昨日、義母のところへ行くために、バスに乗った。

そのバスには運転手さんの他に

もうひとり、乗務員さんがいて、

運転手さんのすぐななめ後ろに立っていた。

 

なぜ、立っていたのか?

それは、走りだしたらわかった。ニヤリ

 

バスはわりと空いていて

立ってる人はいなかったのに

バスが止まって、走りだすたびに

 

「バスが動きます。

吊革におつかまりください」

 

って必ず言っていた。

 

それと・・・

 

バス停の名前を、たびたび間違えてて・・・笑

 

発車する時、止まる時、その動作をしながら

アナウンスしなくちゃいけないから

運転に気を取られると、間違いも起きるんだろうねあせる

 

でも、ちょっと多かったかなー・・・笑

 

思わず、次は大丈夫?って

楽しんで 心配してしまった。ウシシ

 

後ろにいた乗務員のおじさんも

 

「おいおい・・・」

 

って思ったに違いない。笑

 

運転手さん、がんばれ!照れ