水道管凍結時の対処方法 | 見附市不動産 新潟化成 株式会社 ブログ

見附市不動産 新潟化成 株式会社 ブログ

見附市の不動産の情報を主体に、近隣の情報をお届け致します。


テーマ:
近頃、寒い日が続き寒い中のお仕事ご苦労様です。

水道管の凍結の問い合わせが当社でも相次いでおり、朝晩の氷点下の冷え込み時、最高気温が氷点下の時は特に注意が必要です。

①給湯器の配管若しくは水道管等の凍結が原因で、お風呂、洗面台、台所の水若しくはお湯が出ないとき

タオルをぬるま湯で濡らして、水道管蛇口、根元にかけて覆って下さい。欠点は短時間で冷めてしまいますので、お仕事等でお出かけの際はホッカイロを当ててタオル等で巻いていただくと凍結防止、解消に繋がります。

②水は出るけどお湯がお風呂や台所等で出ないとき

給湯器を確認して(室内、玄関脇や建物の壁等にあります)
水漏れしてないか確認してください。沢山水が溢れている場合は給湯器の配管が凍結で破損している可能性が高いです。

上記の対策若しくは給湯器の場所が特定しづらいなどありましたら、当社管理物件にお住まいの方は 0258-62-1202 へお電話下さい。

まだまだ寒い日が続きますが、春までもう少しです!体に気をつけて過ごしましょう!



新潟化成さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス