5/26に開催された兵庫県たつの市の播磨灘カップに、今年初めて遠征して来ました

実質1日半しか、地元にいなかったので疲れというより結構眠たかったです(笑)

昨年に続き2度目の参戦ですが、今年は沖縄からは僕ひとり参戦

awayの緊張感も程よく、でも姫路のラニカイの皆さんや馴染みの選手のお陰で意外とリラックスして望めました。




やっぱり若手も多く、今回は12.6ftクラス以上で127名同時スタート、おまけにビーチランがスタートとゴール前共に約40㍍で若手有利感は否めなかったけど、アスリートなので言い訳はしません




沖縄県のレースボード全て集めても、きっとこんなにありません(笑)


大混戦のスタートでしたが、14ftクラスも含めてスタートダッシュに成功

肉離れのリハビリのランと加圧レギンスが効いたのかスタートでは総合3位に抜け出ることができました。



SUPAルールに乗っ取り、トップ二人の14ftのドラフティングには乗れず、各メーカーライダーさんと最初の2kmは競う展開でしたが、小さなうねりを拾おうと終始ドラフティングには乗らなかったため、結局うねりもあまり拾えず徐々に差をつけられ12.6ftクラス6位、総合9位でフィニッシュ


暑さと、足のアキレス腱の違和感のため最後のビーチランは流しました。

昨年のスタート失敗で総合10位(クラス9位)に比べると納得の行く結果でしたが、若手と真っ向勝負でドラフティングに乗らなかった戦略的にはやっぱりまずかったかなと反省

6.6kmのレースでJPやスターボードのライダーさんと46秒から1分差というのは自信にはなりましたが、メーカーライダーさんとの地力の差を見せつけられた悔しい結果となりました。

これからも週1の練習で何とか自分を追い込んで、全日本ではライダーさんの一角を崩せるようにまたトレーニングに励みたいです

しばらくは仕事と、石垣島ハーリーに専念です🏁

ではでは~⛱️