【緊急拡散】春のBAN祭りは、組織的犯行の可能性! | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/06/05・・・32位↑)
人気ブログランキング

 

<一連の通報キャンペーンで閉鎖されたYouTubeチャンネルの一部>

 

【日本国憲法】

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

--------

 

 日本国憲法にあるとおり、我が国には表現の自由が保障されています。

 しかし昨今、川崎市で民間団体の講演会が中止に追い込まれたり、10万本以上のネットの動画がアカウントごと停止されたりするというのは、明らかに憲法に保障された表現の自由に反する行為です。

 公序良俗に反しない限りにおいて、そうした表現の自由は尊重されるべきです。

 

<竹田恒泰氏、桜井誠氏らのYouTube動画チャンネルのアカウントが閉鎖>

 

 こうした行為は、「ヘイトスピーチ」に過剰反応を示す一種のヒステリックな連中が引き起こしたものだとばかり思っていました。

 ところが、「春のBAN祭り」と称するネットの動画の通報・削除運動において、一部に報酬をもらっていた連中がいるのではないかという疑問が持ち上がっています。

 

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527836237/

542 (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/30(水) 20:11:37.22 ID:8YJw9DVG 
【速報】YouTubeの言論統制事件、○○が報酬目当てに集団通報していたことが発覚 


0850 マンセー名無しさん 2018/05/29 13:38:31
報酬の支払いでKさんとトラブったからもう足洗うわ。
消える前に報酬一覧載せとく。守秘義務とかもう知らん。


○通報
・モバイルアプリ版(選択のみ):一律50円
・ウェブ版(詳細報告あり):100~700円(送信前にスクショを撮ってKさんに報告、通報内容の詳しさで金額が決まる)
※英文併記ボーナス:3割増

○動画削除
・ワンアウト&ツーアウト:1000円
・スリーアウト:2000円
※削除まで至らない処置の場合は5割減(俺はここで揉めた)

○垢BAN(スリーアウト報酬とは別)
・小規模垢:3000円
・中~大規模垢:4000円
・イージス竹中級:5000円

○ハッシュタグでTwitter拡散
・1いいね:5円
・1RT:20円

--------

 

 この書き込みの真偽のほどはわかりませんが、複数のSNSで同様の書き込みが発生している点から判断すると、かなり組織的に計画されたものではないかという疑問がわいてきました。

 

https://twitter.com/J92194312/status/998716731794190336
ハンJ民 🇯🇵 🇰🇷 🇰🇵
@J92194312
当初の作戦目標は達成したのでKさんからボーナスが貰えるんだ🤗

--------


https://twitter.com/J92194312/status/1002445615458967552

ハンJ民 🇯🇵 🇰🇷 🇰🇵
@J92194312
今日は
Kさんからの報酬使って焼肉食うで〜
動画を通報して貰った金で食う焼肉は美味いンゴwww

--------

人気ブログランキング

 

 先ほどの掲示板の書き込みと、ハンJ民氏のツイートが、ともに”Kさん”なる人物から報酬をもらっていたというのは、果たして偶然なのでしょうか?

 一方、「なんJ民」という5ch(旧2ch)の中の掲示板に集まる人たちが始めたという説を報じているのが、こちらのオンラインニュースサイトです。

 以下、ハーバービジネスオンラインから引用します。

 

ヘイト動画を消滅させた「ネトウヨ春のBAN祭り」はネット上の革命だったのか?
https://hbol.jp/167028


 

「YouTubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ」。

 ことの始まりは、5月15日、掲示板サイト「5ちゃんねる」に立ち上がったスレッドだった。

 当初は、ネット掲示板でよく見かける「匿名投稿者」たちの「悪ふざけ」の域を超える事はなかった。しかし5月18日「新潟女児殺害事件の犯人は在日だった」というデマ動画がYouTubeから削除された。YouTubeの運営サイドが、彼らの通報によって動画を削除したのだ。

 本稿では、「彼ら」の事を
「なんJ民」と呼ぶことにする。

 ネット上のスラングに詳しくない人のために説明をするのであれば、
「5ちゃんねる」(旧:「2ちゃんねる」)という掲示板集合サイトの中に「なんでも実況J」という掲示板があり、そこに書き込んでいる匿名投稿者たちの総称を「なんJ民」と呼ぶ。今回の一件においては、「ハンJ民」という呼称もあるが、その説明はあえて省く。

 この「なんJ民」らは、YouTubeに無数にアップされている「ネトウヨ動画」の削除に向けた行動を開始する。

 そして5月19日には、チャンネル登録者5万人以上、投稿動画数900本を超えるアカウントが、YouTubeによって凍結された。これが「なんJ民」の初めての戦果となる。

「5ちゃんねる」の掲示板には、次々と「ネトウヨ動画」が報告され、それを見た「なんJ民」の通報によって、動画投稿者らは、アカウント停止や自主削除へと追い込まれていく。

 「なんJ民」が標的にしているYouTube動画は、人種差別やヘイトを助長しているものや悪質なデマだ。

(以下略)

--------

 

 ハーバービジネスオンラインは、菅野完著「日本会議の研究」の元ネタとなった誹謗中傷記事を掲載していたサイトです。

 どこまでこの記事に信頼性があるのかわかったものではありません。

 

<五毛党(ごもうとう)のイメージ>

 

 現在シナでは、通称「五毛党(ごもうとう、ウーマオタン)」と呼ばれるシナ共産党配下のインターネット世論誘導工作員集団が存在します。
 通常は一般人を装ってインターネット上のコメント欄や電子掲示板などに、シナ共産党政権に有利な書き込みをしています。

 

<五毛党のネット工作風景>

 

<五毛党のネット工作風景>

 

<五毛党のネット工作風景>

 

<五毛党のネット工作風景>

 

 そして、シナ共産党に対して批判的な人物に対して集団攻撃をするなどといったネット工作を行い、世論誘導を図る役割を担っているのです。

 2015年時点で、約1,050万人程度の人員が存在すると見られ、その「やらせ書き込み」は、年間で4億8800万件に上ると言われているのです。(参考:ウィキペディア

 

 また、我が国にも「ピットクルー」などの民間のネット工作会社が存在しています。

 

<ピットクルーの現場の様子>

 

 以前、その「ピットクルー」の親会社の代表者である橘民義(たちばな たみよし)氏から、辻元清美議員に350万円もの献金が渡っていたことが判明しています。

 

<「ピットクルー」代表取締役会長・橘民義氏>

<辻元清美議員の収支報告書に橘民義氏の名前で350万円の献金!>

 

<辻元清美衆議院議員>

 

 つまり、ネット工作会社と辻元議員は、ズブズブの関係にあるのです。

 今回「春のBAN祭り」と称するネットの動画の通報・削除運動は、明らかにこうした組織による言論統制事件だと思われます。

 アカウントを停止された動画を削除された方々は、本当にお気の毒としか言いようがありません。

 ”Kさん”なる人物が特定できれば、表現の自由の侵害と、アフィリエイトの収入減を理由に、訴訟を起こしてもいい話です。

 

 いずれにしろ、日本国憲法第21条に違反するネット工作は、直ちにやめるべきです!

 また、YouTube側も、安易にアカウントの停止に走らないよう公正な判断をお願いします!

 

<参考サイト>

保守速報

【衝撃情報】辻元清美、ネット工作会社「ピットクルー」の親会社の会長から

献金を受けていたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://hosyusokuhou.jp/archives/48788694.html

ようつべ速報

【噂】YouTubeの言論統制事件、カネ目当てに集団通報されていたらしい

http://youtubesokuho.com/archives/47216

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

 

以下、講演会のお知らせです。

■6月10日

【自民党参議院議員山田宏氏講演会】+DVD上映会

日時:平成30年6月10日(日)14:00~16:45
会場:八千代市市民会館 小ホール

  〒276-0044  千葉県八千代市萱田町728
 【電話】047(483)5111
 東葉高速鉄道「八千代中央駅」又は「村上駅」下車徒歩10分
 駐車場あり

演題:「日本の誇りと国民の命を守る憲法改正」
参加費:500円(資料代として)
講師:参議院議員・山田宏氏
内容:参議院議員・山田宏先生が、憲法改正の重要性を直接八千代市民に語っていただく講演会です。現行憲法の問題点などについて、分かりやすく解説して下さいます。
今、日本と国民の命を守るために何をしなければならないかを、ご一緒に考えてみませんか?
新作DVDの上映会も同時開催いたします。

 

主催:八千代市国民投票連絡会議 (設立準備会) 
連絡先:090-1103-7835 (若松)

講師紹介:
山田宏(やまだ ひろし)。
昭和33年1月8日 東京都生まれ (60歳)。
京都大学法学部卒業後、松下政経塾に第2期生として入塾。
東京都議会議員(2期)、衆議院議員(2期)、
東京都杉並区長(3期)
杉並区の財政を再建し、レジ袋税や区独自の教師養成期間「杉並師範館」の設立、

「減税自治体構想」など数々の独自の政策を推進。
 《主な著書》
 「日本よい国構想」(平成21年 神楽サロン出版)
 「第3の道」(平成22年・マガジンハウス)
 「世界の『楽市・日本」をつくろう』」
   ~「日本よい国構想」Part2~(平成24年)
 「政治こそ経営だ」(平成28年 日経BP社)
 「慰安婦問題はこうして動いた」(平成28年 産経出版社)
 「道を拓く男。山田宏」(平成28年 光明思想社)

--------

■6月17日

【新しい歴史教科書をつくる会千葉県支部講演会】

日時:平成30年6月17日(日)15:30~16:30
場所:海神公民館

  〒273-0021 船橋市海神6-3-36
 【電話】047(420)1001
 京成線「海神駅」下車徒歩1分

演題:「国連に行ってみてわかった~歴史戦最前線~
参加費:無料
講師:元衆議院議員(自由民主党所属)田沼隆志氏

 

主催:新しい歴史教科書をつくる会千葉県支部
連絡先:070-6941-1941 (愛甲)
講師紹介:

田沼隆志(たぬまたかし)。

●平成30年3月、国連欧州本部の人権理事会にて、NGOの一員として国益を守るためのスピーチを実施
●昭和50(1975)年 千葉市生まれ 千葉市在住 3児の父
●千葉市内公立校を経て、東京大学卒
●外資系経営コンサルティング会社 アクセンチュア勤務
●鹿児島県知覧の特攻記念館で実物の遺書に感銘、英霊に応えるべくゼロから政界入り
●千葉市議会議員2期、衆議院議員1期 現職時代は教育委員会改革や教科書採択正常化、歴史問題
 など、教育分野を中心に日本の名誉を守る活動に打ち込む
 現在再起を期して活動中
●一般社団法人にほん塾代表理事 「おやこで寺子屋」開催、子供に日本の基礎知識を講話している
●趣味は合唱 「合唱団からたち」団長 チバテレビ「カラオケ大賞21」出演、週チャンピオン獲得
●ホームページ・ブログ・ twitter・Facebookはネットで検索!

 

nihonkaigi-yachiyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ