【偏向報道】NHK敗訴!イラネッチケーで契約義務なし!国民のNHKを見ない権利は守られた! | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'20/06/28・・・23位↓)
人気ブログランキング

 




 

 

 6月26日、NHKの受信契約をめぐって画期的な判決がありました。

 以下、時事通信より引用します。

 


契約義務認めず、NHK敗訴 視聴不可テレビ設置―東京地裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062601020&g=soc

 東京都文京区の女性がNHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置し、NHKを相手取り受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であり、小川理津子裁判長は女性の訴えを認めた。

 女性が設置したテレビはNHKの信号だけを大幅に弱めるフィルターが取り付けられていた。NHKによると、同様の仕組みのテレビを設置して契約義務がないことの確認を求めた訴訟は過去に4件あり、3件で原告の敗訴が確定。1件は取り下げられており、NHK敗訴の判決は初めて。
 判決によると、女性はNHKによる受信料の強制徴収に批判的な意見を持っていた。インターネット上で、筑波大准教授がNHKの信号だけを減衰させるフィルターを開発していることを知り、連絡。2018年10月、准教授が代表理事を務めるNPOからフィルターを取り付けたテレビを3000円で購入し、自宅に設置した。
 NHKは、フィルターを取り付けたとしてもテレビの構造上、NHK放送を受信できる機能が備わっており、復元も容易だと主張。女性は受信契約の締結義務を負っていると訴えていた。
 小川裁判長は、女性が設置したテレビを「NHK放送を受信できる設備とは言えない」と指摘。復元するのも困難だとして、NHKの主張を退けた。その上で、「受信契約締結義務を負うと認めることはできない」と結論付けた。
 NHK広報局は「判決内容を精査し、今後の対応を検討する」とコメントした。


 

 

東京都文京区の女性がNHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置し、NHKを相手取り受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であり、小川理津子裁判長は女性の訴えを認めた。

 

2018年10月、准教授が代表理事を務めるNPOからフィルターを取り付けたテレビを3000円で購入し、自宅に設置した。

 

小川裁判長は、女性が設置したテレビを「NHK放送を受信できる設備とは言えない」と指摘。復元するのも困難だとして、NHKの主張を退けた。

 

 これは、NHKの解体につながる素晴らしい判決です。

 通称「イラネッチケー」と呼ばれるNHKを受信できなくするフィルター装置を巡っては、過去に「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏らが訴訟を起こし、敗訴して来た経緯がありました。

 以下、この判決に対するツイッターの反応がこちらです。

 


ソース:https://hosyusokuhou.jp/archives/48881450.html

天夏ぽちゃ丸🐧
ざっまあああああっ!w

コースティク(廿楽焔)
素晴らしい!

藤代あしゅこま
やったぜ。

ちよぉん
当たり前で草。

☆ ゆ う ち ゃ ん 。★
映らないのに受信料って意味わかんないもんね。

ふりかけ@えーがとぎたーとまんがあかうんと
テレビ買うときに【NHK対応!】【NHK対象外!】みたいなのが出るんかなぁ🤔

夏は夜 シ(*´・д・)ン?
元々、NHKに関して「契約の自由」が無いのが大問題やからね。

スイコロウ
当たり前のことなのだけど、これは大きな一歩なのかもしれない。

brkrgrinsirsn
そりゃそうだよね。

yukkurisan
当たり前なのに今まで認められなかった謎

はやかわ みつお
NHKだけ映らないTV作れば全て解決する

お爺さんにニードロップ
NHKが見れないTV作れば売れそうですね😋

ヌオぽ@ ぽ族は辞めてません
今までがおかしかったんだよ
これが普通


Mattsuan-Z
アンテナを   ぶっこわ〜す

レモネード@酒好き
よっしゃ!
じゃあNHKを受信出来ないテレビを買おうっと!


oxy
この手の裁判でNHKが敗訴するの初めて見たよ。いや凄い時代だな…

市原リョウ@必殺【鬼の隠し拳:天地ガエシ】
当たり前が証明されるのに時間掛かった…💭💭

TakMu
選択の自由の勝利

とも
NHKいらねンだわ

吼@
理路整然とした訴えで(´・ω・`)矛盾してない判決。

流緋イキ様
歴史的一歩

 

 

 この先の控訴審で判決が確定すれば、ホテル・旅館・病院等、大量にテレビを導入している業界にとって、大きなコスト削減につながることは間違いありません。

 


https://twitter.com/daitojimari/status/1009215237524869120
渡邉哲也
@daitojimari

ソニーの株主総会 NHKが映らないテレビを作ってくれと株主提案  ホテルや企業だけでも大量の注文が期待出来る。月々2200円近く節約できます。このキャッチコピー 強烈


 

 

人気ブログランキング

 

 ここまで裁判所が国民に寄り添った判決をしたのも、NHKの傲慢経営に対する国民の不満が大きなっていったからに他なりません。

 以下、J-CASTニュースより引用します。

 


NHKだけ見えないテレビが開発 それでも「受信料払う義務あり」らしい
https://www.j-cast.com/2015/04/13232888.html?p=all

   NHKの放送だけテレビに映らなくする「装置」が2014年7月から発売されている。15年4月26日、27日に幕張メッセで開催されるニコニコ動画のイベントで、その「進化型」が発表される予定だ。

   「装置」はアンテナとテレビの間に付ける「関東広域圏向け地上波カットフィルタ―」といい、筑波大学の研究チームが開発した。このフィルターを使うことによって受信料の支払いを拒否できるようにするのが狙いだが、本当に可能なのか。

■NHK訪問員が徴収せず「納得して」帰った例も
   フィルターを考案したのは筑波大システム情報工学研究科の学生で、同研究室の掛谷英紀准教授が指導した。学生は14年3月に卒業し、ベンチャー企業を起こして同年7月に販売を開始した。設置した人の中には、NHKの訪問員に受信できないことを確認してもらい、納得させた例もあるという。今回の「ニコニコ動画超会議2015」でその進化形を発表する予定だ。



<「関東広域圏向け地上波カットフィルタ―」実演の様子>

   掛谷准教授によると、フィルター考案のきっかけは、2013年3月8日の国会で中山成彬議員が質問に立った場面の動画をNHKが「ユーチューブ」から削除した事。従軍慰安婦問題について辻元清美議員と中山成彬議員が正反対の立場から質問したが、辻元議員の動画は残っていた。そのため、公共放送としてのNHKに疑問を持ち、見るか見ないかの選択の自由があるべきであり、見たくない人が受信料を払わなくてもいい方法を探った。NHK総合の27chとEテレの26chの周波数の信号にフィルターを掛けることによってモニターに映らないようにすることに成功した。


<筑波大システム情報工学研究科 掛谷英紀准教授>
 
「公共性が担保されない以上、国民にNHKと契約しない自由は保障されてしかるべきです」
   掛谷准教授はこういう。また、受信料不払い問題に関わっている弁護団に「受信料の支払い」問題を委ね、「技術的な事はいくらでも協力する」という姿勢でNHKと契約しない自由に向けて動いていくと話している。
(中略)
■「払わなくていいとの解釈は難しい」と弁護士
   さて、こうした装置を使えば、受信料を払う必要が無くなるのだろうか。NHK広報に問い合わせたところ、
「慎重な回答が求められる一件です」
ということで返答にはしばらく時間がかかるとのことだった。

   放送法やNHK問題に詳しい松浦亮介弁護士に話を聞いてみた。現在発売されている「関東広域圏向け地上波カットフィルタ―」を見る限りでは、
「受信料を支払わなくていいという解釈はなかなか難しいでしょう」
と分析した。NHKを受信できる装置を設置した場合に受信料を支払うことになっていて、テレビ自体はもともとNHKが受信できる上、フィルターも着脱可能なため、いつでもNHKを見ることができる状態にある、という理由からだ。

   また、フィルターを付けていない人でもNHKを見ない人もいる。受信料は公共放送のコストを皆で負担しようという趣旨で徴収していることもあり、フィルターを掛けている人たちも受信料を払うのが自然な解釈なのではないか、と松浦弁護士は話している。
(以下略)


 

 

掛谷准教授によると、フィルター考案のきっかけは、2013年3月8日の国会で中山成彬議員が質問に立った場面の動画をNHKが「ユーチューブ」から削除した事。従軍慰安婦問題について辻元清美議員と中山成彬議員が正反対の立場から質問したが、辻元議員の動画は残っていた。そのため、公共放送としてのNHKに疑問を持ち、見るか見ないかの選択の自由があるべきであり、見たくない人が受信料を払わなくてもいい方法を探った。

 

「公共性が担保されない以上、国民にNHKと契約しない自由は保障されてしかるべきです」
 

 公共放送のNHKが創立された当時の放送環境と、現在の放送環境では大きく状況が異なります。

 国民全員で公共放送を守らねば、放送そのものがなくなるわけではありません。

 すでに公共性が担保されない以上、NHKが民営化されない理由はまったくありません。

 国鉄も郵政も民営化された現在において、NHKを解体し、一部を国営化、残りを民営化することは時代の必然なのです!

 

 NHKの偏向報道ぶりや、関係者の起こした事件を数え上げたらきりがありません。
 以下、そのうちのほんの一部をピックアップします。

 


■ETV特集「関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか」より
関東大震災朝鮮人虐殺デマM
共産党員を語り部として証言させているNHK

--------

 

■自衛隊の訓練を日の丸で歓迎する国民を映さず、反対する住民のみを放送するNHK


--------

 

■インサイダー取引の韓人容疑者を通名報道で隠蔽するNHK


--------

 

■子供を使って「民主党」を持ち上げるNHK


--------

 

■「しばき隊」のメンバーを一般市民と偽り、インタビューするNHK


--------

 

■NHKアナ「携帯電話の絵文字をハングルを使って交換するのがはやっている」


--------

 

■「しばき隊」幹部がNHKのチーフディレクターだった今理織

--------
 

■おじゃる丸パワハラ問題を引き起こしたHNK松本プロデューサー(おじゃる丸作者は自殺)

--------

■NHK職員の平均年収は1750万円

--------

■平昌五輪カーリング女子で日本が韓国に勝利した時のNHKのアナの冨坂和男と杉浦友紀

--------

■ファーウェイの宣伝をするNHK


 

 

 NHKは、年間7000億円もの受信料を国民から吸い上げています。
 さらに、ネット経由の視聴に対しても受信料の徴収を進めています。
 それにも関わらず、受信料の値下げは一切しません。
 NHKだけが映らないテレビは多くの国民が待ち望んでいたされている。

 放送内容の公共性も担保されず、一方的に国民から受信料を徴収する制度は憲法違反です!

 NHKは、国民の敵です!
 


■『ブラックアメリカの希望は日本だった!』 狂った時代を生きる知恵シリーズ HEAVENESE Style 2020.6.21 (Sun) HEAVENESE Live配信 Season 3‼️

--------

■『人種差別の世界で義を叫ぶブラック侍』 狂った時代を生きる知恵シリーズ HEAVENESE Style 2020.6.14 (Sun) HEAVENESE Live配信 Season 3‼️

--------

■騙されるな! 狂った時代を生きる知恵シリーズ HEAVENESE Style 2020.6.7 (Sun) HEAVENESE Live配信 Season 3‼️

--------

■世界が知らない令和の秘密 HEAVENESE Live配信 Season 3‼️ HEAVENESE Style 2020.5.31 (Sun)18:00 start‼️

--------

■みんな生きてる? HEAVENESE Live配信‼️ 2020.5.24 (Sun)! 緊急事態宣言シリーズSeason 2 HEAVENESE at Home

--------

■日台友好!

--------

■今年こそ日韓断交できますように

 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

NHKは国民の敵だ!NHKは解体せよ!と思った方は、ランキングのクリックとFBのシェアをお願いします