二丈赤米産直センター のブログ

二丈赤米産直センター のブログ

福岡県糸島市二丈で20数年前に生まれた二丈赤米についてや、我が家の日常、田畑の日常
、おすすめ商品など!!
農家に生まれ育ち、一般消費者として生活をしてきた中でのアレやコレ。まだまだお勉強中なのでお客様と近い存在で、お伝えしたいと思います(^^)

なんだか毎年聞いているような気がする

10年に一度の豪雨が続きますが

皆様がお住まいの地域は大丈夫ですか?

 

テレビで、被害に遭われた農家の方が言われていました。

私達は自然の恵みを分けてもらって暮らしています。

なので今回の雨も乗り越えます。と。

 

スタジオジブリさんが一生に一度は映画館で、と
コロナ禍の中選ばれた映画は勝手に'共存'がテーマだと思っていたり。

 

うん!!いっぱいご飯を食べて 元気に毎日すごそう!!

 

な・の・で音譜

元気の源、お米おにぎりの田植えをみんなで頑張りましたカエル

2週間くらい前からずーっと天気予報は60~80%の雨予報雨

だったんだけれど、よっぽどみんなの気持ちが通じたのか、

当日の天気は はれ(くもり?)ひまわり晴れ虹

 

今年は毎年参加してくれている学生さん達がやはり課外活動は難しく、一般参加者さんのみになりましたが

34組78名もの方といっしょに 2枚の田んぼにメッセージを描き込みました鉛筆

 

田植えも今やほとんど機械化され、私達農家でさえ手植えする事はほとんどありません

けれども土に触れ合い、日を浴び、風に当たり、水の音を聞き

楽しみながら、毎日の食卓の上にあるものの生産現場を知ることが出来るのは、知ってもらえるのは

とても意味のある事だなぁと考えますカエル

 

 

ただ、当日はそんな事 頭をよぎる事も無く、ただただお昼ご飯のカレーの準備と、怪我なく楽しんでもらえるように、とそれだけですてへぺろ

 

今年は次女がたくさん写真を撮ってくれたので

現場の雰囲気を感じてくださいカメラチューカメラ

 

9:00  受付しまぁす♪ 背中や胸に名札をつけてもらって お名前を呼びやすく・・・

今年は本当にたくさん応募して頂き感激えーん

ひらめき電球早くもかえるを発見しましたカエルカエル

そろりそろり

まずは枠にそって田抜きから

植えて

植えて

植えて

 

植えて

植えて

植えて

植えて

植えて

植えて

いぼった!!

どろんこだ~叫び

田んぼ横の水路で洗う~あせる

 

 

出来上がりはどんなかな、やぐらに登ってcheck目

 

頑張った後は~カレーカレーカレーカレーカレー

    モグモグ  

もりもり

赤米・黒米・雑穀米・キビカレー

パクパク

おなかいっぱい

食べて食べて

きゅうりも人気

紫蘇のジュースと

甘夏シャーベットもねナイフとフォーク

 

そうそう、ちょうどみんなでお昼ご飯の時間に、毎年たくさん写真を撮ってくださる近所の陶芸家の紳士様から

“遊びに来てくれた虫さんをみんなに見せてあげたい”と

←かごの中には

キラキラキラキラたまむしキラキラキラキラ

肝心の玉虫の写真は撮り忘れましたが、珍しい虫さんを

玉虫以上にキラキラした目でみてる子ども達キラキラ

君達が世界で一番かわいいぞーーーおねがい

 

お腹いっぱいになったと思ったら、おやおや、何か配ってる

虫かごと~虫網と~虫見版に虫下敷き!ルーペも!!

いざ!しゅっぱつ!

何かいるかなぁぁ

水路もチェックなんて名前の生きものかなぁ

届くかなぁ

せっかくキレイになったのに笑つっかまえたグッド!

持って帰る??

 

 

さてさて こんな感じで 気がつけば笑顔で解散・・

と、なったかな?

参加者の皆さんは、後片付けまで手伝ってくださり、なによりこんなご時勢の中集まってくださり、感謝いたしますニコニコ

前日の枠取り、当日と市役所のみなさんにも大変お世話になりましたニコニコ

 

8月23日には糸島赤米コメ道場の2回目、田んぼのイネの観察会と竹の工作体験を予定していますOK

イネの観察だけではなく、この時期の田んぼのお仕事も少~し、体験してもらおうかなぁって思ってますルンルン

詳細はまた後日チューチュー

 

ひとまず、そろそろこの豪雨の終わりと被災地の復興を願いつつ虹キラキラ

 

 

令和2年、2020年、

オリンピックイヤーと言われていたのに オリンピック・パラリンピックは延期。。

学校は休校に始まり分散登校。。

ステイホームってなんだかおしゃれに聞こえるけど、自粛自粛。。

人とお話しする時は目を見ましょうって言われてたけど、いまや目しか見えないマスク生活。。。

 

だけどもだっけっど♪(←古い

 

日本人の主食!パワーの源、お米は今年も作らないと!!

田んぼには今年もカエルが帰ってくるし、一年間 土の中で身を潜めていたタニシや 早く卵から孵りたいよぉってカブトエビ達のためにも

田んぼには水を入れないといけない、

やぐらに登って望む玄界灘の景色の中に、あるべき絵文字アートが無いなんて、こんなに寂しい事はないじゃないっっっっ

 昨年は年4回の活動をセットで参加していただきましたが、今年は田植え、観察会、鑑賞会、稲刈りと、分けて活動することといたしました。

 

もちろん、4回とも参加しまぁすって方、大歓迎ですニコニコ

 

百聞は一見にしかず、それよりも体験するのがなにより一番!!

田植えって、ほんとにおもしろいよおねがい

土はヌメヌメ?するし、最初はあんなにオドオドしてたのに後半ではもうプロの手つきになってたり、

泥足で歩く草の感触とか、流れる水の冷たさとか。

気持ち悪いと思ってた虫だって可愛くみえてくる魔法にかかる瞬間カエル

すごく汗もかくし、疲れるんだけど、なんだろう笑顔になれる!

 

みんなで食べるカレーはきっと、美味しいはずカレー

 

3杯も4杯もおかわりしても大丈夫なように、たっくさんカレーを作ってお待ちしていますニコニコ

 

☆申し込み先☆

 二丈赤米産直センター 

    TEL  092-326-5075

    FAX  092-326-5437

    MAIL  info@akamai.jp

☆締め切り☆

  6月30日(火)

 

昨年の様子が少し分かるであろう記事は→→こちらっっ

 

 

 

 

 

 

なんだかザワザワした5月もあっという間に終わりが見えてきました♪

 

せっかくのお出かけ日和が続いても家でジーーーっと過ごさないといけないなんて、ほんっとツマンナイダルマ

 

お出かけしたいけど できない~えーんってならないように

言わないほうがいいかなぁって思い内緒にしていたんだけど

今年も田んぼに鯉のぼりを泳がせていました金魚金魚

そろそろ 少ーしくらいのおでかけは 許してもらえるかなぁと思い

ブログにしました

 

が、次の雨が降る時には片付けちゃいますショボーン

!!

“密”とは縁遠い田んぼの近くを通りかかった際には 
ちょっとだけ、フラッとお立ち寄りくださいニコニコ

 

田んぼ横の県道に車を停めれると 近隣の方の迷惑になります。事故にも繋がりかねないので 車は 県道横の農道、もしくは赤米センター手前の集会所へ駐車お願いします(^^)

 

ポカポカ暖かい日も増えてきて、もう春は目の前チューリップピンク

まだ肌寒い日もありますが、目の前に5月!!

こどもの日!!

 

今年もやります、鯉のぼり虹虹

FB_IMG_1492597964413.jpg

 

そこで今日はこちらをご紹介♪

 

自宅に鯉のぼりを揚げたくても揚げられない方、孫に大きな鯉のぼりをプレゼントしたい方、でもマンションだからなかなか難しい方などなどの変わりに

お子さまの名前を入れた鯉のぼりをこちらで購入し(もちろん新品です)、真竹を使った竿などの準備と設置、上げ下ろしをこちらで代行します虹虹

というのを、ふるさと納税の謝礼品として掲載していますキラキラ 

ふるさと納税 糸島市 《お子さまの幸せを願う【鯉のぼり】を、あなたの代わりに大空へ!制作代行&掲揚代行》

 

よろしければご一読、ご紹介いただきますと 嬉しいですニコニコ

 

また、ご自宅に、もう使わなくなってしまった鯉のぼりが眠っていましたら、お譲りいただけると幸いですニコニコ

今日の糸島は昨夜から雨雨豪雨雨

雨の恵みも もちろん必要だけど激しくない??

気温も高くなってきて山登りとかお花見とかピクニックとかチューリップピンク

そんな季節チューリップピンク

不要不急の外出は避けないといけないし、たくさんの人であつまっても良くないし、

そんなの息つまっちゃうからさ!!

 

ひろーい所で海でも眺めながらパーーっと深呼吸照れDASH!

いかがかしらん音譜

赤米絵文字アートの田んぼにはレンゲがいっぱいガーベラクローバーガーベラクローバーガーベラ

看板犬のお米(ヨネ)ちゃんと一緒に散歩・・・

この後、みごとに脱走しました。。。犬DASH!DASH!DASH!

 

赤米アートの田んぼから2キロほど下った場所にある田んぼには

一昨年子ども達にレンゲの種をまいてもらい、その時の種まきの様子

無事種を翌年に残す事も出来、2年目を迎えています

 

昨年の10月末には赤米アートの田んぼから1キロほど下ったところにある田んぼに種を蒔いてもらいましたクローバー

正確には「蒔く」ではなく「撒く」です爆  笑
鬼は~外っ節分 の要領です流れ星

最後にはカメムシ収集。。。

男の子の考える事はよーわからん笑い泣き

でも、お手伝いありがとうねニコニコ

 

 

なにはともあれ

3月も終わりが見えてきました

4月から新年度

いつもと変わらぬ日々を迎えられる事がどれほど幸せな事か

9年経っても3/11日に感じたお風呂の温かさ子どもの肌の温もりを忘れた事はありません。。

そんな事を毎年咲いてくれるレンゲは私に考えさせてくれるのですー照れ

明日はいー天気になるかなぁニコニコ