【展示中止】パヨク発狂「憲法違反だ!」「検閲だ!」「津田さん悪くない!」 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'19/08/05・・・22位→)
人気ブログランキング

 


■津田大介氏の「表現の自由」
一線を越えた差別表現というものは
言論(の自由の対象)ではない

↓↓↓↓↓↓↓↓

また一つ日本の表現の自由が
後退したかもしれない


 

 

 「あいちトリエンナーレ2019」の企画展の一つ、「表現の不自由展・その後」の中止が決定しました。

 しかし、その理由はあくまで、大会運営を妨害する脅迫行為があったため、「安全性」を考えて中止したことになっています。

 同企画展が中止に追い込まれた本当の理由は、展示作品に、昭和天皇のご真影を棄損する不敬かつ公序良俗に反するものがあったからに他なりません。

 しかし、マスゴミは一切そのことを報道しようとしません。

 一夜明け、驚くことに大村秀章知事は、中止に追い込まれた責任を河村たかし名古屋市長に、負わせようとしているのです!

 以下、朝日新聞より引用します。

 


展示中止言及「憲法違反が濃厚」 大村知事が河村氏批判
https://www.asahi.com/articles/ASM853C9KM85OIPE008.html



 愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)の実行委員会が企画展「表現の不自由展・その後」を中止したことを受け、実行委会長の大村秀章・愛知県知事は5日の会見で、展示の中止を求めた河村たかし名古屋市長らを「憲法違反の疑いが濃厚と思う」と批判した。

 企画展は1日に始まり、慰安婦を表現した少女像や、昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品など、各地の美術展で撤去されるなどした二十数点を展示。
河村氏は2日、「日本国民の心を踏みにじる行為」などとして、展示の中止を求める抗議文を大村氏に提出した。また、日本維新の会の杉本和巳衆院議員(比例東海)も「公的な施設が公的支援に支えられて行う催事として極めて不適切」として、展示の中止を求める要望書を出していた。

 大村氏は5日の会見で、こうした行為について「憲法21条で禁止された『検閲』ととられても仕方がない」と指摘。「行政や役所など公的セクターこそ表現の自由を守らなければいけないのではないか。自分の気に入らない表現でも、表現は表現として受け入れるべきだ」と述べた。企画展の費用は420万円で、全額寄付で対応するとした。

 また大村氏は、中止を判断した理由について「安全安心を第一に考えた」と説明。5日朝にも「ガソリンを散布します」などと書かれた脅迫メールが県に届いたことを明らかにした。警察と協議するという。(佐藤英彬)


 

 

 あほかと・・・。

 大村知事はすっかり被害者モードになって、「憲法違反」とまで言い出しましたね。

 この人やっぱり、この企画展の首謀者であり、確信犯に間違いありません。

 

 と思っていたら、大村知事と似たような反応をする、ある団体が湧いてきました。

 以下、毎日新聞より引用します。

 


「事実上の『検閲』」河村市長に発言撤回求める
マスコミ文化情報労組

https://mainichi.jp/articles/20190804/k00/00m/040/081000c


<キム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻による「平和の少女像」(右、中央)と
アン・セホンが撮影した「慰安婦」の写真(左)
=名古屋市東区の愛知芸術文化センターで>


 名古屋市などで開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、従軍慰安婦を題材とする「平和の少女像」の展示中止が決まったことを受け、新聞労連や民放労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」(MIC)は4日、声明を発表した。少女像の撤去を要請していた河村たかし・名古屋市長に対し、「行政が展覧会の内容に口を出し、意に沿わない表現を排除することになれば、事実上の『検閲』にあたる」と批判し、発言の撤回を求めた。

 国際芸術祭の実行委会長代行でもある河村市長は、開催に文化庁から補助金の交付が採択されている点を理由に、「あたかも日本国全体がこれ(少女像)を認めたように見える」「多額の税金を使ったところで(展示を)しなくてもいい」と述べ、実行委会長の大村秀章・愛知県知事に対し、少女像の撤去を求める内容の抗議文を提出した。愛知県によると、開幕日の1日だけで電話やメールなど約700件の抗議が届いたという。

 
声明は「行政は本来、『表現の自由』の多様性を担保する立場」とし、「公権力が個々の表現内容の評価に踏み込んでいけば、社会から『表現の自由』『言論の自由』は失われてしまう」と問題視。脅迫的な内容の抗議などから少女像の展示が3日間で打ち切られたことについて、「民主主義社会をむしばむ卑劣なテロ予告や脅迫を非難しない政治家たちの姿勢も問題」とも訴えた。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】
--------

マスコミ文化情報労組の国会前デモ(3月14日)


 

 

人気ブログランキング

 

少女像の撤去を要請していた河村たかし・名古屋市長に対し、「行政が展覧会の内容に口を出し、意に沿わない表現を排除することになれば、事実上の『検閲』にあたる」と批判し、発言の撤回を求めた。

 

 大村知事もマスゴミ労組も、「検閲」の意味さえきちんと理解できていないことに呆れます。

 本来「検閲」とは、行政が主体となって、思想内容等の表現物を全部又は一部の発表の禁止を目的として、発表前にその内容を精査した上、不適当と認められるものの発表を禁止することです。(参考:ウィキペディア

 

 少なくとも今回の企画展は、開会3日後に中止に追い込まれました。

 したがって、「検閲」には当たりません。

 もし、「検閲」したというならば、大村知事やマスゴミ労組は、行政の誰がどの作品を非公開にしたのか、明確に答える必要があります!

 ちなみに、戦後GHQが我が国に行った「検閲」こそ、真正の「検閲」であり、その全貌は徐々に明らかにされつつあります。

 

 現代における最も卑劣な「検閲」とは、「報道しない自由」を駆使しているマスゴミがやっていることそのものではありませんか!

 

 以下、気になるツイッターの反応です。

 



https://twitter.com/rkayama/status/1157605669945524224
香山リカ
@rkayama

津田さん謝るな。津田さん悪くない

#あいちトリエンナーレを支持します

--------


https://twitter.com/VRUtXz8mzaWE0yt/status/1157336842846392321
れい
@VRUtXz8mzaWE0yt

津田大介氏は、去年Radwinps の新曲が軍歌の様だと難癖をつけて謝罪させ、フジロックでは椎名林檎の旭日旗デザイングッズを非難し売店で妨害してましたね。「表現の不自由」展をやっておきながら、言動に全く一貫性が無い。
#津田大介

--------



https://twitter.com/hanatutu1/status/1157681385114492928
hana**tutu
@hanatutu1

津田氏らは、脅迫FAXが送られてきて警察に届けたが、"特定できなかった"と言ってるらしいですが、FAXって発信者特定できないんですかね?だったら警察はどんだけ無能なのかという話にもなってくるし。脅迫受けたとでっちあげの可能性もあると思いませんか?で、いつもの被害者コスプレするという仮説。
--------



https://twitter.com/avene1122/status/1157711249385218048
avene
@avene1122

加えて、愛知県警のトップは大村知事です。「テロ予告」を警察が本気で捜査しないとなると、狂言、又は大村知事界隈の人間の、自作自演の可能性が限りなく100%になりますね。
 

 

 日本のマスゴミは、「自分たちの使命は、権力を監視する事だ」と自称し、朝魚羊人の視点でニュースソースを選別し、捏造してでも政権を倒すことだけを目的に活動している連中です。

 「表現の不自由」を強いられた朝魚羊人のことは報道しても、「表現の不自由」を強いられた日本人のことを報道することは絶対にないのです!

 だからこそ、今回の企画展中止の本当の理由も、決してマスゴミが報じることはないのです!

 


■大村秀章・愛知県知事をリコールせよ!

--------

■何はなくとも日韓断交

--------

■日韓断交できますように


 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

大村秀章知事は、企画展の責任を取り、辞任すべきだ!と思った方は、ランキングのクリックをお願いします