【緊急拡散】仕組まれた陽性反応 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/02/14:45位↓)
人気ブログランキング

 

<ショートトラック日本代表の齋藤慧選手>

 

 平昌五輪のスケートショートトラック日本代表の齋藤慧選手が大会のドーピング検査で陽性反応を示していた件で、新たな事実が判明しました。

 以下、産経ニュースから引用します。

【平昌五輪】
斎藤慧のドーピング検査陽性受け斎藤泰雄選手団長が会見 「暫定的な資格停止受け入れは苦渋の決断」

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180213/pye1802130045-n1.html



<記者会見する日本選手団の斎藤泰雄団長(中央)>

 

 スピードスケート・ショートトラック平昌五輪代表の斎藤慧選手(21)=神奈川大=が受けたドーピング検査のA、B両検体が陽性反応を示し、暫定的な資格停止処分を受け入れた問題で、平昌五輪日本選手団の斎藤泰雄団長らが13日、メインプレスセンターで会見した。主なやりとりは以下の通り。

 
斎藤団長斎藤選手は禁止されている薬物やサプリメントを摂取したことに思い当たる節はないと話している。斎藤選手の主張は書面でCAS(スポーツ仲裁裁判所)のアンチドーピング部門に提出した。しかし、反証する証拠を短時間で入手できず、斎藤選手がチームに迷惑をかけたくないと自発的に暫定的な資格停止、平昌五輪の出場停止処分を受け入れて選手村を退去した。苦渋の選択だった。実際のドーピングの有無は平昌五輪終了後に審議され、弁護士や関係者と相談して対応する。こういう事態に至ったことは極めて残念だ」

 --斎藤選手の様子は

 斎藤団長「全く思い当たる節がなくて大変驚き、ショックを受けていた。ドーピングに対する十分な認識を持った上で競技生活を進めてきたにもかかわらず、こうした検査結果が出たことを理解できないようだった

 --選手村はすでに出たのか

 
斎藤団長「昨日、出たと聞いている」

 --もう少し詳しい経緯を

 ショートトラックの川崎努監督「国内で合宿をしていた1月29日にJADA(日本アンチ・ドーピング機構)の検査を受けた際は陰性だった。合宿先から平昌へチームと行動し、韓国に到着した4日に選手村から練習するためにリンクへ向かった。
リンクのアスリートラウンジで軽食は口にした。選手村に戻ってから水程度を飲んで就寝しようとしたところ、検査官が来たと聞いている。選手村の外には出ていない

 --検出された薬物はなぜ使用が禁止されているのか

 
斎藤団長(検出された禁止薬物アセタゾラミドは)高山病予防、緑内障やてんかん、睡眠時無呼吸症候群などの治療薬として使われるようだが、筋肉増強剤使用の隠蔽、利尿作用を利用して体重を落とすためにも使われることがある。斎藤選手は筋肉増強剤を使ったことはなく、利尿剤を使って体重を落とそうと考えたこともないと主張している
(以下略)

--------

 

 ドーピングの陽性反応が出たとされる齋藤慧選手のプロフィールがこちらです。


日本スケート連盟のサイトより

 

齋藤 慧/SAITO Kei
区分  ナショナル強化選手A
生年月日    1996年02月20日
出身地    神奈川県
身長    161cm
血液型    O型
所属    神奈川大学

--------

 

 日本人だからというのではなく、齋藤慧選手の潔白を信じます。


1月29日にJADA(日本アンチ・ドーピング機構)の検査を受けた際は陰性だった。合宿先から平昌へチームと行動し、韓国に到着した4日に選手村から練習するためにリンクへ向かった。リンクのアスリートラウンジで軽食は口にした。選手村に戻ってから水程度を飲んで就寝しようとしたところ、検査官が来たと聞いている。選手村の外には出ていない
 

 齋藤選手の証言に基づくならば、平昌のリンクのアスリートラウンジで食べた軽食に、何らかの薬物が混入していたと疑うのが自然でしょう。 それを見計らったようなタイミングで、検査官が検査に訪れたのも、非常に不自然です。
 この問題に関するツイッターの反応がこちらです。


https://twitter.com/moeruasia/status/963461396318117889

和菓子@open_youkan
何故現地の軽食を食べたんだろ、敵国なんだから一服盛られる可能性かなり高いのに、それは考えなかったのかな。
万事疑ってかかるべき


T_MORI@TMORI1971
普通の開催国と思ってはいけませんね。
小泉元総理が訪朝した際も、向こうから出されたものは何一つ口にしなかったとか。
ひょっとしたら、せっかく出して貰ったものに手をつけないのも失礼かと思われたのかもしれませんが、そこは心を鬼にするべきでしたね。


和菓子@open_youkan
こういうのが、本当の意味での平和ボケだと思うのですよ。
証拠のない事には一切取り合わず、食べつけないものは口にしない
これは基本です。


T_MORI@TMORI1971
その通りです!
しかし、これで他の選手は皆さん意識を変えられたと思います。


りむ@primurose39
意味わからん
わざわざ選手のために用意された食事[だけ]を食べてれば良かっただろう

軽食に盛られたと考えるしかない


しらたママ@shilatamama
ですよね(´・ω・`)
もう現地で出されたものは
絶対に飲食禁止としないと。。。


s*erval お嬢様の聖水@p0o9i890
韓国のメダル有望競技ということが気にかかる

ウッディ@yujie19
ふむふむ、現地の軽食を食べ…あっ!犯人分かったwww

サムイサム@seasid78105
盛られちゃったね。(笑)でも、これは想定内だよ。(笑)危機管理の問題だよね。(笑)

気功マン@_2573574137162
韓国にやられたね、だからキムチは食べない。何が混入しているか分からない。自給自足で賄おう

Ted Yokohama 富嶽@TedYokohama
Ted Yokohama 富嶽さんがもえるあじあ(・∀・)をリツイートしました
この報道を聞いた時、罠にかかったと思った。
「一切、信頼するな。」と日本選手に伝えるべき。国が国だから。


まみ夜@ビアジャッジ@mamiyamikagami
カヌー選手の件で、自己対策の徹底が言われ、ノロも広がっているのに、軽率

宗朱・君子(Kimiko Suga)@Ku_mayan511
水泳の富田選手の二の舞(  -_・)?

日本人を悪人に仕立てたい意図を感じる😥
相変わらず、竹田会長以下JOCは、日本人選手を護れない。護らない
(# ̄З ̄)


親父@92fdf08b83e5423
やりやがったな

えふわん@efuwan
罠 罠 罠

gerituboisdead@gerituboisdead
なぜ共用部分のモノを口にしてしまったのか。
薬物汚染以前にも、ノロウイルスの危険があるだろう。


jun@hahajun3
その軽食が怪しい!
狙い撃ちされたとしか思えない!


yosh@yosh_1326
カヌーの件もあったしその線の可能性もありますね。

ゴンザレス@gonzares9007
早く無事に帰って
あったかくして
お友達の方々と
楽しく弾けて下さい!


異次元の人@zoomzoomvega
現地の軽食を食べた?普通ああいう危険な国に行くときは食べ物は特に注意するのに
日本の料理人は連れていかなかったの?


ねちこ@日本最北端@nyanechi
味の素が食糧センター設置して、日本の選手はここで食事をすることになってます。
今回は残念ですが油断したというか危機感のなさが露呈したとしか言えませんね。


異次元の人@zoomzoomvega
なるほど
完全にアホですなw


Simazinn@178@i_1048
ふ~!このドーピング陽性問題、あの仁川アジア大会の窃盗の容疑冨田尚弥を思い出す。確か日本オリンピック委員会は不鮮明なビデオチェックし、真面な証拠も無しに冨田尚弥を日本選手団から追放した。確か室内に3台のビデカメもあることに驚いたが、冨田尚弥は窃盗を認めたことになっている?!

Okd-Tshyk@Tshyk_Okd
完全に盛られてるでしょうに・・・。
しかも申し合わせたかの様なドーピング検査までされて、明らかにグルだし。


ケムケム@gg6QhuwxDTKpRF1
いわゆる「韓国する❗️」かな⁉️🤔

金木星の木☆☆☆@kinmokusei_noki
日本選手、水はどうしてるんでしょう?水も持参??
けっこうな量になりますけど。。


fumiotan ❤JAPAN@fumiotan23
やっぱりねー

--------

人気ブログランキング

 

 今回の件に限らず、韓国で開催される国際大会では、何が起こるかわからないことを肝に命じておく必要があります。

 上記のツイートにもありましたが、2014年に開催された仁川アジア大会の水泳競技の冨田尚弥選手が、カメラの盗難事件の犯人とされたことがありました。

 

<記者会見する冨田尚弥選手>

 


<記者会見する冨田尚弥選手>


<事件の状況をCGで再現>

 

 この時不可解だったのは、冨田選手を擁護すべきJOCのスタッフが、韓国の警察に妙に協力的だったという点です。

 例えば、韓国の警察から監視カメラの映像を見せられ、JOCのスタッフが鞄にカメラを入れる冨田選手の姿を確認しているという点です。

 後に裁判所でも、不鮮明のため本人とは断定できないとされたにも関わらず、わざわざ韓国側の勝手な主張に加担しているかのようでした。

 JOCは一体どちらの味方なのでしょうか!?

 考えてみて下さい。

 そもそもカメラに興味のない冨田選手が、高額なレンズをわざわざはずして、カメラの本体だけを盗むメリットが、どこにあるというのでしょうか?

 結果的にこの事件によって、冨田選手の選手生命は絶たれたのです。

 

 そして、今回の齋藤選手のドーピング事件も、本来であれば、日本スケート連盟が選手の現地での飲食に注意しなければならない責任があったにも関わらず、このような結果になってしまいました。

 在日帰化人に支配されてしまった日本スケート連盟が、またまた韓国の有利になるよう加担したのではないかと疑われても仕方がありません。

 

 ショートトラックは、韓国のお家芸とも言える競技です。

 少しでもライバルである日本の力を削ぎにくることは、始めからわかっていたことです。
 ドーピング検査を悪用したライバル攻撃があることぐらい、きちんと想定しておくべきでした。

 この事で心配なのは、他の日本人選手に精神的な動揺が及んでいるのではないかということです。

 ショートトラックは、スピードスケートの中でも特にチームワークが求められる競技です。

 代わりの選手が出場しても、失われたチームワークの修復はそう簡単ではありません。

 残された日本選手には、この逆境にもめげず、正々堂々と日頃の練習の成果を発揮していただくことを祈るばかりです。
 そして、JOCも日本スケート連盟は、これまでの責任をとってトップを一掃すべきだと思います!

 最後に一言。

 二度と韓国で国際大会を開催させるな!

 


 

<参考サイト>
もえるアジア

http://www.moeruasia.net/archives/49596516.html

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。