マネジメント勉強会「自分の事業は何か?」大人の女子校 | 全国で起業女性をお手伝い!売れたいあなたの ながせまさよ事務局

テーマ:

起業女性がビジネスを学ぶオンラインスクール大人の女子校主催、

マネジメント勉強会zoomでした。

 

 

レポ書いてはみたけど、わかりにくいなー笑

個別でどうだか、ワーク的に聞いてももらえるので、

ぜひご参加をおすすめします♪

 

女子校メンバー以外でもご参加いただけます、が、

11/3以外は満席で、リクエスト受付中です

お気軽にどうぞ~!!

 

【開催】
オンライン(ズーム)

【参加費】
女子校メンバー:無料
一般:3240円

 

【テーマ】
10/24 10:00〜11:30 「自分の事業は何か?」
10/24 13:00〜14:30「お金」
・11/3 21:00〜22:30「人材」
11/13 10:00〜11:30「システム」
11/13 22:00〜23:30「7ポジ能力開花」
 

申し込み・リクエストフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S69979863/

 

 

起業:個人ではない
新しく事業を起こすこと
個人活動と思いやすいが、個人活動ではない

起業とは何か
お客さんからお金をもらう
お金をもらった時ででスタート


事業なのでマネジメントが必要
マネジメントとビジネスをすることは別
どちらも知ってたほうがスムーズかな


マネジメントとはなにか
◎組織事業をスムーズに運営、発展させること
◎未来の創造
◎組織事業が目的とする成果を具現化する

 

 

 

自分の事業はなにか

 

 

 

 

答えられるようにしておく
あなたは何をしてるんですか、ではなくて、事業はなにか

ex.私の例

「個人事業主のお手伝いをしています」

お手伝いだと、事業と思われにくい、
「個人事業主の事務管理、事務局をしています」
もっと工夫してもいい、事業と思われるようにしたほうがいい

薬局は薬売るところ
病院は体直すところ みたいな。

屋号をつけた場合
岡崎企画は、なにをやっているところですか?

やっている、提供している内容ではない
別々で考える


アクセサリーなら販売なのか、制作なのか
どんなアクセサリーなのか


私行っていいんだな、みたいに思ってもらう
大人向け?キッズ向け?プロ向け?
 

ビジネススクール、だけだとざっくりすぎる
「起業女性がビジネスを学ぶオンラインスクール」みたいにする

今、既にやっていること、すぐできること
誰がターゲット、どこで学べる、などをいれていく
気分、やりたいを入れていかない

 

 

 

なんであるか、自分の事業は何であるべきか


女子校ー収入が得られる場を教える
自分らしく収入を得ていく
パートじゃなくてもこういう場があるよ

事業主は何であるべきか

 

 

 

事務管理の場合、クライアントが自分の役割に集中するため
サポート、お手伝いを全部引き受けるところです

だとしても、私の特色、かたよさんの特色があるはず

(同じ業種で一緒受講だったので、わかりやすかった)

私がたまたまいたから、事務を頼んでいる、というわけではないはず
私の事務局に頼むのと、ほかの事務局とは違うエッセンスを入れていく

女子校もただ学んで売り上げを上げて行くスクールではない
毎月30万稼がせます、なら、別に女子校でなくてもあがればいい
女子校を選んだ理由にならない、女子校をやっている理由もない
自分らしさを発揮して、自分らしさで収入を得ていく
正しく収入を得る方法を教える、のが女子校

お金を稼ぐだけならバイトでもいい、

でも、コンビニで深夜バイトしない理由があるはず。


他ではなく、女子校にいる
その真ん中の理由。


ただの事務局、経理担当しますではなくて、
特色を入れていく

色々出してみて、これはそうかな、違うかな、を見る

自分の希望願望、そうなってほしいというところから決めてはいけない

やったばっかりだと出てこない
やりながら出していく

自分のやってる傾向、お客さんがどうなっている
実際どういう人が集まっているっていう

事実を見ながら考えていく

ex.私

「早い、頼みやすいとよく言われますが…」

それ以外の特色。それだけならほかにもいるはず。
周りの人がどんなことを期待しているのかをキャッチしていく

楽しむ教室なら、楽しみたい人が食いつくようなタイトル
さらにそれを、自分も提供してないといけない
実際楽しいという感想が多いのか

出ないのが当たり前だと思って考える。
なかなか難しいけど

最初に決めた、事業から離れない

自分の事業に来た人が、何を得るのか
やりたいことでなくて、どうなっていくのか

 

 

 

自分の事業はどうなるべきか


女子校は
収入を正しく得て、自分らしさを発揮している女性が集まっている場

収入を得る、の一番手っ取り早い教えられるのが
ビジネスだから、ビジネスを扱っている
男性受けの強みはないから、女性向け

夢物語ではない、
そうなっていきそう、なりそう、って周りが思ってくれないと
吸引力、集約力がない

ここも難しい

女子校についても、ひとまずこれ。
やってみて修正を入れていく

ex.私

 

 

 

関わると業績が上がる、人気が出るとかあったはず

上のどうあるべきかを出してから考える

 


企業理念 パナソニック、日立、マックとか
企業理念を見てみるとヒントになるかも
シャネルなどブランドの理念、ビジョン

事業のタイトル、真ん中、三番目はつながっていく
わかりやすいけど、決定打にならない
なってどうなるのか


絶対実現できるだけではだめ
成し遂げてないけど目指してます、
そこに行きそうですよね、できそうですよねっていうところ


(ながせは)事実が抜けている
どうして選ばれているのはをみなければいけない

キーワードを一杯出してみる

パナソニックが作りたい世界とか

最後の最初のお題が入ってなくてもいい
女子校もビジネスを学ぶだけど、最後のにビジネスは入ってない
夢や希望、宝くじ当たったらではなく、具現化できる物事

どうしたいとか、心の問題は別で考える
事業とは別で、両方やる

 

 

ながせまさよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント