すごい!蛇口を捻ったら、お湯が出てくるよ!ガス代が浮くわよ!やったねいづちゃん!

 

 

なんて、冗談はさておき。(今日も暑いね。)

 

 

水道といえば、水道民営化の実現する方向へ、着々と進んでいるんですってね。

女は子育てに入ると、社会情勢や時事問題にすっかり疎くなって、いけませんね。

 

やはり家の外、社会を整えるのは、殿方の役目。

しかし男どもは男どもで、球蹴りの見物に興じているみたい?
(私はW杯の始まっていた事すら知らなかったけど…。)

 

愚かな民が余所見している間に

とても重要な事が、お上で取り決めされているようですよ。

 

 

 

オウム死刑執行とW杯に埋もれた「水道民営化」問題の“重要発言”まとめ

07.07 07:00

 

 W杯での日本代表の活躍に湧き、オウム真理教の松本智津夫被告ら7名の死刑執行に驚かされた7月第1週だったが、7月5日、水道事業の運営権を民間に売却できる仕組みを導入することなどが盛り込まれた水道法の改正案の採決が衆院本会議で行われ、自民・公明両党と日本維新の会と希望の党などの賛成多数で可決された。

 老朽化が進む水道施設の改修を促すための改正案だが、一方で「水道の運営権を民間企業に移すと安定的な給水が維持できなくなる」という批判もある。

 

(中略)

 

水道の民営化の失敗例としてよく知られているのが、マニラとボリビアの事例だ。マニラは1997年に水道事業を民営化したが、米ベクテル社などが参入すると、水道料金は4~5倍になり、低所得者は水道の使用を禁じられた。またボリビアは1999年に水道事業を民営化したものの、やはりアメリカのベクテルが水道料金を一気に倍以上に引き上げた。耐えかねた住民たちは大規模デモを起こし、200人近い死傷者を出す紛争に発展した。

 

(以上、引用元:文春オンライン

 

 

 

水道法改正案の目的は、表向きは「民間企業の参入を促すことで水道事業の経営を効率化し、水道管の老朽化対策を急ぐ」というもの。

 

しかし、「国や地方などの公的部門がインフラの運営権を売却しその対価を得れば、それは間違いなく財政に貢献する」…という、こっちが本当の目的だろうな、と思う。

国民の安全よりも経済優先で原発を再稼働しちゃう連中が、お上にいるのが日本ですもの。

 

大阪北部地震による水道被害の報告を受けて、これ幸いとばかりにそれを引き合いに出して踏み切りやがった、という印象が正直、拭えません。

 

自由党の山本太郎氏も言うように、水道は国民の命の源。

ガスや電気とは訳が違う。

人が生命を維持する上で、最も重要な命綱ですよ。

 

それを民間企業が握るというのは、如何なものか。

ましてや外資の参入でもあった日には…考えるだに恐ろしい事ではありませんか。

 

やはりそこだけは国が責任を持って、税金で手堅くやっていくのが当然で、最善でしょうに。

 

現に世界では、水道事業を民営化した結果、企業側は利益ばかり追求し、それによって様々な問題が起こり(極端な例では、ボリビアの水戦争!)

今や既に「再公営化」が潮流になりつつあると言いますよ。

 

 

その事については、ビッグイシューでも詳しく取り上げられています。

 

 

 


 

市場原理がもちこまれ、世界では1980年代から民営化が進んだ水道。しかし、料金の上昇や水質悪化などが頻発、再公営化への揺り戻しが起きている。そんな中、日本は「水道法」改正で今から水道民営化へ舵を切ろうとしている。

 

(中略)

 

一旦民営化してしまうと、再公営化する際には訴訟のリスクも負う。税金で整えてきた水道設備の維持管理も不透明になる。「市民が声をあげることで、民営化を回避することは可能です。水は、みんなに平等に行きわたらないといけないもの。パリの事例から市民が経営に参画する〝本当の公営〟を学ぶことが大切です」
 
(以上、引用元:ビッグイシューオンライン
 
unnamed_thumb

 

 

しかし水道民営化問題について、今の日本国民の、どれだけの人が注目している事でしょうか。
 
球をどうこうするのを見て一喜一憂したり、芸能人の誰と誰が結婚したとか、多くの国民の興味の対象といえば、そんな方面ばかりではないでしょうか。
 
昔は「お父さんったら口を開けば政治の話ばかり」というのを聞いたものだけれど
今や良い年嵩の大の男が、自分の娘ほどの年齢のアイドルにお熱になって、そっちの選挙に白熱しているのだから…。
 
もういっそ 起こってしまえ 水戦争。
(思わず、一句。)
 
っというのは流石に冗談ですが、
 
現実に窮地に追い込まれないと、私達はもう、駄目なのかもしれません。
 
 
話は逸れましたが、水道民営化で何が怖いって、料金より何より、水質悪化が一番怖いです。個人的な意見ですが。
 
 
 

以上、平成浪漫ポルノでした♪

CD購入希望の方は コチラ