【緊急拡散】災害でアベ攻撃→パヨクにブーメラン | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/07/11・・・30位↑)
人気ブログランキング

 

 

 西日本暴雨災害の救助・復旧活動で不眠不休の作業を続けていらっしゃる皆様に感謝と敬意を表します。

 そんな災害の中にあっても、頭のとち狂ったパヨク連中は、反アベ、反自衛隊デモを行なっていました。

 


https://twitter.com/_UpMoon/status/1016792405570301952
(☍д⁰)<※
@_UpMoon
これもひどい。
自衛隊員が不眠不休で人命救助、災害復旧で必死に活動しているその時に
プロ市民達は防衛省前で反自衛隊デモ。

--------




 

 

 到底同じ国民とは思えません。

 平日にこんな暇があるのだったら、被災地へ行ってボランティア活動でもしたらいかがでしょうか?

 

 さて、7月5日の夜、自民党の議員宿舎で行われた慰労会「赤坂自民亭」をめぐって、パヨク連中が攻勢をかけています。

 



https://twitter.com/konishihiroyuki/status/1016127090804940800
小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki
気象庁が緊急会見をして以降も、総理大臣も防衛大臣も酒を飲んでいる。異常な光景だ。国民の命よりも自分の総裁選が大事なのか。即刻、総辞職すべきだ。

 

 



<豪雨の夜 首相ら宴会(愛媛新聞7月11日)>

 



 

 



https://twitter.com/TOKYO_DEMOCRACY/status/1016702945251880960
TOKYO DEMOCRACY CREW 
@TOKYO_DEMOCRACY
シメの万歳の音頭まで上川法相だった、と。もう確定ですね。翌日の大量処刑の慰労会だった。上川法相自身は、それなりに精神的プレッシャーがあったでしょう。確実に貧乏くじですから。それを労うための慰労会ですね。

 

 

人気ブログランキング

 

 ところが、有田芳生議員が所属する立憲民主党も同日に議員の政治資金パーティを開いていたことがバレ、いつものブーメランをくらっていました。

 



https://twitter.com/harutamanabu/status/1014853365577256962
はるた 学 渋谷区議会議員
@harutamanabu
今日は手塚よしお衆議院議員の「政治活動25周年 感謝の集い」に出席しました。
枝野代表は辻本清美国対委員長の下で、日々与党とギリギリの調整に力を尽くしている手塚議員の労をねぎらっていました。安倍政権に対峙するために、見えないところでの神経戦あるのだということを感じました。
#立憲民主党

 

 



https://twitter.com/nobuko0902/status/1014800075015327744
中野区議会議員 中村延子
@nobuko0902
今夜は元ボス手塚よしお衆議院議員の25周年パーティーです。たくさんの方々にお集まりいただいています 

 

 



https://twitter.com/Tsubasa2439/status/1014800535516430336
西崎つばさ
@Tsubasa2439
手塚よしお衆議院議員の政治活動25周年記念パーティー。枝野幸男代表をはじめ、多くのご来賓が出席されています。大盛況。
#立憲民主党 #手塚よしお #枝野幸男 #長妻昭 #辻元清美 #蓮舫 #憲政記念館

 

 

 テーブルにはビールまで用意され、宴会気分満々だった様子が伺えます。(笑)

 

 今回の西日本豪雨災害においても、SNSを中心としたネットの情報共有が、人命救助や災害復旧に非常に有効なツールとして機能しました。

 一方、既存のマスゴミは取材と称して、被災者に迷惑ばかりかけていました。

 



‏‏https://twitter.com/fenlirfenlir/status/1015536556055015425
Quattro@Mafty Naveyu Erin
@fenlirfenlir
被災地からのお願いです。みんな疲れ果てています。インタビューも、不躾なヘリコプターの往来、ドローンの飛行は何卒止めて下さい。
みんな怒っています。
 

 

 考えてみると、これも今まで被災者が思っていても、それを発信できなかっただけかもしれません。

 

 災害のような危機が訪れたとき、その人の本性が垣間見えるものです。

 今回もまた、パヨク連中がいかに国民のことを第一に考えていないかがよくわかりました。


最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

 

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス