井上社会保険労務士事務所の井上です☆

 

今日は朝から雨でしたが、今は晴れています。

 

今日はこれから娘を連れて、ハロウィンのイベントに参加予定です。

 

娘と一緒にはじけようと思います。

 

さて

12月4日(火)に”【給与計算実務研修】こんなときどうする?に答えます”を

開催致します。

 

初めて給与計算をやる実務担当者、またはベテランの方も見直すチャンスです。

 

詳細は以下をご覧ください。

↓↓↓↓

【給与計算実務研修】

 

さて今回はタイトルにも書きましたが、給与計算でも出てきますが、割増賃金とはなんでしょうか

 

一般的には所定労働時間を超えた労働のことを「残業」、その労働に対して支払われる給与を

「残業代」といいます。

 

労働基準法では法定労働を超える労働や法定休日の労働、深夜時間帯の労働に対して

通常の賃金い割増した給与を支払うことを規定しており、それを「割増賃金」と読んでいます。

 

残業代はこの割増賃金の一つを指していて、割増賃金の計算方法があります。

 

割増賃金額=1時間当たりの賃金額(A)×法定時間外労働・法定休日労働・深夜労働の時間数(B)×割増率(C)

 

これらの(A)~(C)について正しく計算をすることが給与計算では必要です。

 

(A)~(C)の説明は次回のブログでご案内致します☆

 

定員4名の少数人数で行いますので、しっかり給与計算の実務を身に付けることが

出来ます☆

 

ただいま1名申し込みがありました☆うれしい限りです。あと定員3名です☆

 

宜しくお願い致します☆

 

また給与計算は弊事務所で承っております♪

ご興味ありましたら是非お問合せください☆

HPはこちらです☆↓

http://inoue-sharoushi.com/

 

井上社会保険労務士事務所 井上 知子