【女性差別】杉田水脈議員の「女性はいくらでもうそをつく」発言は、本当に女性差別なのか!? | 戦後体制の超克
新型コロナウイルスに関する情報について

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'20/09/27・・・20位→)
人気ブログランキング

 


■杉田水脈衆議院議員

 

 

 またしても一人の女性議員に対するバッシングが始まりました。

 自民党の杉田水脈衆院議員が自民党の合同部会で「女性はいくらでもうそをつけますから」という趣旨の発言したというのです。

 以下、共同通信より引用します。

 


共産田村氏「怒り抑えられない」
社民は議員辞職求める

(2020年9月25日)

https://this.kiji.is/682175183240234081


共産党の田村智子政策委員長は25日の記者会見で、性暴力被害に関する自民党の杉田水脈衆院議員による「女性はいくらでもうそをつけますから」との発言を強く非難した。「怒りを抑えられない。被害者が泣き寝入りせずに相談できるようにする動きを妨害する、許し難い発言だ」と述べた。

 杉田氏が過去、性暴力被害者らへの差別的な発言を繰り返してきたと指摘。「何ら反省がない」と強調した。

 社民党の吉田忠智幹事長も談話で、杉田氏が2018年にLGBTなど性的少数者を「生産性がない」と指摘した経緯に触れ「国会議員としてふさわしくない。自ら進退を決するべきだ」と議員辞職を求めた。

 

 

 

「女性はいくらでもうそをつけますから」

 

 この発言のどこが問題なのでしょうか?

 今回もまた、マスゴミによるいつもの言葉尻を捉えた言葉狩りのような気がしています。

 男女に限らず、嘘をつく人間は嘘をつきます。

 以下、これについてのネットの反応がこちらです。

 


ソース:http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-64501.html

 

2 ID:bwjcEryk0
嘘つきばっかりの共産が喚いても

5 ID:NQ1zUrsg0
共産党の人が何を言っちゃってるの?

22 ID:rfhW8Cm+0
女性が自分でいってるんでしょ

26 ID:rUE/CAyK0
言論の自由。
ここは日本。
中国や北朝鮮ではない。好きなように発言できる。


37 ID:NQ/nrsZb0
一般論と個別案件をごっちゃにして
レッテルを貼りたいのがミエミエ。
杉田も言い過ぎたとは思うけど。


93 ID:jhwIMMSd0
杉田水脈さんは「言ってない」と言っとるんやろ?
だいたい、部会での発言。
部会はオフレコやろ?


121 ID:NvpbW74Y0
彼氏いるくせに、いないって言うな

123 ID:yoQDJFu50
左の方はいつも怒り、震えてる気がする
 

 

嘘つきばっかりの共産が喚いても

 

杉田水脈さんは「言ってない」と言っとるんやろ?
だいたい、部会での発言。
部会はオフレコやろ?

 

 マスゴミもこんな下らないことを炎上させたいがために、様々な声を拾っていますが、どれもこれも痛い方々ばかりでした。

 以下、マスゴミが取材した方々の声を集めてみました。

 


田村智子(共産党政策委員長)
「怒りを抑えられない。被害者が泣き寝入りせずに相談できるようにする動きを妨害する、許し難い発言だ」

蓮舫(立憲民主党)
「女性をどこまで軽んじるのか」

吉田忠智(社民党幹事長)
「国会議員としてふさわしくない。自ら進退を決するべきだ」

北原みのり(性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」主催)
「国会議員が被害者の声をつぶすような発言をすることは許されない」


上西小百合(元衆議院議員)
「彼女はもし自分の娘が同様の被害にあった場合も同じ態度をとるのだろうか。そして女性を一括りしないで欲しい。私は嘘大嫌いだし。杉田議員、主語は『女性』じゃなくて『私』でいいんじゃないんですか」


山本潤(性暴力被害者支援看護師、Springの代表理事)
「『女性がうそをつく』というのは性暴力への偏見そのものなので強く抗議したい。こうした発言によって被害者は、信じてもらえないと感じ、相談することすらできなくなる」

園田寿(甲南大法科大学院教授)
「これまで事情聴取は男性警察官が状況を再現させるなど、ひどいものだった。改善したとはいえ、これでは被害者は真実を語りづらい。こうした実態を踏まえて発言しているのか。先入観で語っているなら問題だ」

「ウィメンズセンター大阪」の女性スタッフ(67)
「女性全体に対する侮辱だ。こんな価値観の人が法律を作る立場にいるなんて」

 

 

 フェミやパヨクの連中に取材をすれば、当然このような発言になるでしょう。

 どうしてこのような時に、保守系の識者や有名人に取材しないのでしょうか?

 そもそも、何故杉田水脈議員本人にきちんと取材しないのでしょうか?

 そこで、どういう場面で、この言葉が切り取られたのか、よく見てみることにしましょう。

 以下、杉田水脈議員のブログより引用します。
 


「一部報道における私の発言について」
(2020年9月26日)

https://ameblo.jp/miosugita-blog/entry-12627611697.html

 

昨日、一部で私の発言についての報道がございましたので、ご説明いたします。

まず、報道にありましたような女性を蔑視する趣旨の発言(「女性はいくらでも嘘をつく」)はしていないということを強く申し上げておきたいと存じます。

私が出席しておりました内閣第一部会・内閣第二部会合同会議では、男女共同参画の来年度要求予算額についての説明がありました。

男女共同参画の要求額が今年度の2倍となっており、その中で「女性に対する暴力対策」への比率が高かったことを受け、以下のような内容の発言をいたしました。

かねてより申し上げているように、私は女性への暴力はあってはならず、許されない犯罪だと考えており、暴力を振るった加害者はきちんと罰せられることで再発を防ぐべきであり、その為には警察の関与と連携は不可欠であると考えています。

被害者が民間の相談所に相談をして「気が晴れました」で終わっては、根本的な解決にはなりません。
警察の中に相談所を作り、女性警察官を配置することで敷居を下げ、相談しやすくすることができるのではないか、また、それが警察における女性活躍にも繋がるのではないかということを申し上げました。

また、慰安婦問題と女性に対する暴力は全くの別問題ではありますが、一方で民間団体の関与という点においては、韓国の挺対協が「聖域」になってしまって、長年誰も切り込めなかった期間の公金の不正利用などの問題が次々と発覚していることもあり、日本でも同じ問題が起こる可能性を懸念する声もあります。
新規事業として民間委託を拡充することだけでは、女性の人権を守り、暴力問題の解決をのぞむ世論と乖離するのではないでしょうか、という趣旨の意見を申し上げました。

繰り返しになりますが、女性蔑視を意図するような発言はいたしておりませんことを改めて主張いたします。



 

 

まず、報道にありましたような女性を蔑視する趣旨の発言(「女性はいくらでも嘘をつく」)はしていないということを強く申し上げておきたいと存じます。

 

男女共同参画の要求額が今年度の2倍となっており、その中で「女性に対する暴力対策」への比率が高かったことを受け、以下のような内容の発言をいたしました。

 

また、慰安婦問題と女性に対する暴力は全くの別問題ではありますが、一方で民間団体の関与という点においては、韓国の挺対協が「聖域」になってしまって、長年誰も切り込めなかった期間の公金の不正利用などの問題が次々と発覚していることもあり、日本でも同じ問題が起こる可能性を懸念する声もあります。

 

 杉田議員の発言は、「男女共同参画」という年間数兆円にのぼる意味不明の予算の要求額が、今年度の2倍というとんでもない額になっている事を念頭に、韓国挺対協による公金の不正利用問題を踏まえた上で、我が国の予算要求額が「女性に対する暴力対策」への比率が高かったことを懸念する発言だったのです!

 「男女共同参画」の予算をもっと他の予算に回すことで、どれだけ将来の日本のためになるか分かりません!

 

人気ブログランキング

 


■月刊誌「新潮45」10月号

--------

■パヨクにいたずら書きされた新潮社の看板

--------


■新潮社の前で抗議するパヨク

 


 今回の騒動は、以前「新潮45」に掲載された杉田議員の寄稿を巡る一連の騒動を思い出させました。

 杉田議員の書いた寄稿文の趣旨は、「LGBTに対する予算よりも、少子化対策の予算を優先すべきである。」というものでした。
 それが、「LGBT差別」だとレッテルを貼られ、パヨクが暴れる出し、最終的には「新潮45」が休刊に追いやられる事態になったのです。
 

 しかし、杉田議員の寄稿文が「差別」だと主張するパヨクに屈せず、互いに議論する場を提供するのが、本来出版社のあるべき役割でした。

 しかし、新潮社は毅然と言論の自由を守ろうとせず、パヨクの妨害に屈し、あっさりと「新潮45」を休刊にしてしまったのです。

 何とも情けない話です。

 

 しかし、現在の「LGBT運動」の実態を知れば、決して国が予算化してまで対策を立てる必要などまったくないことが分かります。
 
「LGBT運動」は、本来の運動の目的とはまったく関係のない、反日運動に変貌していたのです!

 

 

https://twitter.com/bossjupiter/status/982746810337738752/
長谷川正

@bossjupiter

LGBTパレードに参加する、訳の解らん奴ら!
マイノリティに寄り添うなんて建前で、人権擁護派になりすまし、人権ビジネスを生業とする最も卑怯なクズ!
ここは日本だよ!日本人中心主義に反対、天皇制に抵抗する?
LGBTに何の関係が有るんだよ!

--------
 

https://twitter.com/FKJSar2017/status/982190926591229953

福寿草
@FKJSar2017


当事者です。「東京レインボープライド」などは完全にサヨクに乗っ取られて全く賛同も共感もできません。共産党や社民党の国会議員が参加している時点で「おかしい」と思わなきゃいけないはずなのに。一部の活動家が声高に叫び、その他大勢は「やめてくれよ…」と眉をひそめています。迷惑な話です。
 

 

マイノリティに寄り添うなんて建前で、人権擁護派になりすまし、人権ビジネスを生業とする最も卑怯なクズ!
ここは日本だよ!日本人中心主義に反対、天皇制に抵抗する?
LGBTに何の関係が有るんだよ!

 

当事者です。「東京レインボープライド」などは完全にサヨクに乗っ取られて全く賛同も共感もできません。共産党や社民党の国会議員が参加している時点で「おかしい」と思わなきゃいけないはずなのに。

 

 杉田議員は、限られた国家予算をいかに国民のために使うべきかを真剣に考え発言する数少ない議員の一人なのです。

 国会議員はならば、「LGBT」「性暴力」というキーワードにごまかされず、そこに予算をつけれるべきかどうか真剣に考えるべきです!
 

 「女性はいくらでもうそをつく」。

 ここで、この言葉に脊髄反射し、前掲でマスゴミにコメントを取り上げられていた方々が、過去にどのような発言をしていたのかをご紹介します。

 


蓮舫(立憲民主党)
「私は二重国籍ではありません」


福島みずほ
「(インドに来たタイ人女性が『英国兵は日本兵よりもっと酷いことをした』と主張をした際に)『余計なことをいうな!』」
「拉致は創作された物語(旧社会党機関紙)」

北原みのり 
「女性は竹島なんか興味ない。韓流奪わないで!日本の男は韓国に嫉妬してるんでしょ」


上西小百合
「くたばれレッズ」

 

 

 現在、男性は女性からの「ハラスメント被害攻撃」に、日々恐怖を感じているのです。
 例えばエレベーターで女性と二人きりになったとして、突然「助けて!」と叫ばれたらどうしようとか、通勤の満員電車で女性が横に居る時には出来るだけ両手を上げたりしようとか、夜道で女性とは距離を置くようにしようとか、一方的な言い分で悪者になるかもしれないという恐怖を感じていることも事実なのです。

 以前、電車内で痴漢で捕まった男性が、後に冤罪だったことがわかりましたが、仕事も家庭も失って立ち直れないままその後の人生を送っているという話がありました。

 しかし、一方の嘘ついた女性は、偽証罪で軽い罰則で済んでいるのです。

 

 「嘘をつけば、得する世の中」になってはいけないのです!

 そして、嘘が引き起こす重大な逆被害も、存在しているということを忘れてはなりません!

 朝日新聞による慰安婦問題の捏造記事で、どれだけ日本の名誉が傷つけられたか、はかり知れません!
 

<参考サイト>

https://www.nikkansports.com/general/news/202009250000937.html
デイリースポーツ

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/25/0013729680.shtml

 


■『知らない方がいい世界の裏』HEAVENESE Style Season4ever 2020.9.20 20時スタート!

--------

■『日本vsコロナ軍』HEAVENESE Style Season4ever 2020.9.13 20時過ぎスタート!

--------

■『これは陰謀なのか?』HEAVENESE Style Season4ever 2020.9.6 (Sun)20時過ぎスタート!

--------

■『悪の戦略を暴け!手遅れになる前に…!』HEAVENESE style Season4ever 2020.8.30 (Sun) 20時ごろスタート!

--------

■『侍科学者 大橋眞 見参!コロナのすべてがわかる日』HEAVENESE Style 2020.8.23(sun) 20時ごろスタート!

--------

■日台友好!

--------

■今年こそ日韓断交できますように

 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

杉田水脈議員の「女性はいくらでもうそをつく」発言は、マスゴミによる切り取り報道だ!と思った方は、ランキングのクリックとFacebookのシェアをお願いします