先日(14日)に、長野市にありますMウェーブで開催されました、「ハンドメイドフェスタinながの」を見に出かけてきました。

 

 

 



昨年から、新型コロナウィルスの感染予防のため、様々なイベントが中止になり、私達虹色堂も、出店する機会を失い、ムズムズしていました。

そんな時、新聞に、「ハンドメイドフェスタinながの」開催のお知らせが乗っていたので、見に行ってきました。

Mウェーブに付き、駐車場に車を入れたときに、意外と車の台数が少ないことにちょっと驚きました。

今回は、会議室などをしようとなっていたので、イベント自体はそれほど大きなものではないのだろうと予想はしていましたが、それでも、このところイベントがことごとく中止になっていたので、みんな勇んで見にくるのではないかと思っていましたから。

けれど、結果的には、まだまだコロナの影響なのか、お客様の足は、イベントから遠のいているようです。

それでも、せっかく来たのですから楽しんでこようと、いざ会場へ。

Mウェーブ北口入り口から、出店者さんのブースが並んでいました。

 

 

又、会場入り口では、検温や消毒、参加者(代表者)の住所等の記載など、コロナ対策をほどこして開催していました。

 



入り口から玄関ホール、そして大小の会議室と、限られたスペースを有効に使って、それぞれがブースを確保。

 

それぞれが、各ブースを、自身の作品で飾り、久し振りの対面販売を楽しんでいるようでした。

 





私達も、家族それぞれ見たい場所や内容がまちまちなので、おのおのの気になるブースに足を運び、出展者さんとのおしゃべりに花を咲かせてきました。

室内でのイベントなので、販売スペースは、屋外のイベントよりも狭いかなと思いますが、それでも、限られたスペースを、それぞれが上手に工夫して、作品を展示していました。

虹色堂は、ハーブ雑貨・ハーブティー・皮細工などなど、商品も多種にわたっているので、スペースを上手に使って、見やすいブース作りをして行くことが、今後のテーマの一つかと思っていましたので、今回の参加者さんの展示の仕方を参考にさせていただこうと思いました。

また、素敵なアイデェアを盛り込んだ、素晴らしい作品もたくさんあり、私達も創作意欲を掻き立てられました。

この週末の20日土曜日には、虹色堂も、伊那のアピタで開催されるイベントに出店の予定です。(屋号は、「虹色笑店」で出店しています!)

最近、出店から遠ざかっていましたので、今回、ここ「ハンドメイドフェスタinながの」にこさせていただき、来週のイベントに向けて、私達もテンションを上げていくことができました。

やはり、他の方の作品に振れることは、いい刺激となりますね。

20日のイベントでは、私達虹色堂も、たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています。

是非、お時間がございましたら、足をお運び下さい。

お待ちしております。