高志中学直前対策:作文 | 福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井の入試応援ブログ!(二重まる学習塾)

福井県の高志中学受験、学力診断テストや高校受験、さらにはAO入試情報など、受験に関する情報をお届けします!


テーマ:

大学入試センター試験が変わるという話はよく報道で取り上げられますが、

それに伴い高校入試も高校での授業も変わってきます。

中学での授業や中学入試、さらには小学校での授業は、もうすでに変わっています。

高志中学の入試問題を見ると、あぁ最近の傾向を反映した問題だなぁという印象を抱き、

作文などはまさにその典型的な例と言えます。

 

大学入試は2020年から変わると言われていますが、AO入試や推薦入試はもうすでに変化が見られ、

高志中学と同じような作文が入試課題の1つになっているところもあります。

難しいのは、大人が手を加えた良い文章を書けば合格するかというと、そうではないところです。

大学入試の小論文は、試験会場で書く場合もあれば、事前に書いたものを郵送する場合もあります。

郵送の場合、大人が手を加えることも可能なのですが、大人が手を加えたものを提出すると、

不合格になる可能性は当然高まります。

 

作文の指導において難しいのはまさにこの点であり、

どこを指導するべきなのか、この点をはき違えるとたとえ会場で書く作文であっても、

大人から指導されたことを書いているだけだと判断され、あまり高い評価が得られないケースもあります。

 

よって、受験直前ではあっても今取り組むべきことは、

こうしたことを踏まえた作文の基礎であり、自分の意見の表現法なのです。

 

 

https://www.nijumaru291.com/高志中学受験対策/

 

 

二重まるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス