サイン育児は何のため?…ニジイロの考え | 仙台市青葉区ベビーマッサージ ニジイロ|ママと赤ちゃんのためのお教室

仙台市青葉区ベビーマッサージ ニジイロ|ママと赤ちゃんのためのお教室

◇仙台市青葉区台原・東照宮エリアのベビーマッサージ教室Nijiiro(ニジイロ)です。
赤ちゃんと向き合う時間をもっと楽しく!
Nijiiroはそんなママを応援します。


テーマ:
こんにちは!いつもありがとうございます。

ニジイロの志村です。




ニジイロでは、

ベビーマッサージの次のステップとして

ファーストサインのレッスンも行っています。




そもそも

「ファーストサイン」ってなんでしょう?




「ファーストサイン」は

カンタンに言うと

赤ちゃんとママが

「表情」「声」「手」を使って

お互いの思いを伝え合うことができる

コミュニケーション方法
です。






おしゃべりが始まる前の赤ちゃんは

ママに何か伝えたい事があるとき


泣いたり

「あ、あ、あ!」と声を出したり

指をさしたり

ママの表情を見たりして

意思表示をします。



心の中には伝えたい言葉がいっぱいあるのだけど

唇や舌の動きや

声帯、骨格など

体の機能がまだ追いついていないので

うまく伝えられないのですね。



そんな、もどかしい時期に

言葉の代わりになってくれるのが

「ファーストサイン」




赤ちゃんが小さいお手手を動かして

ママに見せてくれた「サイン」を

ママがキャッチして

言葉にして返してあげることで

気持ちのやりとりができます。





ニジイロでは

「赤ちゃんにジェスチャーを教えて

わかりやすい意思表示をしてくれるようになるのを期待する」


というようなサイン育児は

お伝えしていません。





赤ちゃんと心を通わせるためには

テクニック云々ではなく

ママが丁寧に赤ちゃんと向き合うしかない

と考えています。




サインを赤ちゃんに伝えるときにも

赤ちゃんが見せてくれたサインをキャッチする時にも


ママが本来もっている

赤ちゃんを観察する力を

めいっぱい発揮することが大事だと思うのです。





なので…

ニジイロのファーストサインレッスンは

ちょっと理屈っぽい内容になっていると思います…

ごめんなさい(゚ー゚;



でも!参加してくださった方からは


『2回のサインレッスンで、

より娘と向き合うことを意識するようになりました。

今までよりも、

どう思っているのかな?

何を見て、何を思っているのかな?

と考えるように…^_^

私も、娘も

得るものがたくさんあって

参加出来て本当に良かったです^_^』





『サイン学べてよかったです。

「サイン」自体が重要なのではなく

サインをしていく事で

息子がだすサインにより一層心を寄せ

より密なコミュニケーションをとる事が大事なんだな、

と感じました』




などなど…

とっても嬉しいご感想をいただいています!




ママたちが

「ママだからこそ」の力を発揮できて

赤ちゃんともっと心が近づくための

サイン育児



ご一緒に楽しみませんか?(^-^)




仙台のベビーマッサージ講師*志村千秋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス