誘発 | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!


テーマ:

小学生がお母さんと勉強している。

その様子を見て気づいたことがある。

 

お母さんが「英検受けてみる?」とその子に聞いた。

すると「いや。」という答えが返ってきた。

 

その子は勉強は決して嫌いじゃない。

「いや」という返答も、勉強したくないからじゃないことはすぐにわかる。

 

ではなぜ「いや。」といったのか?

多分、普段の生活から「いや。」という癖がついてしまっているんじゃないだろうか。

その子は下の子で、家族同士で会話する際にも、

上の子から、時には両親からいじられることがある。

そんなほのぼのした腑に気の中で、「いや。」という回数が増えてしまっているんじゃないだろうか。

 

冗談が交じる会話のなかで度々発せられる「いや。」という言葉が、

本気が交じる会話の中でも発せられてしまうのだ。

冗談と本気の境目があいまいになることはよくあることで、

そんな中から英検の話題が出て、「いや。」という言葉が出てしまったのだ。

 

 

 

よく、”子どもにその気がないのに勉強を無理やりさせても”という意見を耳にする。

確かにその通りだ。

だが、無意識のうちに「いや。」という言葉を誘発していることがある。

これでは待っていても、なかなかそこのから発せられる言葉に変化は訪れない。

 

一方で、チャレンジしてみようという態度を誘発しているケースもある。

塾に通うようになり勉強するようになった。

それは珍しいケースではない。

なぜなら、勉強は大事だ、した方が良い。

そういう考えはどの子も持っており、塾はその気持ちを引き出すことを誘発しているだけなのだから。

 

----------------------------------------

 

 

●3/17(日) 18:00より、AO入試に関する説明会を行います!

 

●3/18(月)より、春期講習会を始めます!

 

●2019年度の時間割。新高校1年生クラスは月曜日と木曜日です。

 

 

 

二重まるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ