戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'17/10/11:48位↓)
人気ブログランキング

 

石原慎太郎2

<石原慎太郎元都知事>

 

 今、昨年の東京都知事選挙のことが頭をよぎっています。

 今更ながら、石原慎太郎元都知事の言ったことを、もっとよく精査すべきだったと悔やまれてなりません。

 都政の停滞と損失、政界の混乱と再編は、あの時から始まっていたのですから。

 以下、産経ニュースより、昨年7月の記事を振り返ってみます。

 

【東京都知事選】2016.7.27

鳥越俊太郎氏は「売国奴だ、こいつは」 小池百合子氏は「あの人は嘘つき」…石原慎太郎元知事バッサリ 長男・伸晃氏には「苦労している」
http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260038-n1.html

 石原慎太郎元東京都知事が26日、自民党都連が党本部で開いた会合に出席し、都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=について「売国奴」、小池百合子元防衛相(64)についても「嘘つき」「大年増の厚化粧」と述べ、激しく批判した。

 かつて自民党で長く国会議員を務めた石原氏は、都知事を辞任後、日本維新の会などで衆院議員を務めた。久々に“古巣”を訪れたのは、自民、公明、日本のこころ各党が推薦する増田寛也元総務相(64)の応援のためだった。

 石原氏はまず、鳥越氏について
「売国奴だ、こいつは」と断言。中国に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を攻め込まれた場合の対応をめぐり、鳥越氏が過去に「自衛隊が出動したら人が死ぬ。そんなことだったら尖閣なんか中国にくれてやったらいい」と発言したとして、「こんなばかなことを言うやつが東京を代表したり日本人を代表しておこがましいことができるか」と怒りをあらわにした。

 矛先は小池氏にも向けられた。
「もう一人、大年増の厚化粧がいる。あの人は嘘つきだ」と言い放った。また、小池氏が石原氏に都知事選出馬を促されたと発言しているとして「全くそんな覚えはない。虚言癖で困ったものだ」と否定した。

 会合には、自身の長男で都連会長の石原伸晃経済再生担当相も出席。慎太郎氏は、小池氏が都連執行部に無断で出馬表明した経緯を念頭に「そこに私の息子がいて苦労している」と述べ、ねぎらう場面もあった。

--------

 

 小池百合子氏の虚言癖は、自民党内では有名だったのです。

 だから、彼女が都知事に立候補する時も、誰一人推薦しなかったのです。

 ただ一人、若狭勝議員を除いては・・・。

 そうした小池百合子氏をめぐる都知事選挙の時の事情や、その後の都政の混乱を自民党東京都議会特別顧問の高木けい氏が語ってくれています。

 

<♯45報道特注【衆議院選挙SP期間 毎日配信】生田よしかつ 上念司 有本香 高木けい>

 

<♯47報道特注【小池都知事の珍行動を斬る】生田よしかつ 上念司 有本香 高木けい>

 

<♯48報道特注【小池都知事×希望の党】生田よしかつ 上念司 有本香 高木けい>

 

--------

人気ブログランキング

 

 10月10日より選挙戦に突入しましたが、有権者である我々は、各政党の選挙公約を、よくよく検討しなければなりません。

 また、公約を発表した政党側も、いつまでにどういう方法でそれを実現するのか、財源はどうなのかを具体的に示す責任があります。

 そうでなければ、かつての民主党のように実現できない公約のオンパレードで、有権者を欺いたことになってしまうからです。

 今回の選挙では、特に小池百合子代表の「希望の党」の選挙公約「12のゼロ」について、本当に実現可能なのかどうかが非常に気になりました。

 

https://twitter.com/YES777777777/status/916098033472888832/
Mi2‏ @YES777777777

【12のゼロ公約】希望の党政策発表。
・原発ゼロ
・受動喫煙ゼロ
・ブラック企業ゼロ
・隠ぺいゼロ
・満員電車ゼロ

・花粉症ゼロ
・企業団体献金ゼロ
・ペット殺処分ゼロ
・移動困難者ゼロ
・待機児童ゼロ
・フードロスゼロ
・電柱ゼロ

都知事の公約7つのゼロはいくつ実現できてるの?

--------

 

 どれも本当に胡散臭い公約ばかりです。

 例えば、「満員電車ゼロ」などという公約など、過疎化が進む地方に何の関係があるのでしょうか?

 特にその中で違和感を感じたのが、「花粉症ゼロ」という公約です。

 

<花粉症のイメージ画像>

 

<花粉症のイメージ画像>

 

 この公約を見た瞬間に思い浮かべたのは、昨年の都知事選で、野党統一候補だった鳥越俊太郎氏が掲げた「ガン検診100%」という公約でした。

 

<鳥越俊太郎氏の公約「ガン検診100%」>

 

 ???

 この公約を見て、誰もが何故?と疑問を感じられたと思います。

 この瞬間、鳥越俊太郎という男が、都政についてまるで理解していないことを露呈してしまったのです。

 さらにその後、鳥越俊太郎氏がガン保険会社と深いつながりがあることが判明し、「ガン検診100%」という公約が「利権目的」だったことがバレテしまったのです。

 

<ガン保険会社の公告塔だった鳥越俊太郎氏>

 

 とすると、当然「希望の党」「花粉症ゼロ」なる公約にも、どこかの「利権」がからんでいるのではないか?と疑ってしまうのが人の常です。

 

 そこで、少しばかり「花粉症対策」について調べてみました。

 すると、こんな情報に突き当たったのです。

 それは、小池都知事とフランス大手製薬会社「S社」との怪しい関係です。

 「S社」は、アレルギー治療薬関連の大手で、我が国で販売されている「花粉症」の市販薬のトップシェアを誇っています。

 

<「S社」の花粉症市販薬>

 

 一方、フランスは国家ぐるみで「S社」を猛烈にプッシュしていて、東京都とのつながりも深いのです。

 特に、小池百合子氏は、自民党時代「衆議院日仏友好議員連盟」の副会長を長年務めていました。

 もともと小池氏個人と、フランスとのつながりも非常に深かったのです。

 以下、小池都知事とフランスとの交流をご覧下さい。

 

■仏ルノー社外取締役に自民の小池百合子氏 
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170NX_X10C13A4TJ2000/

 

■小池百合子衆議院議員がレジオン・ドヌール勲章を受章
https://jp.ambafrance.org/article9767


 

■フランス共和国厚生大臣と面会
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/katsudo/2016/09/13_01.html



 

■平成29年度新規事業
障害者雇用エクセレントカンパニー賞表彰式を行います!
「東京都障害者雇用優良取組企業」決定のお知らせ
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/09/08/07.html

■小池百合子知事のパリ出張を正式発表「経費の縮減に努める」
http://www.sankei.com/politics/news/170908/plt1709080039-n1.html

--------

 

 総選挙が終わった直後、小池都知事はフランスに出張します。

 この都政の大変な時期にも関わらずです。

 ま、まさか「花粉症ゼロ」の公約発表を手土産にするつもりではないでしょうねww?

 こうしてみると、「希望の党」の公約「12のゼロ」が、利権まみれで生まれた政策だと考えてしまうのは、小生だけではないはずです。

 

【固定された画像】


最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(7)

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。