ツアー後のサブミッション

テーマ:

11月頭の台風が過ぎてまた夏のような石垣島に戻ってきた今日この頃

でも水温は少しずつ冷たくなって季節相応の水温にまで下がってきました

さて、今日は先日のツアー後の1コマ

SUPツアー中にお客様が気づかないうちに携帯の防水パックごとマングローブに落としてしまって、落とした場所も分からず半ばお手上げモードでツアーを終えた日没前

『これから探してみますが落とした場所がわからないので、たぶん見つけるの難しいかもしれません』

とは言ったけど、どうにかならないものかと、ツアー写真をたどってお客様の携帯はいつどこまで持っていたかを順序を追ってデジカメで確認




いくつかめぼしいシーンを候補に、サーチ場所を数ヶ所に絞りこみました




車の中でコナンくんばりにデジカメを凝視すること5分




ゲスト様が落ちた場所、ボードに這い上がった場所の最終的に3ヶ所にまでサーチ場所を絞り込みました。




携帯が映ってない写真より前の段階で落としたということですね。




ツアー後の片付けの合間にSUPで現地に戻ってデジカメのマングローブの写真を元に捜索範囲を山だてで5m四方に絞り込みます

あとは全く透明度のないマングローブ河川なので、マスクスノーケルは使わずボードに両手でぶら下がりながら、身長ほどの水深を足のつま先の水底の感触のみで摺り足で探します


そのあと30分ほど探し、体も冷えてきたし日没だし、落とした場所はここじゃなかったかと諦めかけたその瞬間✨

人工的な防水パックのような感触が足先に

器用に両足の指で挟んでボードに上げてくると、、




やりました!落とした場所が分からなかった亡くしものを何とかゲット( v^-゜)♪

水没もせず、電源と電波も上げた瞬間に復活してました!




その後、そのままお客様のホテルに届けて一件落着しましたとさ

☺めでたしめでたし☺


老後は探偵会社にでも雇ってもらおうかな😋