私の仕事(882)2012年をどう過ごすか! | 『二重被爆~語り部 山口彊の遺言』公式ブログ
2012-01-01 20:42:59

私の仕事(882)2012年をどう過ごすか!

テーマ:ブログ

午前10時過ぎの東北新幹線にて、福島から帰京。

ゆったりと空いた車両で一眠りできた。


原宿駅は、元日のため明治神宮側のプラットホームが臨時に

開いており、大勢の参拝客にもみくちゃになりながら帰途に

着いた。


今年2012年をどう過ごすか!

やらなきゃいけないことは多々あるので、まずは粛々と実行して

行ければと考えている。

当面は、記録映画「フクシマ2011~被曝に晒された人々の記録」の

完成と上映が控えている。

完成目標は2月25日。既に3月3日「座・高円寺」(杉並光友会主催)、

3月4日「マルチメディアホール」(南相馬市)での上映会が決まり、

3月10日以降の全国上映も準備に入っている。

「チェルノブイリ・ハート」のアンコール上映(ニューバージョン=

より画質の良い素材で構成)と連動する計画がある。

「チェルノブイリからフクシマへ」その意図は、

「フクシマを第二のチェルノブイリにしないために」のメッセージでも

ある。


さらに記録映画の製作準備が2本控えている。

作家・佐藤泰志さんを描くドキュメンタリ―「書くことの重さ」(仮題)と

二重被爆を新たな観点で描く記録映画である。いずれも年内から

来春(2013年春)にかけて完成を目指す。

そして「ああ栄冠は君に輝く」もドキュメンタリー・ドラマの企画で立ち

上げたいと計画中だ。


韓国の画家「イ・ジュンソプ」の劇映画「珠玉の愛~ジュンソプと方子」

(仮題)も今年製作準備に入り、遅くも2014年公開を目指そうと考えて

いる。

さらに・・・・

徐々に計画を具体的にして行く年になればいいと思う。

1月1日  稲塚秀孝

nijyuu-hibakuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス