【緊急拡散】稲垣吾郎「日本人は自信がないと大きなものに頼りたくなる。ネット右翼の人みたいに」 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'20/01/11・・・22位↓)
人気ブログランキング

 


■NHK Eテレの番組に出演した稲垣吾郎氏(左)
(2020年1月1日)

稲垣吾郎「でもやっぱり こういう自信がないとなると→」
↓↓↓↓↓↓↓↓

稲垣吾郎「やっぱ大きなものってあると
うん なんか頼りたくなっちゃうというか。」

↓↓↓↓↓↓↓↓

稲垣吾郎「ネット右翼の人たちもそうかもしれませんし。」

 

 

 元SMAPのメンバー、稲垣吾郎氏がNHK番組で「ネット右翼」を批判したとして、話題となっています。

 それを聞いたパヨク連中が大喜びで拡散しているようです。

 以下、リテラより引用します。

 


稲垣吾郎MC のNHK番組が日本の五輪ナショナリズムやヘイト、排外主義を批判! 稲垣は「ネット右翼」にも言及
https://lite-ra.com/2020/01/post-5196.html



オリンピック推しを前面に出した『NHK紅白歌合戦』に続き、年が明けてメディアではいよいよオリンピック盛り上げムードが一層高まるなか、そうした雰囲気に一石を投じるような異色の番組が放送された。

 NHK Eテレで元旦に放送された番組『100分deナショナリズム』だ。人気番組『100分de名著』のスペシャル番組で、稲垣吾郎と安部みちこアナウンサーがMCを務め、社会学者の大澤真幸氏、作家の島田雅彦氏、政治学者の中島岳志氏、漫画家のヤマザキマリ氏をスタジオに迎え、名著から「ナショナリズム」の本質を探るという内容だった。
(中略)
 すると、稲垣吾朗がこう口を開いたのだ

「自信がないとなると、大きなものがあるとなんか頼りたくなるというか。ネット右翼の人たちもそうかもしれませんし」

 稲垣吾郎の口から「ネット右翼」という言葉が出てきたのは驚きだが、番組はこの後「ナショナリズム」とヘイトスピーチなどの排外主義が表裏一体の関係にあることにまで踏み込んでいく。

「気がつけば、目にする機会が増えてきたナショナリズム。『日本人すごい』『韓国が嫌い』『メディアは反日だ』『霊性に回帰せよ』」

 こんなナレーションが挿入され、VTRには嫌韓を煽る本や雑誌、そして道徳の教科書。クローズアップされたネトウヨ雑誌「ジャパニズム」の表紙には、「森友問題は安倍総理夫妻と無関係」の文字も並んでいた。
(以下略)


 

 

稲垣吾郎と安部みちこアナウンサーがMCを務め、社会学者の大澤真幸氏、作家の島田雅彦氏、政治学者の中島岳志氏、漫画家のヤマザキマリ氏をスタジオに迎え、名著から「ナショナリズム」の本質を探るという内容だった。

 

「自信がないとなると、大きなものがあるとなんか頼りたくなるというか。ネット右翼の人たちもそうかもしれませんし」

 

 さすがNHK。

 保守論客が一人もいない「パヨク偏向番組」を、よくぞ元日からたれ流してくれたものです。

 最近のマスゴミは、「ネット右翼」、「ネトウヨ」と、悪意を以ってレッテル貼りをし、「ネトウヨ=おかしな人々」という印象操作をする機会が増えてきたように思います。

 正月にいきなりこんなクソ番組をたれ流すほど、NHKの「ネット言論」に対する敵意のほどがうかがえます。

 今年こそ、マスゴミとネット言論との本格的な対決の年になるかもしれません。

 

 そもそも稲垣吾郎氏が言っている「ネトウヨ」とは一体誰のことを指しているのでしょうか?

 その点について、彼は本当に理解して話しているのでしょうか?

 

 「ネトウヨ」とは、パヨクが自分達と意見が異なる日本人に対して、レッテル貼りした言葉に過ぎません。

 以下に、これまでパヨクが「ネトウヨ認定」したものをまとめてみます。

 


■パヨクが「ネトウヨ認定」したもの

パヨク「日の丸振る奴はネトウヨ」
パヨク「国旗に敬意を払った奴はネトウヨ」
パヨク「君が代を一生懸命歌った奴はネトウヨ」
パヨク「中国北朝鮮韓国を批判する奴はネトウヨ」
パヨク「野党批判する奴はネトウヨ」

パヨク「松本人志はネトウヨ」
パヨク「椎名林檎はネトウヨ」
パヨク「ゆずはネトウヨ」
パヨク「羽生結弦はネトウヨ」
パヨク「RADWIMPSはネトウヨ」
パヨク「キズナアイはネトウヨ」
パヨク「アニメ漫画文化はネトウヨ」
パヨク「所ジョージはネトウヨ」

パヨク「選挙はネトウヨ」
パヨク「ブラックアウトはネトウヨ」
パヨク「CGはネトウヨ」
パヨク「自衛隊応援はネトウヨ」
パヨク「日本国旗を買ったらネトウヨ」
パヨク「愛国心ある奴、日本賛美する奴はとりあえず皆ネトウヨ」

--------

■美川憲一/♪おだまり


 

 

 つまり、日本人として普通の発言や感情を抱いただけで、パヨクは「ネトウヨ認定」してくるということです。

 そのいい加減な「ネトウヨ認定」を、よりによって公共放送が人気タレントを使って堂々とたれ流すとは、NHKも完全に正気を失っています。

 

人気ブログランキング

 

 NHKの同番組をご覧になっていない方のために、この日の出演者たちを簡単にご紹介したいと思います。

 まずは稲垣吾郎氏から。

 


■「しんぶん赤旗」に登場した稲垣吾郎氏


■「しんぶん赤旗」に登場した稲垣吾郎氏(左)と草彅剛氏


■道路交通法違反、及び公務執行妨害で逮捕された
稲垣吾郎氏(2001年9月)



■日テレの年末番組に登場した稲垣吾郎氏(2019年12月)


 

 

 続いては、社会学者の大澤真幸(おおさわ まさち)氏です。

 


■社会学者の大澤真幸氏


■朝日新聞に掲載された大澤真幸氏の記事

日韓関係における「正しい謝り方」とは
https://www.asahi.com/articles/ASMDD56TMMDDUCVL012.html

 なぜ、多くの韓国人は過去の経緯についての日本政府の度重なる謝罪を受け入れず、日本を嫌い続けるのか。社会学者の大澤真幸さんは、 その理由を「日本人の謝り方が間違っているから」と指摘する。 
(以下略)

 

 

 

 続いては、作家で法政大学教授の島田雅彦(しまだ まさひこ)氏です。

 


■作家で法政大学教授の島田雅彦氏


■島田氏が「金正恩に小遣いやれ」とツイートし大炎上


■護憲派デモでスピーチする島田雅彦氏


■「れいわ新撰組」を応援する島田雅彦氏


 

 

 続いては、政治学者の中島岳志(なかじま たけし)氏です。

 


中島岳志氏


■中島岳志氏は、週刊金曜日の編集委員


 

 

 以上、ご覧いただいたように、NHKの同番組出演者は、思想的に偏向した人間ばかりです。

 唯一、そうではないと思っていた漫画家のヤマザキマリ氏でしたが、彼女も同番組の中で、「自分を守るための誇張した甲冑みたいにナショナリズムを使っているというのが、すごく痛々しかったりとか、そうじゃないんじゃないかと思うときがある」と語っていました。

 

 結局NHKは、正月早々偏向番組を製作して、「ネトウヨ」の印象操作を企んだというわけです!

 そして今回の特徴は、人気タレントを使って偏向発言をさせるという、非常に悪質な手口だったことです。

 日本中の「ネトウヨ=日本国民」は、NHKに対し我慢の限界を超えました!

 放送法の改正が急がれます!

 


■NHKがひどい


■今年こそ日韓断交できますように

 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

稲垣吾郎は、「ネトウヨ」の意味を勉強してからしゃべろ!NHKは人気タレントを使ってネットの言論を貶めるな!と思った方は、ランキングのクリックをお願いします