アパート探しのタイミング | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!


テーマ:

AOや推薦入試で大学合格を決めた受験生。

アパート探しのベストタイミングはいつなのか?

早く探した方がいいの? 待った方がいいの?

この記事ではそのことについて書いていきます。

 

 

①10~11月

11月までに気に入った物件があれば、契約してしまうのも1つの手であることは確かです。

ただしそれは、かなりの好物件の場合に限られます。

気に入った物件がない場合は、焦らず待つほうが良いでしょう。

この時期は退去者が出るかどうか、まだ分からないことが多いのです。

 

②12月

12月になると指定校推薦組がアパートの契約に来ます。

良い物件もありますが、先に誰かに契約されてしまうこともよくあるタイミングです。

つまり、少ない物件を奪い合うケースが見られる時期だと言えます。

物件は1月頃から次々出てくるので、焦らず待つ方が良いでしょう。

ですが不動産屋は、物件を探しに来た学生に契約してもらおうと、

”特典は今月末まで!”などと契約を急がせるケースもあります。

しかし、4年間住んでくれる可能性がある新入生は大家さんにとっても魅力で、年明け以降もある程度の交渉が可能です。

よって、いい物件が見つからない場合は、まだ待った方がいいと言えます。

指定校推薦組は、大学や最寄り駅などを見て、住むエリアだけ決めておくと良いでしょう。

 

③1月

物件が多く出てくるのは1月になってからになります。

卒業生が解約を申し出て、空きが出る物件が徐々に増えていきます。

ですがそうした物件は、退去日が2月や3月であるため、部屋を見ることが出来ない場合もあります。

ちなみに入居日は相談可能で、3月1日から入居の物件であっても、4月1日からにしてくれることもあります。

これも、大家さんにとって、4年間住んでくれる新入生に入居してもらいたいからです。

新入生は交渉しやすい立場であることを頭に入れよう!

したがって、良い物件が見つかれば契約してもいいタイミングです。

 

④2月

アパートの解約は1か月前までというところが多く、不動産屋も入居者に対し、退去するかどうかを確認することが多くなります。

したがって、2月は一番空き物件情報が多くなります。

ですが、私立大学の合格者が決まるタイミングもあるので、良い物件を見つけたらすぐに契約することをお勧めします。

ベストなタイミングは、2月中旬までになるでしょう。それを過ぎると、新たな物件は出てこないことが多いと考えましょう。

 

⑥3月

3月には国公立大学の一般入試で合格者が決まります。

私立大学一本という生徒は、遅くとも国公立大学前期入試の合格発表までに、部屋を決めることをお勧めします。

国公立大学前期入試で合格した生徒は、実際に物件を見ることなく、ネットの情報だけで契約するケースもあるようです。

 

 

 

まとめ

・12月末までに契約すると特典があるという場合でも、4年間住む新入生は、契約の時に交渉が可能です。

・推薦入試で合格を決めても、お部屋探しと契約は1~2月がベストタイミングと言えるようです。

・ただ、かなり良い物件がある場合は、契約してしまうことも1つの手です。

・それぞれが住む地区にある私立大学の一般入試の合格発表前までに契約しましょう。

・私立の一般入試合格者や国公立の前期合格者は、部屋探しは時間との勝負だと考えましょう。

 

 

二重まるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス