ハラスメントについて

テーマ:

こんにちは、井上社会保険労務士事務所の社会保険労務士の井上です。おねがい

最近蒸し暑いですが、体調いかがでしょうかびっくり

私は算定基礎届の電子申請が完了し、繁忙期が落ち着き次の活動に向けて準備を始めました。

 

ハラスメントについて先日スタッフFが発信していましたが、ハラスメント=嫌がらせ、いじめが個別紛争解決制度のトップということで、職場でのハラスメントは身近に多く存在し、事業主や労働者を大変困らせている問題であることが分かります。

 

私も社労士になるまえ一般企業に勤めたとき、ハラスメントでうつになってしまった経験があり、職場でのハラスメントは絶対あってはならないものと考えております。

 

特にひどかったのは3人女性スタッフ(私と他スタッフ2名)の職場でした。どうしても2人対1人になり、3人になるととたんに「嫌がらせ、いじめ。」がひどく、1人と1人だとそんなに「嫌がらせ、いじめ」はないのですが、そのころの私にも問題あったと思いますが、なかなか他スタッフとうまくいかず、苦労して結局辞めてしまいました。結構その当時の私には苦痛だったようでそのあとうつになってしまい半年仕事が出来なくなってしまいました。その会社で相談できる上司や会社がハラスメントが起きないように相談窓口を設置していたら話は違ったかもしれませんがスタッフの立場だとどうしてもそこまで判断できず他に相談できないまま、自分の中で辞める選択をしました。

 

そういう経験を生かして今後はハラスメントセミナーを開催していこうと思い立ちました。会社でハラスメントが起こることがどんなによくない、やる気もうせ売り上げも下がり、従業員が定着しない、何もいいことがないこと。なくすために会社や従業員が何をしなくていはいけないのかわかりやすくお伝えできたらと思っています。

 

よろしくお願い致します。

AD