中学3年生と英検準2級 | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!


テーマ:

英検を持っていれば高校入試の際に加点する。

これは福井県独自の取り組みで、前西川県知事が推し進めたものだ。

 

現高校2年生の時にその制度が始まり、現高校1年生の2年目の際には紆余曲折があった。

県知事が変わった今、その方針の変更や、制度の見直しがあってもおかしくはない。

 

ただ、英検は英語の勉強のモチベーションにもなるから受験した方が良い。

特に6月に行われる1回目の試験で、英検準2級を取得しておきたい。

2回目だと学力診断テストの対策と重なってしまい、なかなか忙しくなるから。

 

6月に英検準2級取得を目指すなら、今から対策を始めなくてはならない。

英検準2級は高校1年生レベルの英語力が必要だと言われているが、

文法とよく出る単語をおさえ、ライティングで点数を伸ばす。

こうした効率的な対策を施せば、中学3年生でも難なく取得できる。

 

そう、英検は英語力の勝負という以上に、効率の良い対策の勝負でもある。

英検準1級合格者がセンター試験では110点台、英検2級合格者がセンター試験で160点台だった。

英検とセンター試験とでは傾向が異なる。

この差は、英語の実力がない生徒に対する英検対策がはまったことによる部分が大きい。

 

 

 

何はともあれ、新中学3年生は英検準2級取得に向けて頑張ろう。

 

 

----------------------------------------

●無料体験や入塾説明会はこちらから

 

 

●2019年度の時間割

 

二重まるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ