【緊急拡散】平昌五輪に人面鳥登場! | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/02/10:38位↑)
人気ブログランキング

 

<平昌五輪の開会式に現れた人面鳥のパフォーマンス>

 

<平昌五輪の開会式に現れた人面鳥のパフォーマンス>

 

<平昌五輪の開会式に現れた人面鳥のパフォーマンス>

 

 これは不快極まりないものが、平昌五輪の開会式に登場しました!

 報道各社に配られた開会式のガイドブックによれば、この人面鳥は、高句麗時代の壁画に描かれたもので、韓国の神話に出てくる不死鳥のモデルだというのです。
 韓国で不死鳥は、「平和な時代にしか現れない」とされているため、「平和の祭典」である五輪の開会式に採用されたのだそうです。

 しかし、この不気味な人面鳥は、どう見ても「平和の象徴」には見えません!

 ネットでは、「儒教ドラゴン」と揶揄する声も聞かれます。これは、単なる美的センスの違いといった問題だけではないように思えます。
 そこで、この不気味な人面鳥について、少し調べてみました。
 そして、そこにあったのは、「平和の象徴」とは全く真逆の「争いの予兆」を告げる不吉な怪物だったのです。

 以下、ウィキペディア引用します。

 

鳧徯(ふけい)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A7%E3%81%91%E3%81%84

中国に伝わる怪鳥。鹿台山(ろくたいさん)という山に住むという。
人間の顔をした雄鶏の姿で、不気味な声で鳴く。

カッコウの名が鳴き声から名づけられたように、鳧徯(ふけい)の名もまたその鳴き声から名づけられたという。
これが現われると争いが起こるとされる。

(以下略)

 

<江戸時代の日本の図巻『怪奇鳥獣図巻』に描かれた鳧徯(ふけい)>

--------

 

 そもそも、鳧徯(ふけい)が最初に登場するのは、高句麗時代よりもさらに昔の戦国時代から秦朝・漢代(前4世紀~前 3世紀頃)にかけてまとめられた山海経(せんがいきょう)においてです。

 

<山海経(せんがいきょう)に描かれた鳧徯(ふけい)>

 

 従って、高句麗時代の壁画に描かれたのは、山海経に登場する鳧徯(ふけい)だった可能性が高いのです。

 嘘か誠かいつの間にか、韓国の神話(=ウリナラファンタジー)では、「不死鳥」となり、「平和の象徴」に変化しているのですから、何とも怪しい話です。

 

 近い将来北朝鮮有事が勃発した場合、この人面鳥のパフォーマンスは、皮肉なことに「争い」の前兆だったと言われることになるでしょう。
--------

人気ブログランキング

 

 さて、人面鳥に続いては、今ネットで超話題となっている不可思議なオブジェ(通称:モルゲッソヨ)について考察してみたいと思います。



<平昌五輪メインプレスセンター前に設置された銅像(通称:モルゲッソヨ)>

 

 男性の性器を思わせるようなかぶり物をし、股間も露わな三人の男性像が、スキージャンプ台の方向を向いて直立不動の姿勢でいる姿は、我々の常識をはるかに超えるインモラルなものです。

 この像が、いかにも韓国らしいと、様々なAAや画像や動画が作られて、大盛り上がりをみせています。

 

<モルゲッソヨのAA>

 

<モルゲッソヨのAA>

 

<スキージャンプするモルゲッソヨ>

 

 しかし、次の写真を見たとき、このモルゲッソヨの本当の意味を理解しました。

 

 

 

 

 

 これらの写真は、イラク戦争当時、アメリカ軍が管理する「グアンタナモ刑務所」での捕虜虐待の様子です。

 あまりにも悲惨な虐待だとして、世界中から非難を浴びたことは、未だに鮮明に覚えています。

 こうした虐待は、本来あってはならないのは、もちろんです。

 しかし、今あえて「平和の祭典」にこの問題を想起させるようなオブジェを持ち込んでいたとしたなら、これは「五輪精神」を冒涜するとんでもない行為です!

 

<平昌五輪のジャンプ台の方向を向いて立っている銅像(通称:モルゲッソヨ)>

 

 また、アメリカに対しても、わざわざ五輪の場で心の傷に塩を塗り込むような行為を、国家ぐるみで行っていたとしたら、これもまた許し難い行為です!

 

 ちなみに、この像が向いているのは、スキージャンプ台です。

 スキージャンプ競技は、6~7世紀頃のバイキングたちが死刑執行方法の一つとして、囚人にスキーをはかせ、崖の上の急斜面から突き落としていたのが起源だとする説があります。
 囚人-刑務所-虐待-裸-被り物と続けば、国際政治に詳しい人間ならば、すぐさま
「グアンタナモ捕虜虐待事件」を想起するでしょう。

 

 こういう陰湿な嫌がらせに関して、韓国の右に出る国はありません。

 日本に対しても、原爆を想起させるようなオブジェを五輪のシンボルとして製作しました。

 しかも、我が国のマスゴミは一切このことについて報道することはありません!

 本当にどうにかしています!

<平昌五輪のシンボル「命の木」と広島に投下された原爆>

 

 日米に対して陰湿な嫌がらせをする韓国に向けて、ハングルで日本人の声を届けましょう!

 

한국은 일본 선수를 소중히해라!

(韓国は、日本の選手を大切にしろ!)

 

한국은 올림픽을 정치에 이용하지 마라!

(韓国は、オリンピックを、政治に利用するな!)

 

독도를 돌려줘!

(竹島を返せ!)

 

불상을 돌려줘!

(仏像を返せ!)

 

종군 위안부는 거짓말!

(従軍慰安婦は、嘘!)

 

일본과 한국은 국교 단절해야한다!

(日本と韓国は、国交断絶すべきだ!)

 

<参考サイト>
かしこみかしこみ

http://kashikomi2.blogspot.jp/2012/12/blog-post_8.html

スキー雑学

http://www.geocities.jp/oshinstokerstomozo/newpage29skizatugaku.htm

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

nihonkaigi-yachiyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス