新潟2歳ステークスの予想2017軸馬・レース傾向速報。

第37回 新潟2歳ステークス2016(GIII) 2歳オープン 1,600 (芝・外) レースの予想、軸馬、買い目などの情報を提供します。プラス収支を目指して奮闘中。


テーマ:

8/27(日)に新潟11R・芝1600mにて
新潟2歳ステークス》が開催されます。

 

 




2歳最初のマイル重賞にスター候補が集結。

長い直線での攻防に注目したい。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
新潟2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ムスコローソ 54.0 大野拓弥
2 2 トッカータ 54.0 丸田恭介
2 3 テンクウ 54.0 北村宏司
3 4 グランデウィーク 54.0 柴山雄一
3 5 オーデットエール 54.0 柴田善臣
4 6 プレトリア 54.0 吉田隼人
4 7 マイネルサイルーン 54.0 石橋脩
5 8 フロンティア 54.0 岩田康誠
5 9 フィルハーモニー 54.0 柴田大知
6 10 エングローサー 54.0 木幡巧也
6 11 ラインギャラント 54.0 吉田豊
7 12 キボウノダイチ 54.0 高倉稜
7 13 シンデレラメイク 54.0 中谷雄太
8 14 ダンツセイケイ 54.0 田中勝春
8 15 コーディエライト 54.0 津村明秀    


以上、出走馬15頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フロンティア

中京のデビュー戦を逃げ切り勝ち。

操縦性が高く、内容も非常に良かった。

負かしたアドマイヤアルバは、
未勝利のまま中京2歳Sに出走して2着なので
レースレベルも決して低くはなかった。

逃げて勝ち上がった馬も他にいるので
控える競馬で力を発揮できるかにも注目。


ムスコローソ

6月の東京で新馬戦を勝ち上がった。

初陣の内容は圧巻の一語。

5番手から直線であっさり抜け出し
後続を5馬身も引き離した。

今回の舞台である新潟芝1600mは
コース、距離ともに初だが、

掛かるところもないし、
初戦の競馬が出来れば勝負になる。

重賞のここでも期待は大きい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


テンクウ

東京芝1600mの新馬戦を勝ち上がった。

昨年3着のイブキの半弟にあたり
厩舎も同じ奥村武厩舎。

父がルーラーシップからヨハネスブルグに代わり
兄以上に2歳戦向きといえる血統。

センスのいい走りから厩舎の期待も大きく
ここでも兄以上の結果を目指す。

完成度も高いだけにチャンスは大きい。


プレトリア

東京のデビュー戦で1番人気の
レピアーウィットを豪快に差し切った。

同レース3、4着だった馬も
次走を勝利していることからも
同馬への期待は高まる。

2戦目でさらに爆発力のある末脚を見せて
重賞勝利となるか注目したい。


オーデットエール

新潟マイルでのデビュー戦を
最速の上がりでの差し切り勝ち。

持続力のある末脚を披露し、
完成度の高い走りを見せつけた。

また、今回と同じ舞台を既に経験している
アドバンテージも期待できる。

荒削りだったレース振りからは
まだまだ上積みはありそうで
どんな走りをするか非常に楽しみな1頭。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-2-0-4】
2番人気【0-0-2-8】
3番人気【3-0-0-7】
4番人気【2-1-1-6】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-1-2-7】
7~9番人気【1-0-4-25】
10番人気以下【0-6-0-77】


1番人気は4勝、2着も2回と
まずまずの成績。

全体的に人気サイドが堅実だが、
2番人気が勝ち・連対ともにゼロであり
2番人気は不振気味なので注意。

また、2・3着に穴馬が入ることも多い。

ただし、二桁人気馬が2頭同時に
馬券に絡んだ年は無いので注意。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-2-13】
2枠【1-1-1-17】
3枠【1-1-1-17】
4枠【0-2-3-15】
5枠【3-0-0-16】
6枠【1-1-1-17】
7枠【0-3-1-24】
8枠【3-0-1-24】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-0-10】
先行【1-1-2-33】
差し【4-4-6-61】
追込【5-5-2-38】
マクリ【0-0-0-1】


日本一長い最後の直線(659m)があり
上がり勝負になりますい。

その為、逃げはほぼ決まらず
差し・追込みが中心となっている。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========

これから2歳重賞が華やかになる時期だが、
キャリアの浅い馬たちの戦いだけに難解な面はある。


このレースでいちばんのポイントは、
強い勝ち方をしていない馬の信頼度が
極端に落ちるということ。


過去10年のデータを見ていくと
前走OP特別から挑んだ馬で連対した馬は

ダリア賞・マリーゴールド賞を走った馬で
前走3番人気以内だった。


特にこの2レースで3番人気以内だった
~~~~~~~~~~~~~~~~
馬には要注目していきたい。
~~~~~~~~~~~~



また、若駒にとって直線の長い
新潟外回りのマイル戦を
逃げ切るのは容易ではない。


後方からでも十分競馬になるのがこのレースだ。


よって、上がり勝負になる事が多く
~~~~~~~~~~~~~~~
確かな末脚を持った馬を中心視したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【ムスコローソ
===========

前走は好位から上り最速で圧勝。

勝ち負けできる。


対抗は【シンデレラメイク
=============

この馬も新馬戦の内容が良かった。

夏に強い牝馬だけに期待したい。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ムスコローソ
◯:シンデレラメイク
▲:コーディエライト
△:フロンティア
△:グランデウィーク



波乱が多いレースだが、思い切った勝負をしたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

競馬に関する最新ニュースは下記の無料アプリか
各種SNSでリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8/28(日)新潟11R・芝1600mにて
《新潟2歳ステークス》が開催されます。





2歳最初のマイル重賞に
スター候補が集結。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
新潟2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斥量 騎手
1 1 チシャーキャット 54 木幡初也
2 2 モーヴサファイア 54 石橋脩
2 3 イブキ 54 田辺裕信
3 4 マテラフィールド 54 松若風馬
3 5 ワールドツアラー 54 吉田豊
4 6 アンジュシャルマン 54 鮫島克駿
4 7 ウインシトリン 54 丸山元気
5 8 アピールバイオ 54 木幡巧也
5 9 サンライズソア 54 石川裕紀
6 10 ヴゼットジョリー 54 福永祐一
6 11 キャスパリーグ 54 藤岡佑介
7 12 オーバースペック 54 岩部純二
7 13 クイントゥープル 54 津村明秀
8 14 マイネルバールマン 54 柴田大知
8 15 マイネルパラディ 54 柴田未崎


以上、出走馬15頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


イブキ

ルーラーシップ産駒の勝ち上がり第1号。

その新馬戦では好メンバーを相手に
最後の直線の追い比べを制し快勝。

新馬戦に引き続き、
同産駒重賞初Vを果たせれば
G1への道が見えてくる。

ここで重賞を獲ってルーラーシップの
イメージアップにも貢献したいところ。


モーヴサファイア

新馬戦で2馬身半差で快勝。

その時の2着馬が次の未勝利戦で
勝ち上がってる事からも分かる通り、

同馬のポテンシャルは非常に高く
ここでも好走が期待される。

調教を見ても、デキは相当良さそう。




リンクスゼロ

メンバーの中で唯一の2勝馬。

使い詰めで上積みは期待できないが
2走前の中京で左回りのマイルを既に
経験済みなのは大きい。

ここも逃げの手なら経験値の差で
粘り込みの可能性は十分。

森厩舎に6年ぶりの重賞制覇を
もたらす事が出来るかも注目。


マイネルバールマン

デビュー戦で34.0秒の末脚で快勝。

前走は逃げるリンクスゼロに
上手く立ち回れられて2着。

今回は直線が長くなる外回りの
得意な舞台なので逆襲を誓う。

叩かれた上積みに期待。


キャスパリーグ

メンバー唯一のディープインパクト産駒。

新馬戦を王道競馬で快勝。

初の長距離輸送と左回りがどうかだが、
ポテンシャルの高さから勝ち負けの可能性は十分。

調教状況を見ても、
豊富な追い切り量で絶好調。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-2-1-3】
2番人気【1-0-1-8】
3番人気【2-0-0-8】
4番人気【2-1-1-6】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-0-2-8】
7~9番人気【1-0-4-25】
10番人気以下【0-7-0-79】


1番人気は複勝率70%と
安定した成績を残しているが、

その一方で

・2着には二桁人気馬が7回
・3着も6~9番人気が5回

と、穴馬の激走が多く波乱傾向。

ただし、二桁人気馬が2頭同時に
馬券に絡んだ年は無いので注意。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-2-14】
2枠【1-1-0-18】
3枠【1-1-1-17】
4枠【1-2-3-14】
5枠【3-1-0-15】
6枠【0-1-2-17】
7枠【0-2-1-26】
8枠【3-0-1-25】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-1-9】
先行【1-2-1-34】
差し【4-4-6-61】
追込【5-4-2-41】
マクリ【0-0-0-1】


直線が長いコースだけあって
逃げはほぼ決まらず、
差し・追込みが中心となる。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


=========
予想情報局の総括
=========


新潟2歳ステークスは新潟芝1600mで行われる。


傾向としては、
直線が長いこともあり

逃げ馬の苦戦が多く、
差し・追込みが決まりやすい。


過去10年のデータから考えていきたい。


前走、牝馬限定戦だった馬の三着以内なし。


距離適性も重要で、

前走1200m以下だった馬は[0.2.1.35]

前走1700m以上だった馬は[0.0.1.25]

よって、前走1400~1600mを走った馬が中心となる。


前走新潟だった馬の成績が[8.9.6.101]と、
他の場所に比べて好走が多い。


また、前走一着だった馬の成績は[9.8.9.106]。


以上のデータを総括し、
~~~~~~~~~~~
前走新潟1400~1600mを走った馬を中心に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前走を勝利している馬から考えたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~




本命は【リンクスゼロ


前走は新潟で行われたダリア賞を勝利。

勢いそのままに、
ここは連勝するとみた。


対抗には【サンライズソア


前走勝利した新馬戦は、
今回と同じコースだった。

今回も好走が期待出来る。


具体的な馬券戦略は下記の通り

◎:リンクスゼロ
○:サンライズソア
▲:マイネルバールマン 
△:モーヴサファイア
△:イブキ


穴馬の好走が多く、荒れることが多いレース。

大胆な勝負が勝利を呼び込むかもしれない。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら
更新させて頂きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8/30(日)に新潟・芝1600mにて
《新潟2歳ステークス》が開催されます。




2歳世代初のマイル重賞となる当レース。


唯一の2勝馬ベルソナリテが
このまま3連勝して重賞制覇なるかに
注目が集まっているが、

他の素質馬達がこれを阻止出来るのか!?


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
新潟2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 タニセンビクトリー 江田照
1 2 ロードクエスト 田辺
2 3 カネノイロ 吉田隼
2 4 プリンシパルスター 藤岡康
3 5 ファド 津村
3 6 ノーフォロワー 丸山
4 7 マコトルーメン 勝浦
4 8 キャプテンペリー 大野
5 9 エポック 石橋脩
5 10 トウショウドラフタ 吉田豊
6 11 シトロン 嘉藤
6 12 トモジャクール 田中勝
7 13 ウインファビラス 松岡
7 14 ペルソナリテ 柴田大
7 15 ルグランフリソン 北村宏
8 16 ウインミレーユ 内田博
8 17 カミノライデン 西田
8 18 ヒプノティスト 柴田善


⇒ 本当に買うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の注目馬
==========


ロードクエスト

初戦はスタートで出遅れたが、
上がり3ハロン33秒2の末脚で
先行勢をごぼう抜き。

東京開催の2歳戦では最速の
上がりタイムを叩きだした。

ポテンシャルだけ見れば
出走馬の中で同馬が1番だろう。


ペルソナリテ

400キロと馬体は小柄だが
体形とは対照的に新馬戦・ダリア賞を
連勝した走りは大物感たっぷり。

柴田騎手へのインタビューでも

「前走でも前がカットされたのに伸びた。
 外回り1600メートルの方がいいと思うし楽しみ。」

と手応え十分のコメント。


ウインミレーユ

高いレースセンスで好位追走から
後続に4馬身差をつけて初陣を飾る。

前走で見せた3F33秒6の末脚を
発揮できれば好勝負は確実。

直近でも調子を上げてきているので
さらなる上積みも期待。


プリンシパルスター

新馬戦の内容そのものは非凡で、
現段階では基礎スピードを活かす
競馬に持って行く方が良いだろう。

素材としての魅力は高い。

ただ、前走より追い切りタイムが
悪化してるのが気がかり。


ルグランフリソン

新潟マイルの新馬戦で
鮮やかな勝ちっぷりを見せた。

差し馬が人気の中心になりそうな
このレースで前々から勝負を
仕掛けてくる可能性“大”

前走の様に華麗な逃げ切り勝ちを
見せることが出来るかに注目。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-2-1-3】
2番人気【1-1-1-7】
3番人気【2-0-1-7】
4番人気【2-1-1-6】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-0-2-8】
7~9番人気【1-0-3-26】
10番人気以下【0-6-0-80】


1番人気は連対率60%と安定。

ただ、穴馬の好走も目立ち
大波乱の可能性がある一戦。

特に9番人気以下が7連対と
注意が必要。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-3-3-13】
2枠【1-1-0-18】
3枠【1-1-1-17】
4枠【1-2-2-15】
5枠【3-1-0-15】
6枠【0-1-2-17】
7枠【1-1-1-26】
8枠【3-0-1-25】


内よりも外がよく伸びる馬場で
内枠はやや苦戦。

ただし、穴馬は1枠から最も出ている。

人気薄の危険馬が1枠に
入るようなら要注目。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-1-9】
先行【1-3-2-32】
差し【4-3-6-61】
追込【5-4-1-42】
マクリ【0-0-0-1】


直線が長いだけあって
逃げ馬は厳しくなり、
差し・追込が決まりやすい。


⇒ 本当に買うべき◎はコレ!


=========
予想情報局の総括
=========


今年の出走馬を見てみると
本番と同じ新潟芝1600mを
前走で走っている馬は2頭だけ。


1600m組が少ないということは
1400m組か1800m組からも候補馬を
絞り出す必要がある。


まずは1800m組を見ていきたいと思う。


他場から来た馬も含めて
【0-1-1-26】とかなり苦戦。


一方で1400m組は【6-3-4-61】と
好走する馬が目立つ。


今年の1400m新馬組3頭で、
前走上がり最速はカネノイロ


パイロ産駒で芝重賞となると
個人的には疑問視せざるを得ないが
理屈上選ぶならこの馬になる。


無理に1400m組にこだわらず
新潟芝1600m組で上がり最速となると
ウインミレーユということに。


そして東京開催の2歳戦では
最速の上がりタイムを叩きだした
ロードクエストにも要注目。


また、穴馬が最も出る
最内に入ったタニセンビクトリー
データ的にも妙味的にも面白い。


以上を総括すると本命馬は

・ウインミレーユ
・ロードクエスト


穴馬候補の相手馬には

・カネノイロ
・タニセンビクトリー


上記馬を中心に馬券を組み立てたいと思う。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡致します。


⇒ 本当に買うべき◎はコレ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。