【蓮舫発狂】桜田前五輪相「子供最低3人くらい産んで」←国民「どこが問題?」 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'19/05/31・・・27位↓)
人気ブログランキング

 


■桜田義孝前五輪相


 

 

 またしても、マスゴミの言葉狩りのターゲットとなった桜田義孝前五輪相。

 いつもながら、話の文脈を無視して一部だけを切り取るという姑息な手口で、晒し者にされています。

 以下、朝日新聞デジタルより引用します。

 


桜田前五輪相「子ども3人くらい産んで」 またまた釈明
https://www.asahi.com/articles/ASM5Y7VK5M5YUTFK031.html


<桜田義孝前五輪相>

 自民党衆院議員の桜田義孝・前五輪相は29日、千葉市内で開かれた同党参院議員のパーティーであいさつし、少子化問題に関連して「子供を3人くらい産むようお願いしてもらいたい」などと述べた。

 桜田氏は発言後、報道各社にコメントを出し、
「子供を安心して産み・育てやすい環境を作ることが重要だとの思いで発言した。それを押し付けたり、誰かを傷付けたりする意図はなかった」などと釈明した。

 桜田氏は4月、同僚議員のパーティーで議員名を挙げて「復興以上に大事」などと発言し、五輪相を辞任したばかり。

 少子化問題をめぐっては、同党の加藤寛治衆院議員が昨年5月、所属する同党細田派の会合で「必ず新郎新婦に3人以上の子どもを産み育てて頂きたいとお願いする」などと述べ、批判を受けて撤回した経緯がある。


 

 

 この発言に、立憲民主党の蓮舫議員が噛みついています。

 以下、時事通信より引用します。

 


桜田氏発言は「最低」=立憲・蓮舫氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019053000514

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長は30日、自民党の桜田義孝前五輪担当相が「子どもを最低でも3人くらい産むように」と発言したことについて、「最低な発言だ。こんな古い発想を持つ人が大臣をやっていたことが驚きでしかない。国会議員として恥だ」と批判した。国会内で記者団に語った。
--------



蓮舫「”3人以上産んでもらいたい”
↓↓↓↓↓↓↓↓

蓮舫「この無邪気なまでの
男性の無意識なまでの発想に」

↓↓↓↓↓↓↓↓

蓮舫「どれだけの女性が家とか
嫁とかでプレッシャーを受けてきたか」

--------

■辻本清美も参戦

辻本清美「失言マニュアルが効いていないことを
すでに証明してしまったのではないか」


 

 

 

 桜田前五輪相が5月29日に千葉市内で開かれた同党議員の政治資金パーティーで語った言葉を改めてご紹介します。

 

「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」


出典:(https://www.sankei.com/politics/news/190529/plt1905290030-n1.html
 

 桜田前五輪相の発言は、少子高齢化社会の現状に、せめて一人でも多くの子供が生れるようにと願いを述べただけに過ぎません。

 この発言の一体どこが問題だというのでしょうか!?

 

人気ブログランキング

 

 この件で、文藝評論家の小川榮太郎氏が、我々の率直な気持ちを代弁してくれています。

 


■小川榮太郎氏

小川榮太郎氏プロフィール:
文藝評論家、一般社団法人日本平和学研究所理事長。
第十八回正論新風賞、アパ財団第一回日本再興大賞特別賞受賞。


 

 

 



https://www.facebook.com/eitaro.ogawa/posts/2444098915682915
小川 榮太郎

当然の発言。令和年間日本の人口は4000万人減る。日本は、今、究極の終りが寸前にきており、出生率を劇的に上げるか移民で日本が消えるか、激減する人口の中で中国に併呑されるかの三択しか我々には残されていない。どこまでこの問題から逃げ続けるんだ、この愚かな国民は。
 
そもそも、子供を生めというのを問題発言とするのは、生物止めろというに等しい。尊い人権とやらの前に、我々は動物だ。生めよ励めよが失言なら、動物止めろ。動物より尊い何様と思っているのかね。いい加減、究極の馬鹿はもう全員日本から追い出せ。無生物の世界に進化して消えてくれ。
--------

以下、FBのコメント。

これは1970年代の結婚式では普通の祝辞でした。毎回聞いて不快でした…若気の至り

個人として不愉快に思うのはいいんです。今の日本は私情を悪用してイデオロギー操作をする人たちに支配されている。その結果日本は間もなく消える。これに較べれば失言など何億回してもかまわない。

同感です。個人の感情と長期的政策を一緒にしては行けないと思います。
モヤモヤしていたものが、スッキリしました。

どんな意見や希望や願いであれ、明確な悪でない限りは表明することも、反対、反論することも同意することも不愉快に思うことも思想信条の自由であり言論の自由。
それを抑圧するのがファシズム。

この人、いつてることに、間違いはない。本当の事をいつている、議員に、周りが五月蠅い、正しいことを、いつているのが、なぜ悪い?


100人200人の議員があちこちで口々にコレを言えばよろしい。

「自分と同じ構造を持つ個体をつくる」
高校で習うことですね。

この人はもう開き直って言いたい事を言い続ければいい。次の再選など気にせずに。

平和ボケ
過ぎですね!

同じ趣旨の発言を生徒たちの前でした大阪の中学校長が、退職に追い込まれたこともありましたね。

国民を増やす、納税者を増やす。当然の発言です。

何が悪いのか全く理解できません。
この人は自分の話を聞いている周りの人に、自分の要望を言っただけでしょう。

もっと早く結婚してたら、5人くらい産んで、今頃、20代半ばの子供がいて、下の子の面倒も見てくれてアルバイトや仕事を始めて私にお小遣いもくれただろうに、、、。と思うと、
「女性は早く結婚して子供を産んだ方が良い」と言って欲しかった。

よそでも書いたけど……
「少子化を考えると2人でも厳しい、3人産んで育てていただくことが楽に出来るよう私どもも真剣に努力していきたいと思います。

この発言が嫌ならSEXするなよ!


2人(夫婦)から3人以上生まないと人口が増えないのはあほでもわかります

自民党では無理。罰金を取るような一人っ子政策ならず三人っ子政策をするなら人権の無い長期独裁党首が居る某党でなければ無理。まあ政権は取れないとは思うが。

桜田議員の発言だが全く問題ない!
ノープログレムだ。


根底に在るのは日本人を減らし移民に依る人口侵略の流れなんでしょう。

賛成だ。日本国民は出来るだけ子供を3人以上生みましょう!

別に良いんじゃ無いですか 結婚しない子供が要らないと言う方がおかしいのでは

政治家への言葉狩りこそ民主政治を閉塞させてゆく愚行ではないのか?マスゴミが民主主義を退廃させていこうとするのだから呆れてものが言えませんなぁ。ただ庶民が安心して子を産み育てていける経済社会を作り維持出来なければ、何を言っても成り立たないと思うのだが。

子連れは2人で所得税半額、4人でゼロにしてやればいいのにきっと聖域なのかそんなこと誰も言わない。

あの島に一億人以上いるほうが異常だということも誰も言わない。笑

無意味な言葉狩り。

その昔、相澤氏による「子供を産む機械」発言があったけれども、すぐに、「男は、子供を作るカタパルト!」と言えば良かったんすよ…

たくさん子供産めるような社会作ろうよ…

人口減少
既に始まっているのにその危機感がない

この人選挙はメチャ強い!本音を本気で言うから人気があるんでしょう。

正論だよ、生めとは言ってねーべ。


「子供を産もう、産んでください」という主張を良しとしない国って何なの?滅亡したいの?

小川 榮太郎様
我が家は年明け早々に3人目(長女)が誕生しました。稀少な平成31年生まれです。親の体力はかなり削られますが、賑やかで良いです。

現場におりました。300名の参加者でしたが、誰も問題視してませんでしたよ。(=^ェ^=)


マスコミの目的は日本民族撲滅という結論が出ました。CM商品の不買運動、NHK受信料拒否、公共機関から新聞社系の本は追放しましょう。

1夫 多妻せいの 解禁を!

3人以上産んで欲しいのどこが悪い?
害国による日本弱体化の流れですね!それに気づかないのはデュープスというお馬鹿だね!

文句あるやつ、
欲しいは願望だろう、生めは命令。中学の時の国語やり直し。生めといってないの、全然問題ない。

 

 

>蓮舫「どれだけの女性が家とか
>嫁とかでプレッシャーを受けてきたか」

 

 蓮舫議員は、自分が元少子化担当相だったことをお忘れになったのでしょうか?

 蓮舫議員がその任に会った時、何か効果的な対策を打つことできたのでしょうか?

 プレッシャー、プレッシャーだと言っていますが、実は旦那の両親と同居もせず、旦那をペット以下に見ているのが、本当にプレッシャーだと感じたことがあったのでしょうか?

 

 今、青森県知事選(6月2日投開票)に立候補している「佐原若子」候補(野党系・共産支援)が、人口減少対策と健康長寿対策について、以下のように述べていました。

 



https://mobile.twitter.com/_UpMoon/status/1133866890072211456
(☍д⁰)<※
@_UpMoon

6月2日投開票 #青森県知事選

佐原候補(野党系・共産支援)の対策

Q青森県の人口減少対策は?

A少子化対策をすること

Q短命返上 健康長寿の対策は?

Aマスコミが番組を作る。個人が健康に気をつけた生活をする

--------



 

 

 バカ発見!

 こういう候補が、野党の統一候補だというのですから本当に呆れます。

 政治家を目指すならば、せめて対策のための予算をどこにどれだけつけるかというところをしっかり考えておくべきものです。

 

 桜田前五輪相の「子供3人産んで」発言は、子供の産めない女性を傷つけるものではまったくありません。

 小川榮太郎氏が指摘しているように、日本は今、人口減少社会の先に待っている「日本の存亡の危機」を真剣に考えなければならない時期にきているのです!

 

 本日の最後に、小川榮太郎氏のFBの投稿を、再度引用します。

 

小川榮太郎:

「(桜田前五輪相の発言は)当然の発言。令和年間日本の人口は4000万人減る。日本は、今、究極の終りが寸前にきており、出生率を劇的に上げるか移民で日本が消えるか、激減する人口の中で中国に併呑されるかの三択しか我々には残されていない。どこまでこの問題から逃げ続けるんだ、この愚かな国民は。」

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

小田島隆氏は、無差別殺人事件に便乗するな!と思った方は、クリックをお願いします。


人気ブログランキング