安保法案が強行採決されました。

施政者の判断で憲法を無視してもいいという事例ができました。

徴兵制も強制労働も憲法解釈次第でどうにでもなる可能性が発生しました。

何度も言いますが、今回の一番の論点は安保法案が平和に必要かどうかではなく、違憲の指摘が無視されたことです。

法案を通したいなら、正々堂々憲法を改正してからやればよかった。
今年の夏までに通さないといけないなら、もっと早くから仕掛けてリードタイムを取るべきだった。

今まで安部内閣は支持でも不支持でもありませんでしたが、今回完全に不支持になりました。
ただ、代わりになる政党も政治家も野党にはいないのも、今回の騒動でいないことが明らかになりました。

どうにかするなら自分で動くしかないのかな…
AD