戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'18/01/11:36位↓)
人気ブログランキング

 

<ドイツ・メルケル首相>

 

<ドイツ・シュピーゲル誌の表紙(1980年)>

 

<ドイツ・シュピーゲル誌の表紙(1982年)>


 冒頭の画像は、1980年代のドイツの週刊誌「シュピーゲル」の表紙です。

 同盟国でありながら、ドイツには、こうした反日的な土壌が以前からあるのだということを、心に留めておく必要があります。

 

 2015年12月28日、「日韓慰安婦合意」が結ばれた際、そのドイツでとんでもない放送が流されていました。

 以下、当時のドイツZDFの報道をご紹介します。

 

■日韓慰安婦問題「処理」に関するドイツZDFでの報道

 

 以下、動画のキャプチャと文字起しになります。

 

(中略)
見落とされがちなのが、この戦争が
世界的規模の戦争であったということです

太平洋側では、ことに
ドイツの同盟国日本により

想像できないほど組織立った残忍さで
戦争がおこなわれていました


日本は戦後70年間、過去の一章を

清算しないで今日に至っています

 



戦後以来70年間ずっと
待ちわびた日がやっと訪れた

しかし、日本は謝罪したものの
強制売春を強いられた韓国の女性たちの間では

懐疑の念と心の痛みが胸に広がる


「私はこれでは満足できません」

「こんなに長い間、権利を認められずに
私たちは生きてこなければならなかったのに」
(中略)

中国と韓国、またはその他の
東南アジア出身の女性約20万人が



日本軍の売春宿で働くことを強制された

元兵士であった男性が、いかに
日本軍の部隊が村を襲い

女性たちを連行していったか
証言している

松本栄好氏(元日本軍兵士)

「抵抗すれば殺されることが
わかっていたんですね」

「だから仕方なく彼女たちは
無抵抗でついていったんです」


「いつでも性行為に応じなければ
なりませんでした」

(以下略)

 

--------

 

 自分の国の過去の清算を棚に上げて、よくも日本のこと貶めるフェイクニュースをたれ流してくれたものです。

 多くのドイツ人は、自国がホロコーストに対して国家賠償をしていないという事実さえ知らないのにです。

 

https://twitter.com/s1ut2/status/903842616428552192
ドイツメディア報道‏ @s1ut2

少なからぬドイツ人は、自国がホロコーストに対してさえ国家賠償をしていないことを知らない(個人補償である)。ましていわんやポーランドやギリシャに対して
私個人はドイツを不用意に批判する気は毛頭ない。しかし一部ドイツ人が根拠なき優越感を抱いて日本を非難し続けるなら、考えも変わるだろう

--------
 

 この動画に登場した「松本栄好」という92歳の人物は、「第二の吉田清治」と言われています。

 この人物については、以前池田信夫氏がコラムで取上げていました。

 

「第二の吉田清治」に仕立てあげられている元牧師の松本栄好さん

http://i-topic.net/matumotoeikou/

<池田信夫氏のfacebook>

 

<松本栄好氏>

 

 要は、反日勢力に担ぎ上げられ、利用されているだけの人物なのです。

--------

人気ブログランキング

 

 実は、ドイツ国内に「ドイツ版挺対協」ともいえる組織があるのです。

 その名もズバリ「Korea Verband(韓国協会)」と言います。

 

https://twitter.com/s1ut2/status/892046757579833344
ドイツメディア報道‏ @s1ut2
ドイツにはKorea Verband(韓国協会)という組織がある。設立当初(1990年)の目的は韓国―ドイツの関係を深めることだったらしいが、昨今では慰安婦問題の欧州におけるプロパガンダ機関になっている。
https://www.koreaverband.de/ ;

--------

 

 この「Korea Verband(韓国協会)」の会長は、Nataly Jung-Hwa Hanという人権活動家です。

 ドイツの権威あるメディアにも、朝鮮半島問題の「専門家」として度々登場するそうです。

 

<Nataly Jung-Hwa Han氏>

 

 この「Korea Verband(韓国協会)」こそ、ドイツを中心にヨーロッパで反日活動を繰り広げる工作機関なのです。

 

 ところが、この「Korea Verband(韓国協会)」のデモを熱心に取材する自称日本人がいました。

 元朝日新聞カメラマンの矢嶋宰(やじまつかさ)なる人物です。

 

<元朝日新聞カメラマン 矢嶋宰(やじまつかさ)>

 

 以下、ドイツARTEの報道をご紹介します。

 

■ドイツARTE「慰安婦問題を追う在ベルリンの日本人写真家矢嶋宰氏とスタンドデモ」

 

 以下、動画のキャプチャになります。

 

--------

 

 「当時、慰安婦たちというのは天皇からの贈り物だと言われていたのです」

 ??????

 ふざけるものいい加減にしてもらいたい!

 この大嘘は、アメリカのマグロウヒル社の反日教科書にあるデマそのものです。

 

<アメリカ・マグロウヒル社の世界史の教科書>

 

 この教科書会社には、「日本海」と「東海」が併記されるなど、韓国系の勢力の手が相当まわっていると思われます。

 

 反日ドイツの背景には、韓国人と元朝日新聞関係者の(なりすまし)日本人が暗躍していました。

 世界の反日活動の裏には、必ずこうした連中がうごめいているということです。

 お前達の正体は、もうバレている!

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(12)

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。