8月に入りましたので | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!

大学によっては出願受付がもう始まっているところもあります。

ブログでは有益な情報を垂れ流すほど出していこうというスタンスなのですが、

受験が近づくこの時期からは、大人の事情でそれも控えねばなりません。

 

さて、AO入試の問い合わせをいただき、そのままサヨナラという生徒は少なくありません。

説明を聞きAOでの受験をやめたのか、他の塾と比較し他を選んだか、そもそも説明を聞くだけだったのか、

真意はわかりませんが、そういう生徒や親御さんもいます。

 

AO入試で大切なことは、なんとなく合否の基準を知っているかどうかです。

このくらいなら受かるかな。

もちろんそれは感覚といえば感覚なのですが、

小論文や英作文の出来を数値化できるように、

志願理由書の出来栄えも数値化することは可能なのです。

ですから、受かりそうだな、落ちるかもなという感覚の裏には、ある程度蓄積された経験があるわけです。

 

しかし一番危ないのは、「AOなら受かる」と思い込んでいる受験生です。

事前提出書類を書けばOK、小論文も時間内に書けばOK。

そういう感覚では、おそらく厳しい結果が突きつけられるかもしれません。

 

例えば二重まるでは、小論文は「書ける。」→「いい文章が書ける。」→「味わいある文章が書ける。」

今、生徒たちに指導しているのは、味わいの領域に入っています。

 

AO入試受験者は到達目標を高く設定し、かなりの時間を対策に費やすようしましょうね。

 

 

 

名古屋AO入試特別講習会