あなたらしい女性性が花開くアートとAFP*虹の絵の具箱

あなたらしい女性性が花開くアートとAFP*虹の絵の具箱

あなただけの魅力と存在感が深まるAFP(アートオブフェミニンプレゼンス)をお伝えしています。水彩画やアートセラピーと組み合わせるのも楽しいです♪

 HP虹の絵具箱           



 メニュー、ワークショップ、詳しいことはHP虹の絵具箱にて

「自撮りが苦手な人のための自撮り講座」
をひらこうと思っています。

きっかけは、写真にはまって毎日撮り続けて
「写真展開くのと写真集出したい!」という内なる願いがわいてきたこと。

そのための資金がない!
じゃあ、準備しようよ、となって

道ひらきのあっこさんに相談したら
「写真のWS開いたらいいよ。」とアドバイスされて、

そこから、たまたま家に来た友達に
「自撮りのやり方教えて~」といわれて
レクチャーしたら驚かれたので、

もしかして、需要ある?!

スマホで撮影するときのコツ!
光の捉え方のコツ!
小顔マッサージ!
そして
自分の中の女神さまがでてもいいという許可!


キラキラこれはAFPという女性性開花のプラクティスのエッセンスをお伝えします。キラキラ

だれよりもじぶんがじぶんの美しさ、魅力を外へ出していいんだ、と
安心して思えることが大事です。
内側のかがやきが現れて写真にうつるのだから。



62歳の今のわたし
決して恵まれた容姿ではありませんが、
自分なりの魅力を自分で認めています。
かわいい、きれいって思っています。









あっこさんに言われて、
わたしも6年前は自撮りはおろか写真に写るのも嫌いだった状態を思い出しました!


過去ブログにAFPスタートからの変化の写真載ってます。

この写真の頃まだ少女のまま年を取った感じ
AFP1年目
メイク習いに行く前
がんばって自撮り始めた頃
まだつぼみがふくらみはじめた感じ
(どんだけ遅咲きあせる



去年、赤い口紅つけて撮った写真
お花として咲いてる?!
AFP5年目


AFPに出会い、
メイク教室(美塾)に通い、
 キラキラ美塾は持って生まれたその人の魅力を表すメイクを教えてくれる
   AFPとも共通する思想

 美塾の過去記事はこちら

アムリタさんのアムリタ熟で自分を表すこと、 
自分の官能性をあらわすことをOKしたこと。
 ハートアムリタさんは、日本にAFPを初めて持ち帰って伝えてくれた人
   元フジTVのアナウンサーをしていて
  今は女性性開花プログラムAFPのマスタートレーナー
  昨年は、舞台で女優デビューしました。


ライブ配信講座に出て、ありのままの自分をOKにしていくこと。
かがやきを放つことにOKを出すこと。

人の目に触れる怖さがあってもやることへのチャレンジ
プロの方に写真を撮ってもらったこと。
   キラキラ花人間の過去記事はこちら

自撮り写真をFBに何度もUPして、たくさんの方にほめてもらって
自分の魅力を受け入れてきたこと。

今まで自分で自分を開花するために行ってきたことの重なりで
今のわたしがいます。

今は自然にやってることが
知らない人から見たら、
役立つのかも。


今はブログやSNSでお顔を出すことが求められています。
自分らしくお仕事をしていきたい方は
どんな人か見てもらうことがとても大切になっています。

特に、コンプレックスがあり、
自撮りに苦手意識を持つかつてのわたしのような方や
心を磨くことを一生懸命やってきたけど、
外見をみがくことに躊躇があってまだ踏み出せない方に
お伝えできることがいっぱいあります。

まず、自撮りで自分を可愛くきれいに撮って
毎日見ましょう。

プロの力を借りて
メイクを習ったり、似合う服を着て
自信をもつのも近道です。

自分の中の女性性が安心して出られるように
AFPでサポートします。

プロの方へのご紹介
わたしが受けてきてよかったものを
ご紹介もします。

すてきな写真を撮る方やメイクアップアーティストの方、
カラーコーディネーター、ファッション診断
体幹トレーニナーの方などなど
お繋ぎできます。


お役に立って、喜ばれて、
写真展開催の資金が準備できたらサイコー!

ということで
近いうちにメニュー出します。

FB,インスタでライブ配信もチャレンジしよう笑い泣き怖いけど笑い泣き


 


昨年は秋から急に写真に目覚めて
毎朝小一時間撮り続けました。

毎日インスタにアップし続けるうちに

「個展開催と写真集出したい」って夢が湧いてきました。

写真集は自分で撮った写真をセレクトして
ネット注文すればすぐにできちゃう
便利な世の中ですが、
それを買ってくれる方々がいらっしゃるかは未知数です。

写真の個展ってどうするの?

しかも、今手持ち資金がない💦

どうすればいいのかはまださっぱりですが、

個展&写真集
願いを宇宙に放ちました。
胸に灯った「~たい」からすべては始まる。
やるまえから
無理だの、分不相応だの
自分の夢を自分でつぶしにいかない!

わたしがわたしを応援して叶えてあげるからドキドキ

あー!言っちゃった笑い泣き
めっちゃドキドキ







おめでたい雰囲気の写真探しました。

朝の光が紫に写って、
猫じゃらしの野原が金色に見えたときに撮影



こちらも霧が出て、朝日がやわらかく虹色に見えたとき



これは、せいたかあわだち草がお日様の光で
金色に輝いて
きらきらの金色の世界を見せてくれました。



身近なもののなかに思いがけない美しさを発見するのがほんとに楽しいです。

金色は見ていると気持ちがわくわく上がります。

見てくださったみなさまにも
金色のよろこびの波動がとどきますように。
 

 

7年前に安西美喜子さんに
インナーゴッデスドローイングという
そのかたの内なる女神を描く絵を描いていただきました。

そのときの記事はこちら



「光と闇を抱く朝焼けの女神さま」
と名付けていただきました。

ほんとうに大好きで、寝室に置いて毎日眺めていました。

ところが、2階の日当たりのよすぎる部屋だったため退色してしまい、
せっかくの鮮やかな朝の色が薄い灰色のようになって、
見るたびにしょんぼりしていたのです。



美喜子さんが今年、

そのインナーゴッデスドローイングを再開とのメールで
ひょんなことからその話になり
リメイクしてくださる、ということになって、
昨日届いたのですドキドキ

 

女神様の絵がリメイクされて届きましたー💕💖

 

美喜子さんの天才ぶりをあらためて
知らされましたビックリマーク

だって、ただリメイクするだけでなく、
7年間のわたしの変化を感じ取って表してくださっていたのですからビックリマーク

FBに書いてくださった美喜子さんの記事を一部載せますね。

 

風の時代の【朝焼けの女神】

もう7年も前の女神画を大切にしてくださっていた 

那須 陽子

さんのインナーゴッデスドローイングの絵のリメイク依頼です。

 

7年ぶりに手元に帰ってきた女神画は、
日に焼けて、見るも無惨に色が無くなっていました。
(今は絵の具を変え、紫外線防止処理をしてます)

 

あ。ここだな。ここにこれだな。

と 自然に手が動いたのは、
彼方からの風のエネルギーと子宮のエネルギーの確かさです。
(とあとから解説してますが、その時は ここだな っていう感覚だけ)

 

力強さが増しました。
 

そして、描いているときには、
全く無意識でしたが、
彼方からの風🌬

風の時代って言ってるけど、ぴったりやん😆

てこと。
 

占星術で言っている【風の時代】
 

なんやそれ!?と思う人もいるかもですが、

占星術じゃなくても、時代の空気の変化は誰もが感じているところですよね。

軽く、変化することが容易になってきました。
 

そんな流れに乗って

陽子さんのエネルギーも、ますます豊かに広がっていくことと感じています。


引用ここまで。

 

以前の女神様はハートと大地、太陽と繋がっていました。
 

今日いらした女神様はハートと子宮が繋がって、
大地と太陽とも更にしっかりと繋がっていたのです。

そして風も更に虹色になって、吹いています。

 

AFPに出会い、子宮との繋がりができたエネルギーの変化を
美喜子さんは絵に表してくださいました❗
 

美喜子さんの女神様の絵は、
ほんとにその方を表しているのだと、
リメイクの絵であらためてわかりました。

美喜子さん、ありがとうございます💕💖あなたは天才です😭❗️



 

美喜子さんに女神さまの絵を頼みたい方は、こちらへ
   ↓

https://www.instagram.com/innergoddess_mikiko

インスタグラムでいろんな女神さまの絵が見られますラブ