにありがとうございました!!

そして最後に、みんなで記念撮影。
黒百合隊14
ほんとうに、ほんとうに、嬉しかったです。

泰子ちゃん、すばらしい歌と楽しいMCで盛り上げてくれて、本当にありがとう。
歌う前に山登り、という過酷な条件にもかかわらず、頑張ってくれてホントに感謝です。

そして、ご主人の米川さん、今年も本当にお世話になりました!
黒百合ヒュッテ、大好きです!また登ります!
黒百合14d
来年もまた、コンサートができますように・・・!
山の歌とピアノの夕べ@黒百合ヒュッテ

念願かなっての、黒百合ヒュッテでのコンサート、今年で2回目、とうとう明日です!
今回は、歌手の佐藤泰子さんが一緒に登って歌ってくれます。

あの感動の第1回からはや一年。
緊張と興奮が・・・!
昨日から押し寄せっぱなしです!

ほんとうにすてきな八ヶ岳の山小屋、
黒百合ヒュッテ!

晩秋の八ヶ岳の夜更けに、いつもとはひと味違った、素敵な山登りの思い出をみなさまにお届けできるよう、佐藤さんと一緒に頑張ってきます。

わくわくドキドキです!!