【拡散希望】敵国条項と憲法改正 | 戦後体制の超克

戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。


テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いいたします。

(政治部門'17/01/12:39位↓)

人気ブログランキングへ

 

<李鵬首相 1993年当時>

 

「日本は取るに足るほどの国ではない。20年後には地上から消えていく国となろう」

「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」

 

 これは、支那の李鵬首相(当時)が、1993年に訪中したポール・キーティング豪首相に語ったといわれる有名な言葉です。

(参照:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%B5%AC

 

 1993年といえば、江沢民が総書記・国家主席・党中央軍事委員会主席を兼任して権力を完全に掌握した年です。

 また、前年には我が国から天皇皇后両陛下が訪中し、天安門事件で失墜した国際的信用を回復しつつある時期にもあたります。

 

Jiang Zemin St. Petersburg2002.jpg

<江沢民 元国家主席>

 

 その時の追い風を受けて、つい支那の本音が出たのでしょう。

 現在、支那がやっていることは、李鵬の言葉通り日本を侵略し、地上から「日本」という国を消そういう試みなのです。

 我が国の尖閣諸島、沖縄で繰り返される領海侵犯は、まさにその計画に沿ったものと言ってよいでしょう。

 我が国を守るためには、憲法を改正し、自衛手段としての軍隊を明記するのは当然です。

 しかし、そこには思いもかけない落とし穴があったのです。

 

人気ブログランキングへ

 

 国連憲章に、「敵国条項」(第53条と107条)があることは、皆さんもよくご存知だと思います。

 

連合国2
<関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”より 2016年1月6日放送>

 

 残念ながら、日本はこの敵国条項の対象国なのです。

 ただし、この条項は、第二次世界大戦の終結50周年にあたる1995年の国連総会において、国連憲章から削除する決議案が採択されています。

 しかし、「国連憲章」は一つの国際条約に該当するため、正式にこの条項が削除されるためには、総会の構成国の3分の2の多数で採択され、かつ安全保障理事会のすべての常任理事国を含む国際連合加盟国の3分の2によって批准されることが必要なのです。

 したがって、現在でもこの条項は残ったままなのです。

 そして、困ったことに支那は日本への侵略をこの「敵国条項」によって正当化しようとしているのです。

 

<関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”より 2016年1月6日放送>

 

 『支那は、国連やワシントンD.C.でのロビー活動で、 “日本は旧敵国なので、その侵略に対して、国連安保理決議なしに攻撃できる”と主張している』

 

 中国と台湾が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、1968年に付近の海底調査で石油天然ガスなどの地下資源が埋蔵のされていることが確認されて以降です。

 

 しかし、支那に言わせれば、日本は「敵国条項」の対象国でありながら、”尖閣諸島”を不法占拠している”悪の国”だというわけです。

 

 もしこのまま、日本が「憲法改正」を行い、支那の侵略に反撃した途端、国際社会から敵国であるという理由から、「安保理決議なしに攻撃される」可能性があるのです。

 つまり、国連憲章の「敵国条項削除」と「憲法改正」は、セットで考えるべき問題だったのです。

 

人気ブログランキングへ

 

 国際社会の一部に残る、反日感情や対日非難は、支那のロビー活動だけの成果だけではなく、国連憲章に残る日本という国が第二次世界大戦の敵国であるこということが、何より根本的な原因だったのです。

 

 だからこそ、一刻も早く「憲法改正」と「敵国条項削除」をセットで実現しなくてはならないのです。

 そのための大きな障害が、安全保障理事国である支那という壁なのです。

 これを何とかしなければ、永遠に日本はその先へ進めません。

 

 しかし、希望はあります。

 李鵬の言った2013年には、日本は地上から消えてはいませんでした。

 奇跡的にも、第二次安倍内閣がその前年の暮れに発足したのです!

 そして現在、近い将来消えるかもしれない国こそ支那だという状況になっているのです。

 

 間もなくトランプ大統領が誕生し、支那に対する厳しい制裁が始まった時、それが崩壊の引き金になるかもしれません。

 

関連画像

<アメリカ・ファーストを提唱する トランプ次期大統領>

 

<参考サイト>

ぼやきくっくり様
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1322.html

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

お手数ですが、ランキングのクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

nihonkaigi-yachiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。