【緊急拡散】検証:安田純平氏シリア拉致監禁拘束事件 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/10/29・・・30位→)
人気ブログランキング

 


■安田純平氏の拘束監禁場所検証


<安田氏の背後の植物に注目>
↓↓↓↓↓↓↓↓


<安田氏の背後の植物を拡大>
↓↓↓↓↓↓↓↓


<セイバンモロコシ>
↓↓↓↓↓↓↓↓
セイバンモロコシ

ヨーロッパ地中海地域原産のイネ科の多年草。 
茎は太く、束生して大きな株となり、高さ0.8~1.8m、葉は長さ20~60cm、幅1~2cmとなる。
日本にも戦後外来種として侵入し、本州、四国、九州に広く分布。
↓↓↓↓↓↓↓↓

<ヨーロッパ、地中海とシリアの位置関係>

↓↓↓↓↓↓↓↓


 


 ネットの一部で、安田純平氏の公開された動画の背後に写った植物が、「ススキ」ではないかとの指摘がありました。

 「ススキ」はシリアに植生しないことから、もしかしたらシリア以外の場所に監禁されていたのではないか、という憶測まで飛び出しました。

 小ブログとしては、背後に写った植物は「セイバンモロコシ」であり、ヨーロッパ地中海地域原産のイネ科の多年草であることから、安田氏はシリア国内にいたと確信しています。 

 

 さて、安田純平氏が帰国したことによって、彼に対する疑惑は益々深まっています。

 単純に考えて、3年間以上も過酷な環境で監禁されていた人物が、何故あれほど健康な状態で帰国できたのか?

 その件で、安田氏の盟友が、人質事件の裏側を暴露する発言をしてしまったから大変です。

 



https://twitter.com/reihuy97/status/1056572146690838528
reihuy

‏@reihuy97
安田純平の盟友
常岡浩介
「安田さんと同じくヌスラ戦線に拘束された人によると、ヌスラの幹部から『お前の国から身代金を獲って山分けしようぜ』と誘われたことがある。同意すると、待遇が良くなり幹部と食事もできるようになった

全ての辻褄が合っちゃうんですけど、友人の策略バラしてません?

--------


https://twitter.com/i84366344/status/1056702426772758528
iori

@i84366344
前回山分けに成功したから、こんな美味しいビジネスがあるのか、山分けはもったいない、自分でもやれそうだと考えて、今回は現地で協力者や役者雇って自作自演したと考えたほうがしっくりきますね。
クレジットカード使用履歴やFBへのアクセスなど辻褄が合います。

--------



 

 

 ここで、安田氏の拉致監禁拘束事件を、時系列でおさらいしてみましょう。

 


■安田純平氏の拘束監禁時系列検証
安田純平「シリアへ行く!」 
日本政府「何回もさらわれてるし危険だからやめなさい」 
安田純平「自己責任だから政府は口出しすんなヘタレ!」 
日本政府「安田のパスポートでシリアに入国できない措置を取るよ」 
安田純平「韓国のパスポートで入国するからいいもーん」←秘密裏に渡航し入国 

安田純平「さらわれました。日本政府は速やかに身代金を払って俺を助けるべき。」 
日本政府「テロリストとは交渉しない。その金で新たな犠牲者が出る。」 
安田純平「あれ…?すんなり払うと思ったのに…身代金詐欺できないじゃん」 
ヌスラ戦線「いや、俺ら誘拐してませんが?」 

安田&自称テロリスツ「身代金減額するよー。最後のチャンスだよ。」 
日本政府「知りません」 
安田&自称テロリスツ(本当の国籍言えば韓国からお金引っ張れるかも) 
安田純平「私の名前はウマルです。韓国人です。」 
日本政府「知りません」 
韓国政府「(ハナホジ)・・・」 
安田&自称テロリスツ「これもう無理っぽくね…?」 

安田&シリア人権監視団体(個人)「カタール政府が3億円払ったんで解放されました」 
カタール政府
一切払ってませんが?」 
ヌスラ戦線
っていうか俺ら誘拐してませんが?」 
日本国民
こいつ自分で自己責任って言ってなかった?」 

マスゴミ
自己責任論が蔓延している!ひどい!」 
日本国民
っていうかこれ自作自演の狂言誘拐っぽくね?」 
マスゴミ「あばばばばばb自己責任論が蔓延しててひどい!」 
日本国民「だからそれ言ってたの本人じゃね?」←今この辺

 


人気ブログランキング


 以下、安田純平氏の拉致監禁設定のおかしなところをまとめます。

 


■安田純平氏の拉致監禁設定のおかしいところ 
・声明ビデオにグループの旗がない。
(声明発表は普通旗を掲げる) 
・光がない場所だと目も失明に近くなる。
(中国人民主活動家・李旺陽氏の例) 
・長期間の独房なのに、筋肉の劣化も認められず歩行も問題無い。
(普通は歩行困難状態になる。筋肉が落ちる)
(長期間体動かせないと体も硬くなる)
(足の裏がふにゃふにゃになり、着地がゆっくりなるが、そういう歩き方ではない) 

・平たくいうと全体の筋肉が落ちて日常動作ができなくなる。
・顔の筋肉も落ちるし垂れる。
・筋力が落ちるとイスに座る「座位」もとれなくて、ズルズルとお尻から崩れる。
・担架で移動になる。車椅子でもベルトが必要になる。
・血栓できて肺塞栓とかのエコノミー症候群にもなる。 
・褥瘡が出来て骨が露出してもおかしくない。
・長期間余り喋る機会もないはずなのにべらべらスムーズ。 

(普通なら口や舌の筋肉も落ちる) 
・強ストレス下だったのにPTSDが全然認められない 。
(普通はマスコミ対応するのは無理。拘禁反応・精神病も発症) 
・ストレスを感じると人体は粘膜がやられる。唇も荒れてくる。
(しかし、見ての通り何の問題も見られない) 
・衛生状態悪く放置なら歯の状態が悪くなるはずだが、白く綺麗で虫歯もない。
・まともに入浴もさせてもらえなかったはずなのに肌つやつや。 
・独房拘禁設定なのに栄養失調が確認出来ない。

(普通は入院して点滴で足りない栄養を補完することから始まる) 
・ビタミン、必須プロテインが足りてなければ髪も肌も荒れる。
・もっというと老化が一気に進むが、全くそんなことはない。 
・普通は対応した日本の外務省職員が入院措置をする。 
・外務省関係者も心身ともに「全く問題無い」と判断した。
・普通は「健康状態が回復次第帰国」するが、即、凱旋帰国www。

 

 

 マスゴミやパヨク側も、安田氏の「自己責任論」がそろそろ見当はずれな話題であることに、気づき始めました。

 



https://twitter.com/tsuda/status/1056598243952353280
津田大介

@tsuda
安田さんに対していま起きてるのは「自己責任論」という“論評”ではなく、あやふやな情報を元に確定的なこと言えない状況で起きている、
単なる不当なバッシングなので、メディアも「自己責任論」とか言うのやめた方がいいと思う。

 

 

 何度も言いますが、この事件の本題は拉致監禁事件の「自作自演疑惑」であって、それ以外の何者でもありません。

 とすれば、現地で安田氏の「自作自演劇」に何らかの協力者がいると考えるのが自然です。

 それが、「赤軍派(=日本赤軍)」だと考えられるのです!

 

 中東のテロ組織に、「無差別テロ」を教えたのは「赤軍派」です。

 (テルアビブ空港乱射事件

 中東のテロ組織に、「自爆テロ」を教えたのは「赤軍派」です。

 (ニホンシログ

 中東のテロ組織に、「人質身代金テロ」を教えたのは「赤軍派」です。

 (ダッカ日航機ハイジャック事件

 

 「赤軍派」こそ、中東のテロ組織に危険な知恵をつけた主犯なのです!

 安田氏の拉致監禁事件が、「赤軍派」が背後にいる「自作自演劇」だという疑いは、ますます深まっています。

 この事件の解決が、「赤軍派」壊滅へのチャンスとなれば幸いです!

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

 

nihonkaigi-yachiyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス