過去問題のタイミング | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!

過去問題は受験においてかなり良い教材になるわけですが、

それを行うタイミングによって、その価値は違ったものになります。

 

そのタイミングが早すぎれば、なんとなく傾向はつかめますが、自分の実力を測ることにはつながりません。

逆に遅すぎれば、傾向とは違った勉強を続けてしまうことになってしまうかもしれません。

 

基本的に塾で過去問をやるタイミングは、遅めであるかと思います。

なぜならそれは、どの入試においても傾向は把握し、その傾向に基づいた学習をしているために、

過去問に頼る必要はそれほどないからです。

 

しかし入試が近づいてくると、生徒のモチベーションアップのために過去問は最適であり、

時間配分など様々なことが見えてきますので、やはり過去問は貴重な教材として使用します。

 

 

夏は受験に向けて重要な時期です。

今後の勉強を考えると、過去問をどのタイミングで取り組むかも、学習計画に組み込みましょうね。

 

 

 

夏期講習の詳細はこちらから