戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いいたします。

(政治部門'17/03/16:25位→)

人気ブログランキングへ

 

<報道陣に対応する菅野完 3月15日>

 

 森友学園問題でにわかに脚光を浴びる菅野完(すがのたもつ)
 「部落開放同盟出身」、「元しばき隊」、「カンパ金横領」、「婦女暴行」、「デマ本発刊」と彼の悪評は、すでにネットに拡散しているとおりです。

 そもそも菅野完という男は、一体何者なのでしょうか?

 ウィキペディアにある彼の経歴を見れば見るほど、謎は深まるばかりです。

 以下、彼の経歴をまとめてみます。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E5%AE%8C

・1974年、奈良県天理市櫟本町の生まれ。

・父親は土建屋出身の地方政治家。

・「金は唸るほどあ」ったと回想。
・被差別部落出身であることを公言。

・極左の立場から部落解放同盟で活動。

・高校時代の終わりに思想的転向を迎えて、部落解放同盟を離脱。

・離脱の理由は、「お前は部落民でもないのに、研究するな!」という内部からの声を何度も聞いたから。
・明星学園高等学校を経て、1994年、アメリカの大学に入学。

・テキサス大学オースティン校で政治学を専攻。

・米国留学から帰国後は様々な職歴を経る。

・サラリーマンとなるも、「二十代中頃にホームレスをしていた」と発言。

・自称「保守」を名乗り、「保守/右翼だからこそ、排外主義と戦わなければいけない」という持論を展開。

・「家入保(いえいりたもつ)」と呼ばれ、一時的に名乗ったこともある。

・2012年に、河本準一の母親による生活保護受給騒動の件で、意見広告を新聞に掲載する資金集めを目的とした募金活動を行う。

・Civil Action Japan(シビル アクション ジャパン)代表として、意見広告を7月12日の毎日新聞朝刊に掲載。

「原発推進という考え方は極めて左翼的だと思います」という意見を針谷大輔氏の著書にに寄稿。

・「去年の秋ごろから、首相官邸前で一人で抗議活動を行っていました。また、現在も、自民党本部に対して抗議活動を行っています」と述べている。
・2012年7月25日に首都圏反原発連合(反原連)に参加。

・2012年8月8日に女性問題がきっかで脱退。(週刊金曜日)

・2013年2月にしばき隊の結成とともにメンバーとして参加。

・2013年9月22日に開催された「差別撤廃・東京大行進」で実行委員を務めた際に、カンパ金を着服し、しばき隊からパージ。
・2013年に初の単著を出版した際、奥付の職業は「サラリーマン」であった。

・サラリーマンを10年続けた後、2014年4月時点で「無職」と称する。

・2015年2月から菅野完名義で、扶桑社系webメディア「ハーバービジネスオンライン」に「草の根保守の蠢動」を連載。

・2016年5月にそれをまとめて『日本会議の研究』として出版。

・2016年出版の自著の奥付は「著述家」。

 

--------

 

 ご覧いただいておわかりのように、彼の経歴は事実と出鱈目が混在し、全くもって不明なのです
 

吉田清治

<吉田清治になりすました何者か>

 

 ここで小生は、ふと「吉田清治」のことを思い出しました
 
「吉田清治」の本名は「吉田雄兎(ゆうと)」といいますが、
他にも「吉田東司」「吉田栄司」を名乗っていたことがあります。

 本籍地は、山口県と著書に書いてある一方、実は福岡県だったりまったくもって謎の人物なのです。

 

<籠池理事長にインタビューする菅野完氏 「バーバービジネスオンライン」より>

 

 そんな「吉田清治」を彷彿とさせる菅野完の言動は、その経歴のとおり、事実の中に巧妙に嘘を混ぜあわせ、あたかも本当のことのように発信しているのですから問題です。

 その点マスゴミも同じようなものですが、その上を行くのが菅野完です。

 そして、今や彼は、マスゴミや民進党から重宝される存在になり、安倍政権の打倒に邁進しているのです。

 菅野完の言動が、いかにいい加減で嘘であるか、朝日新聞の記事でさえ認めています。

 以下に、引用します。

 

<タクシーに乗り込む籠池泰典理事長(中央)と家族>


籠池氏「会って握手」と主張 稲田氏「記憶ない」と否定
http://www.asahi.com/articles/ASK3H5QW8K3HUTIL02P.html

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、ノンフィクション作家の菅野(すがの)完(たもつ)氏が15日、同学園の理事長を辞任する意向を示している籠池(かごいけ)泰典氏と面会し、報道陣の取材に応じた。稲田朋美防衛相が「10年ほど前から(籠池氏と)関係を絶っている」としている点について、籠池氏が「都内で会って握手をした」と主張している、と述べた。

 籠池氏は15日に予定していた日本外国特派員協会(東京)の会見をキャンセルし、この日午前に上京。都内にある菅野氏の事務所を訪れた。

 菅野氏は面会途中、事務所前で待つ報道陣の前に現れ、「保育園関連の会合で会ったときに、大勢の中で握手をして話をした」という籠池氏の発言を紹介。日時は、「僕が調べたら、2015年10月で自民党本部だと思う」と話した。

 稲田氏は前日の14日、これまでの説明を翻して学園側の代理人として民事訴訟に出廷していたことを認め、国会で謝罪。籠池氏とは「10年ほど前に失礼なことをされ、関係を絶っている」と主張していた。

 菅野氏は、稲田氏が指摘した「失礼なこと」をめぐる籠池氏の説明として、訴訟の進行をめぐって「納得しかねたのでファクスを送ったことだろうと言っている」と話した。

 一方、稲田氏は15日の菅野氏の発言を受けた取材に対し、事務所を通じて「多数の者が参加する業界の会合、政策会合や講演会などの場にお見えになったのかもしれませんが、記憶に基づきますと、お会いしたという認識はない」と回答した。

 菅野氏によると、籠池氏は「大阪府豊中市の国有地売却をめぐる問題が報道された後、財務省の佐川宣寿理財局長から弁護士を通じて『10日間でいいから身を隠してくれ』との連絡を受けた」という趣旨の説明をしたという。

 こうした内容は同日午前の国会でも取り上げられ、同省の佐川局長は「隠れてくれなどと言った事実はない」と否定。籠池氏の代理人弁護士は同日夜、「事実誤認。佐川局長と話をしたことはない。財務省の他の職員からも言われたことがない」とし、代理人を辞任したとする談話を報道各社に送った。

 菅野氏は、籠池氏がこの日の会見をキャンセルした理由について「色々な事情がある」とした上で、「こんな状況で話をすると事態を正確に伝えられない性格の方。そういうことをご自分で判断されたのがひとつの要素」と述べた。

 同日夕、菅野氏の事務所を出た籠池氏は報道陣に手を上げ、無言で車に乗り込んだ。(岡戸佑樹、力丸祥子)(以下略)

 

--------

 

人気ブログランキングへ

 

 朝日新聞の記事のとおり、稲田朋美防衛大臣と籠池理事長は握手をしただけの関係であって、「国有地売却問題」に絡んでいるという根拠はまったくありません。

 また、稲田大臣が一時期、顧問弁護士であったことは事実でしょうが、籠池理事長の失礼な態度によって関係を絶ったということもまた事実です。

 しかし、菅野完は稲田大臣が、顧問弁護士であったという点を強調して、強引に「国有地売却問題」で便宜を図ったような内容に仕立て上げようとしているのです。

 しかし、その顧問弁護士だったという証拠の書類もどうやら怪しいものだったようです。

 以下、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ様」より引用します。

 

永田メールモード

http://ttensan.exblog.jp/23980649/

(中略)

また、稲田大臣の名前が載っている証拠画像なるものは
基本的にノイホイしか持っておらず、理事長夫妻からノイホイが受け取ってメディアに公開している
というような状況になっています。。

 

 

この画像をよく見てください。

塚本幼稚園の郵便番号が東京都港区浜松町のものとなっています。
明らかに塚本幼稚園の住所とは違うものです。

このような明らかな間違いのあるものを裁判所に提出できるとは思えません。

また別の訴訟準備書面とやらの方も良く見ると「DRAFT」とあったりして本番用のものではないと考えた方がよさそうです。
 

 

--------

 

 菅野完の発信した内容に虚偽があれば、「これに便乗した野党が全部吹っ飛ぶ」ほどの大問題になるのは間違いありません。

 

<参考サイト>
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6600.html
http://ttensan.exblog.jp/23980649/

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(14)

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。