【緊急拡散】国連演説で一躍時の人となった環境保護少女グレタ・トゥーンベリさんの底知れぬ胡散臭さ | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'19/09/27・・・15位↑)
人気ブログランキング

 


■TIME誌の表紙を飾ったグレタ・トゥーンベリさん

--------

■国連本部で​​​​​​スピーチする​グレタ・トゥーンベリさん

生態系は崩壊しつつあり
私たちは絶滅の始まりにいるのに

↓↓↓↓↓↓↓↓


あなたたちときたらお金や
永遠の経済成長というおとぎ話ばかり

-------


■動画:「よくもそんなことを」グレタ・トゥーンベリさん、
国連で世界の首脳らへ怒り


 

 

 9月23日、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)が、ニューヨークの国連本部で、涙ながらに環境破壊の現状と地球温暖化対策を訴え、世界中に波紋を広げました。

 以下、BuzzFeed Newsより、彼女のスピーチの一部を引用します。

 


「よくもそんなことを」グレタ・トゥーンベリが気候サミットに登壇 スピーチ全訳
https://www.buzzfeed.com/jp/rikakotakahashi/greta-thunberg-un-speech-trump-glare-1



全てが間違っています。

本来なら私は海の向こう側で、学校にいるべきなのです。それなのにまだ、あなたたちは私たちの元に来ている。若者に希望を見出そうと。

よく、そんなことができますね。

あなたたちは実体のないことばで、私の夢を、私の子ども時代を奪ったのです。

それでも、私は幸運な者の1人です。人々は苦しんでいます。人々は死んでいます。生態系全体が崩壊しています。

私たちは、まさに大量絶滅の始まりにさしかかっているのです。

そしてあなたたちが語り合うのは、お金や、途絶えることのない経済成長のおとぎ話だけ。

よく、そんなことができますね。

30年以上前から、科学がもたらす答えはとても明確でした。よく、見ないふりをし続けて、ここで「十分やっている」と言えますね。必要とされる政策や解決策の目処すら立っていないのに。

あなたたちは言います。私たちの声は聞こえている、緊急性を理解していると。しかし、どんなに私が悲しくても、怒っていても、それを信じたくはないのです。

もしあなたたちが本当に事態を把握していながら行動に移さないのであれば、それは邪悪でしかありません。だから、私は信じません。

今後10年で(温室効果ガスの)放出を半分に減らす案がありますが、それでも気温が1.5度下がる可能性は50%しかありません。人間の手中にはおさまらないような、決して後戻りのできない連鎖反応が起きるリスクがあります。

きっとあなたたちにとって、50%という数字は受け入れられるものなのかもしれません。
(中略)
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が出した最高値を見ても、地球全体の気温上昇を1.5度以内に抑えられる可能性は67%です。とすると、2018年1月1日に遡っても、世界が放出できる二酸化炭素量はあと420ギガトンです。

今日ではその値があと350ギガトンまで減っています。

それなのによく、この問題が解決できるかのようなふりができますね。変わりばえのないやり方で、技術に頼って。

今の放出レベルでは、8年半以内に二酸化炭素の許容放出量を超えてしまいます。この値に沿った解決策や計画は、未だ提示されていません。

なぜなら、この値はあなたたちには不快すぎるからです。現状をありのままに伝えられるだけ、あなたたちは成熟していないのです。

あなたたちは、私たちを失望させています。しかし、若者たちはその裏切りに気づきつつあります。未来の世代の目は、全てあなたたちに向けられているのです。

それでもなお私たちを裏切る選択をするのであれば、言わせてください。

「私たちは決してあなたたちを許しません」。今、ここで、線を引きます。

世界は目を覚まし始めています。変化も訪れ始めています。たとえあなたたちが気に入ろうと、なかろうと。

(以下略)

 

 

 この怒りのスピーチに世界中から賛同の声が上がりました。

 しかし一方で、彼女の置かれた周囲の環境や人間関係が明らかになるにつれ、スピーチの奥に秘められた底知れぬ胡散臭さが漂い始めているのです。

 


■グレタ・トゥーンベリさんのプロフィールと
電気を使う優雅な生活


--------

■両親の影響で、Antifa(反ファシズム)の活動家に
左から父、中央が母、右がグレタ・トゥーンベリさん


--------

■Antifaは、欧米版しばき隊で、日本ではしばき隊の他、
吉良よし子、辛淑玉、有田ヨシフらも参加


--------

■トランプ大統領には怒りのまなざしを向け、面会を拒否

--------

■オバマ前大統領とは嬉しそうに面会

--------

■ジョージ・ソロス氏とは仲良くツーショット

--------

■グレタさんの後ろにはいつも同じ女性が存在し、
その女性は、"ONE Foundation"という、BONOや
ビル・ゲイツ、ジョージ・ソロスが運営する機関のメンバー

https://twitter.com/japanawakening/status/1176521830120579072


 

 

 このように、グレタさんの置かれた生活環境や人間関係は、環境問題の活動だけではない非常に胡散臭いものを感じます。

 

人気ブログランキング

 

 グレタさんの曽祖父にあたる人物に、スェーデンの科学者のスヴァンテ・アレニウスがいます。(参照:ウィキペディア

 


■スヴァンテ・アレニウス


■スヴァンテ・アレニウスから
グレタ・トゥーンベリさんまでの系図



 

 

 驚くことに、スヴァンテ・アレニウスこそ「CO2と地球温暖化の関係」を提唱した最初の人物だったのです!

 しかし、今や「CO2と地球温暖化の関係」は、科学的にかなり怪しい状況になってきています。

 



https://twitter.com/opinion_co/status/1176483947103973376
WGIPと最近
@opinion_co


洗脳された高校生が、世界の温暖化防止、Co2削減を訴える。災害を伴う気候変動は、二酸化炭素の増加と固く信じている。それは左翼の巧妙な嘘で、利権の温床であることを知らない。共産主義者、宗教団体の資金源なのである。不都合な真実の嘘を見抜く。Co2削減は発展途上国を、貧しいままにする仕組。
--------


https://twitter.com/opinion_co/status/1176493612365836291
WGIPと最近
@opinion_co


大気中の二酸化炭素の割合は、0.04% 生命に必要な二酸化炭素をなぜ減らすのか。根本的に地球温暖化論者は、間違っている。増加させなければならない状況にある。集団洗脳の有様。脱炭素化論にいたっては、地球上の炭素の除外は、食糧も人類も不要という事になる。この様な無知な高校生を生み出す。
--------



WGIPと最近
@opinion_co


この様に、左翼、共産主義者の情動はいい加減で悪質。今度は、Co2ではなく、他の温室効果ガス削減を唱えるだろう。科学的でない。IPCCなどの、胡散臭い団体は、クライメートゲート事件で、詐欺が判明している。もしも、~たらで、補助金、資金源を狙う。中国、韓半島、朝日新聞も手口は同じである。
--------


https://mobile.twitter.com/nipponichi8/status/1176881927694848000
一色正春
@nipponichi8


女子供を前面に出すやからの狙いはこれです。
正論で非難されると「弱いものいじめをするな」
「差別は許されない」などと批判の中身ではなく
情緒論で批判そのものを封じ込めようとする


国連演説のグレタさんに「病んでる」 米TV局が謝罪:朝日新聞デジタル
 

 

 グレタさんに対して胡散臭さを感じてしまうのは、かつて一人の少女の虚偽の証言が、「湾岸戦争」のきっかけとなったことがあるからです。

 

 それは、ナイラと名乗る少女(当時15歳)が、1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス人権委員会にて行った証言で、イラクによるクウェート侵攻後、「イラク軍兵士がクウェートの病院から保育器に入った新生児を取り出して放置し、死に至らしめた」と涙ながらに証言したのです。

 実は、この証言は虚偽だったのです!

 しかし、これがきっかけとなって国際的にイラクへの批判が高まり、アメリカを中心にイラク攻撃支持の世論が喚起されたのです!

(参考:ナイラ証言
 


■ナイラ証言

泣きながらイラク兵がいかに残虐だったか
↓↓↓↓↓↓↓↓


その中にいた赤ちゃんを皆殺しにした
--------

■動画:嘘から始まった湾岸戦争!
自作自演の議会証言とPR操作!


 


 たった一人の少女による虚偽の証言で、世界が戦争に巻き込まれてしまうという歴史の教訓です。

 確かにグレタ・トゥーンベリさんのスピーチには、人々を引き付け、心を揺さぶる力を感じます。

 しかし、彼女の周囲の人々をよく見ると、ナイラ証言に重なるような胡散臭さが漂って来ます。

 

 今、マスゴミがグレタ・トゥーンベリさんを持ち上げるのは、彼女の敵視するトランプ大統領への支持率低下の狙いがあるからではないでしょうか?

 来年にアメリカ大統領選挙が迫っている今だからこそ、反トランプ勢力に騙されてはいけないのです!

 


■ロイターの配信したトランプ大統領を睨みつける
グレタ・トゥーンベリさんの眼差し



 

 

 

<追記>

 本当の地球温暖化問題の解決には、技術的なイノベーションしかありません。

 そして、それを期待されているのが日本であり、すでに日本が主導して世界的規模で取り組んでいるのです!

 以下、ご参考まで。

 


日本主導でスタートした、“世界エネルギー・環境イノベーションフォーラム”「ICEF」
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/icef.html
--------

エネルギーと環境を考える、G20初の合同会合~日本主導で合意した“協働”の中身とは?
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/g20.html
--------

■将来期待される環境保護のための新技術

<新技術>
・水素を高効率で生成する新たな光触媒の開発
・水素と窒素による高効率アンモニア合成
・先進小型モジュール炉(aSMR)
・大気中のCO2削減とカーボンナノチューブへの安価な変換
・CO2のコンクリートへの吸収
・新たな難燃性のリチウム電池電解質の開発
・世界初の実海域での100KW級海流発電の実証実施
<ビジネスモデル>

・廃熱を利用した発電
・100MWの蓄電池を100日以内で設置
・世界初の水素を燃料とした電車

--------

■生分解性プラスチックの開発


■すでに実現されている生分解性プラスチック


 

 


■シバキ隊界隈による自民党選挙応援妨害事件
(2017年7月)


安倍首相「こんな人たちに皆さん
私たちは負けるわけにはいかない」

--------

■籠池家を囲むこんな人たち(Amazon)

-------

■何はなくとも日韓断交


 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

グレタ・トゥーンベリさんのような少女を政治利用するな!と思った方は、ランキングのクリックをお願いします