戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'17/09/11:42位↑)
人気ブログランキング

 

<フジテレビ「27時間テレビ」(9月9日~9月10日)>

 

 「にほんのれきし」と銘打った、今年のフジテレビの27時間テレビが、醜い歴史改ざんを行なっていました!

 その中で「飛鳥・奈良時代」を扱った「ほんまでっかTV」の放送分をご紹介します。

 放送内容は、真偽不明な「飛鳥・奈良時代」のトリビアネタを、「ほんまでっかTV」のレギュラー陣が面白おかしく紹介するというものです。

 そうしたお笑いのオブラートに包んで、姑息に日本の歴史を小バカにしたり、改ざんしたりするようなネタを仕組んでいたのです!

 

■仕込み① クソのつく名前の人がいた

          

 

 上記のネタは、単純に「くそ」=「う○こ」という意味でしか捉えていない悪意ある解釈です。

 当時の記録に残っている文字は、同じ「くそ」でも「糞」ではなく、「屎」という文字なのです。

 たとえば、「くそ」という言葉は、「火事場のくそ力」、「くそ真面目」、「くそ度胸」といった「甚だしい」とか「尋常でない」という意味で使われる場合があります。

 人の名前に「屎」をつけたのは、どこかの民族のように「う○こ」が大好きだったからではなく、その人に尋常ではない人物になってほしいという願いを込めて付けたのです。

 

■仕込み② 「奈良時代」の低俗性を強調

 

 

■仕込み③ 「朝廷」と呼ばずに「王朝」と呼ぶ

          

          

          


 

 この際、武田教授の根拠のない珍説は無視します。

 しかし、「朝廷」を「王朝」と言い換え、我が国の「皇室」に対して、シナの歴代王朝のごとく、コロコロ代わるような印象を与えようとしている点は見過ごせません!

--------

人気ブログランキング

 

 今年2月、文科省の新学習指導要領案において、「聖徳太子」「厩戸王(うまやどのおう)」と呼称するよう修正しようとした事件がありました。

 あの時は、多くの良識ある多くの国民の抗議を受けて取り下げとなりました。

 以下、佐賀新聞から引用します。

 

聖徳太子は「厩戸王」に 指導要領改定案
史実に合わせ歴史用語、相次ぐ変更
2017年02月15日 14時19分

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/405652



<歴史用語はこう変わる>

 

 次期学習指導要領改定案では、近年の学術研究を踏まえ、社会の授業や教科書で取り上げていた歴史用語の変更が相次いだ。江戸時代は「鎖国」ではなく、聖徳太子は「厩戸王(うまやどのおう)」に-。大人と子どもが歴史談議をする際に会話がかみ合わなくなるケースも出るかもしれない。

 現行指導要領では、小中学校とも「聖徳太子」を授業で扱うと例示したが、改定案では人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学では「厩戸王(聖徳太子)」を扱うようにと記述が変わった。

 文部科学省によると、「聖徳太子」は没後に使われるようになった呼称で、歴史学では一般的に「厩戸王」と呼ぶため。ただ、子どもたちが伝記で「聖徳太子」の名前に触れる機会が多く、並列して扱うという。

 
江戸幕府の対外政策では「鎖国」の表記が消えた。江戸時代後期には鎖国という言葉が使われることもあったが、江戸時代は長崎でオランダや中国と交易していたほか、松前(北海道)、薩摩(鹿児島)などでも貿易が行われ、日本が完全に閉ざされていたわけではなかった。改定案では、そうした状況についても正確に学ぶとしている。

 鎌倉時代の
「元寇(げんこう)」「モンゴルの襲来(元寇)」と呼び替え、世界史との関連が分かるように修正。江戸時代の浮世絵師「安藤広重」は、雅号である「歌川広重」に統一した。

 今回変更された用語は、現行教科書でも一部が先取りして使われている。【共同】

--------

 

 この改定案は、文科省による「歴史改ざんテロ」として、当時小ブログでもとりあげました。

【怒り心頭】聖徳太子を消すな!

https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12247983472.html

 

 ところが、文科省が取り下げた内容を、今回のフジテレビの27時間テレビで、ずうずうしくも復活させていたのです!

 

<聖徳太子と二王子像>

 

■仕込み④ 「聖徳太子」の抹殺

          

 

 この「聖徳太子」「厩戸王(うまやどのおう)」と呼称することを強調していたのは、「オカマ+パヨク」の尾木直樹氏(尾木ママ)です。

 最近、このおじさんがテレビに登場するだけでムカムカしてきます。

 このおじさんが得意げに話していた内容は、文科省の新教育指導要領がすでに取り下げた内容です。

 明らかに偏向報道です!

--------

 

■仕込み⑤ 「聖徳太子」もシナの影響下にあった

          

          

 

 たまたま服装のデザインが類似していただけで、「聖徳太子」をあたかも性倒錯者と誤解させるような説をたれ流すな!と申し上げたい。

--------

 

 今回のフジテレビ27時間テレビは、低迷するフジテレビを象徴するような企画でした。

 もう来年からは、27時間テレビも打ち切りになる可能性が高いそうです。

 いずれ、フジテレビ自体も、打ち切りになるかもしれません。

 いや、NHK、TBS、テロ朝とともに放送法違反で消えていただきたい。

 しかし、たとえどうなろうと、偏向報道を繰り返す特亜マインドだけは、今後も消えることはないでしょうが・・・。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(19)

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。