戦後体制の超克

「憲法改正」・「愛国教育」・「国体護持」・「日本第一」を軸に、様々な情報発信を行う提案型ブログです。

≪お断り≫
当ブログに掲載されている画像・文章・動画等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。
当該画像・文章・動画等は、あくまで批評・研究等のための引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
著作権法第32条において、報道・批評・研究目的の引用については保護されております。
NEW !
テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'17/09/26:44位↑)
人気ブログランキング

 

<「希望の党」を発表する小池百合子都知事>

 

 9月25日に小池百合子都知事が代表を務める新党「希望の党」が発足しました。

 ところが、偶然にも平成17年(2005年)に総務省と明るい選挙推進協会が制作した「希望の党」という名の選挙キャンペーン作品が存在していたと大きな話題となっています。
 監督は「ガメラ」シリーズや「就職戦線異状なし」、「デスノート」などで知られる金子修介氏です。

 あらすじは、政治に関心もなく、選挙に行かない夫婦と、「希望の党」に入党し熱心に政治に関わる娘の末路を描いた作品です。
 

 

<ネットを閲覧する娘>

 

<掲示板で「希望の党」の存在を知ることに>

 

<「希望の党」のHP>

 

<「希望の党」が政権を奪取>

 

<ある日一通の通知が・・・>

 

<三回連続選挙に行かない国民に対して、選挙権を剥奪するという通知>

 

<茫然とする主人公>

 

--------

 続きは、以下の動画からどうぞ。

 

「希望の党」前編

 

「希望の党」後編

--------

 

 この動画はあくまで「選挙キャンペーン」として描かれたものですが、妙にリアルに感じられます

 それは、作品中の「希望の党」が序々に独裁的な政治に変化していっているところです。

 現実の「希望の党」を見ていると、「政治の透明性」をアピールしながら、党内運営が独裁そのものであることがわかります。

 都民ファーストの代表がコロコロ代わるのも、小池百合子都知事の独裁によるものです。

 恐ろしいのは、このことに誰も意を唱える者がいないということです。

 

https://twitter.com/rinrinrin3655/status/907970079689662464
クレア @rinrinrin3655

都民ファ、8ヶ月で4人も代表交代。意思決定の場に関わることはないと言っていた小池都知事が代表選考委員会に参加して新代表を決定していた!?荒木新代表は開き直りw言ってることとやってることがぜんぜん違う小池都知事!
#報道ステーション

--------

 

 今回の「希望の党」の発足と代表決定も、小池百合子都知事の鶴の一声で決まりました。

 以下、朝日新聞から引用します。

 

小池氏「見てのお楽しみ」 新党結成に公明「裏切りだ」
http://www.asahi.com/articles/ASK9T73Q0K9TUTFK013.html

 東京都議選で既成政党を打ち負かした小池百合子・東京都知事が国政進出に踏み出した。課題山積の都政との両立を危ぶむ声を振り切っての決断に、自民、公明両党からは批判の声が上がる。
(中略)
 
「若狭さんや細野さんらが議論してきたが、リセットして私自身が立ち上げる」。25日午後の臨時記者会見の冒頭、小池氏はこう切り出し、自ら先頭に立って衆院選に向けた態勢づくりを急ぐ考えを示した。

 小池氏は当初、国政には深く関与しない考えを明かしていた。7月の都議選で自ら率いる地域政党「都民ファーストの会」が圧勝しても、「私は都知事」と繰り返した。その後、側近の若狭勝衆院議員が新党を視野に入れた政治塾を始めても、「国政は若狭さんに一任している」と話した。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた準備や築地市場移転問題など、都政課題は山積している。そんな中、国政への関与を打ち出せば「都政と両立できるのか」(都幹部)など、内外から批判が相次ぐ事態が想定された。

 だが今月中旬、急速に「解散風」が強まり、状況が一変する。若狭氏の政治塾は16日に立ち上がったばかりで、新党の候補予定者数さえめどが立たない。民進党を離れた細野豪志元環境相とも連携したものの、「小池新党」への期待の高まりとは裏腹に、新党は目を引く公約もなかなか打ち出せなかった。「このまま、若狭氏と細野氏に任せていてはダメ。このまま任せたら、失敗すると思い、踏み込んだ。小池知事が表に出る戦略じゃなかった」と小池氏周辺は話す。
(以下略)

--------

 

<「希望の党」の現在>

 

 若狭議員や細野議員は、今頃どんな気持ちでいるのでしょうか?

 

<つい先日まで”若狭・細野新党”と呼ばれたばかりなのに・・・>

 

 政治家にとって政局に敏感であることはとても大切なことですが、何よりも有権者を裏切らないことが大切です。
 しかし、小池百合子都知事のやり方は、非常に独善的でうさん臭さを感じます。

 今、民進党から流れてくる政治家も、まるで小池百合子という「蜘蛛の糸」に群がる亡者そのものです。

 「希望の党」の正体が、「希亡の党」でないことを祈ります。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'17/09/25:46位→)
人気ブログランキング

 

<解同の研究部門の幹部・谷口真由美>

 

 今や偏向番組でおなじみとなったTBS「サンデーモーニング」において、またまたとんでもない発言が飛び出しました。

 それは、9月24日放送分に出演した谷口真由美氏による拉致問題に関する発言です。

 以下、その時の発言を文字起しします。

 

「それでいうと、拉致被害者の方の話をトランプさんが出したりだとか、それから安倍さんも出したんですけど、拉致被害者の方の話っていうのはそういう局面じゃなくても毎年言わなければいけない話だと思うんですよ。だから、こんなところで政治利用じゃなくて、もう分ってる話じゃないですかっていうのは、すごく気になりますね。この局面で出すなよ!っていう気もしました。」 


 その時の動画は以下のツイートでどうぞ。

 

https://twitter.com/kazue_fgeewara/status/911734442103791621
藤原かずえ‏ @kazue_fgeewara
サンデーモーニング 谷口真由美氏
拉致被害者の話をトランプ米大統領と安倍首相が出した。もうわかっている話だ。この局面で出すなよ。

言葉を失いました。この人物は人権をどう考えているのでしょうか。

--------
 

 この発言で、谷口真由美氏は日本中を敵に回しました。

 谷口氏は、拉致被害者ならびにご家族に対し謝罪すべきです。

 

 そもそも谷口氏は、「部落解放同盟(解同)」の研究部門「部落解放・人権研究所」の理事をしている「人権問題」の専門家です。

 

<一般社団法人 部落解放・人権研究所研究所>

 

 「部落解放同盟」だから差別しているのではなく、「人権問題」の専門家ならば、「拉致事件」という日本人の「人権問題」を、なぜ国連でアメリカ大統領が言及していけないのか、きちんと説明してほしいと申し上げているのです。

 「もうわかっている話だ。この局面で出すなよ。」

 という発言は、横田早紀江さんが「ありがたいことと思います」と発言したことと真逆です。

 

<トランプ大統領の国連演説について語る横田早紀江さん>

 

 谷口氏の発言は、まるで日本人の人権問題よりも、北朝鮮を擁護するような発言に思われても仕方ありません。

 その谷口氏は、今年の4月の「サンモニ」でこんな発言をしています。

 

https://twitter.com/i/web/status/853549873752178689
1pip @_1pip
#サンデーモーニング 部落解放同盟の幹部・谷口真由美「日本人が在日を襲撃しないよう気を付けるべき」

被害者になる為の布石やな
「報道しない自由」で日本人がやった事になった事件多数
今迄どれだけの日本人が殺害されてると思っとんねん
#nhk

--------


 日本人が「在日」から受けた暴力の方がはるかに多いのは、過去の刑事事件を調べれば明白なことです。

 逆に、これまで人権だ、差別だと騒いで暴力事件を起こして来たのは、「部落開放同盟(解同)」であり「在日」ではないですか!

 「サンモニ」は、なぜこのような人物を出演させ続けるのでしょうか!?

 

<社民党・福島みずほと仲良しの谷口真由美>

 

--------

人気ブログランキング

 

 

 話は変わりますが、9月23日に千葉市内で開催された「拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い」に参加してきました。

 そこで、40年経っても帰国できない横田めぐみさんをはじめ、「拉致被害者」「特定失踪者」を併せて868名(2012年11月警察発表)の行方不明者のご家族の方々の悲痛な思いを聞くことができました。

 また、今回の国連におけるトランプ大統領の「拉致問題」への言及も、直前に「拉致被害者家族会」のメンバーや政府関係者が訪米し、トランプ大統領の側近に会って、大統領に「拉致問題」のことを伝えてくれるよう約束を取り付けたことも大きかったと伺いました。

 

 そして、「北朝鮮核問題」が、国際社会の最重要問題になった現在、「拉致問題」が解決に向けて大きく進展する可能性が出て来たとの話もありました。

 もちろん、それには北朝鮮の体制崩壊が前提となります。

--------

 

<北朝鮮による日本人拉致問題サイト>

 

 上記の「北朝鮮による日本人拉致問題」という政府のサイトを是非ご覧下さい。

 そこに、北朝鮮に拉致された被害者の方々の当時の状況や、その後北朝鮮が公開した出鱈目な資料及び証言の数々が掲載されています。

 そのひとつ、横田めぐみさんの例をご紹介します。

 

■横田めぐみさん

めぐみさんの「死亡」についての北朝鮮側説明には、死亡日の変更、「遺骨」の扱い等、曖昧・不自然な点が極めて多い。

横田めぐみさん〔13、新潟県〕

昭和52(1977)年11月15日拉致

-安否未確認(北朝鮮は「自殺」と主張)

※横田めぐみさんは、北朝鮮に娘(キム・ヘギョンさん)が存在。

(以下、拉致被害者の名前の後の〔 〕内は、拉致された当時の年齢と失踪場所。)

1.元夫と担当医は、いったん、めぐみさんが1993年に死亡したと証言したが、その後、帰国被害者の発言により、めぐみさんがその後も生存していたことが日本のマスコミを通じて明らかになると、その発言どおり、死亡したのは1994年だったと訂正した。

資料:元夫(キム・ヨンナム氏)が横田めぐみさんのご両親に宛てた手紙(平成14(2002)年9月付け)

(元夫(キム・ヨンナム氏)が横田めぐみさんのご両親に宛てた手紙(平成14(2002)年9月付け))

 

めぐみさんは1993年に亡くなったと書かれているが、実際には、少なくとも1994年まで生存していたことが確認されている。この矛盾について、元夫は、「錯覚」であったと説明している。
また、この手紙から3年半以上が経過した平成18(2006)年6月、日本の民間団体が手紙の筆跡について疑問を提起すると、元夫は、翌年7月の平壌での会見において、この手紙は代筆であった旨述べた。
なお、この手紙では、本名ではなく「キム・チョルジュン」との偽名を使用している。

 

資料:担当医が作成した「死亡確認書」

(担当医が作成した「死亡確認書」)

 

めぐみさんの死亡年月日が1993年3月13日となっているが、実際には、少なくとも1994年まで生存していたことが確認されている。

2.病院での記録に改ざんの跡や誤りが見られ、信憑性が低い。

資料:「患者死亡台帳」の表紙

(「患者死亡台帳」の表紙)

 

平成14(2002)年に北朝鮮側が提示したもの。「入退院」の部分を「死亡」に修正したことが見える。

資料:「患者死亡台帳」の中身

(「患者死亡台帳」の中身)

 

横田めぐみさんとされる女性の欄は通し番号が「3-239」となっているが、これは、次の行の男性と同じ番号。

 

資料:横田めぐみさんの「カルテ」

(横田めぐみさんの「カルテ」)

 

平成16(2004)年に北朝鮮側が提示したもの。めぐみさんの当時の年齢と明らかに異なる部分が複数見つかっている。

3.すでに再婚していた元夫(キム・ヨンナム氏)が、めぐみさんの死の3年後に、病院の裏山で村人と遺体を掘り起こし、火葬し、遺骨を保管していたという説明はあまりに不自然。(めぐみさんの元夫自身、韓国からの拉致被害者であり、自由な環境の下で真実を述べられる状況になかったことも考えられる。)

 

(横田めぐみさんの元夫「キム・ヨンナム氏」)

--------

 

 現在日米を中心に進めている北朝鮮への経済制裁は、確実に北朝鮮を追い詰めています。

 軍事攻撃というオプションも含めて、あと数ヶ月の運命だろうと言われています。

 

 「拉致被害者救済のシミュレーションが始まった。」そう語った特定失踪者問題調査会の荒木和博代表の言葉が印象に残りました。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(7)

テーマ:

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いいたします。

 (政治部門'17/09/24:46位→)
人気ブログランキング

 

<シナ製のファン・・・実は>

 

 「MADE IN CHINA」は、嘘だった!

 シナは、北朝鮮を下請け先として利用し、北朝鮮の外貨獲得に大きく関与していたのです!

 以下、ニューズウィーク・ジャパンより引用します。

 

北朝鮮の下請け工場が支える「メイド・イン・チャイナ」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8267.php

中国の衣料品メーカーは、より安い労働力が享受できる北朝鮮での製造を増やしており、「メイド・イン・チャイナ」のタグが付けられた北朝鮮製商品が、世界中に輸出されている。

世界で販売する安価な衣料品を製造するため、国際的孤立を深める隣国を利用する中国企業の実態が、国境沿いにある中国遼寧省丹東の貿易業者らに対するロイターの取材によって明らかになった。

(以下略)
--------

 

 同記事が長いので、記事のポイントを以下にまとめます。

 

(1)8月時点で、国連制裁には繊維輸出の禁止は含まれていない。


(2)昨年の北朝鮮輸出において、繊維製品は石炭や他の鉱物に次いで2番目の、計7億5200万ドル(約834億円)に上っている。

 

(3)中国の対朝輸出は、今年上半期でほぼ3割膨らみ16億7000万ドルに達した。
 

(4)豪スポーツブランド、リップカールは昨年、「メイド・イン・チャイナ」とタグ付けされた同社のスキー用品の一部が、実際には北朝鮮の工場で製造されていたとして謝罪。

 

(5)北朝鮮の下請けは広く行われている慣行だった。
 

(6)北朝鮮工員の賃金は、他のアジア諸国のそれよりはるかに低い。
 

(7)中国の衣料メーカーは、東南アジアに自社工場を移転させる一方で、北朝鮮工場の利用を加速させている。
 

(8)中国の繊維企業は、国内で労働単価の安い北朝鮮人を数多く雇っている。
 

(9)北朝鮮は、外貨獲得の手段として海外で働く北朝鮮人に頼っている。
 

(10)8月に北朝鮮に対して科された国連制裁は、国外で働く北朝鮮人の数を増やすことを各国に禁止している。

--------

 

<金正恩>

 

 シナも北朝鮮も、本当にしたたかです。

 これまでの経済制裁の隙間をついて、しっかりと相互の経済協力を強化していたのです。

 ところが、9月になって、ついに繊維・衣類の輸出禁止が制裁対象に追加されたのです。

 以下、ハンギョレから引用します。

 

<国連安保理(9月4日)>

 

国連の対北朝鮮制裁決議、満場一致で採択…繊維・衣類の輸出を「禁止」
http://japan.hani.co.kr/arti/international/28447.html

北朝鮮の輸出第2位の繊維・衣類の輸出を「禁止」 
北への石油供給に初めての「総量制限制」 
北朝鮮の油類収入を30%遮断の「効果」 
金正恩委員長は制裁対象から「除外」


 国連安全保障理事会(安保理)が北朝鮮の6回目の核実験に対応して11日(現地時間)午後、北朝鮮の「纎維および衣類製品の輸出禁止」と北朝鮮に対する「原油・精製油の輸出上限制」を骨子とした対北朝鮮制裁決議第2375号を満場一致で採択した。
 決議の内容によれば、米国の北朝鮮向け原油供給の全面中断要求よりは緩和された内容だが、今後、北朝鮮が追加で戦略的に緊張を高める行為をした場合、制裁を強める根拠を設けたものと思われる。また、北朝鮮労働者の海外送出禁止や金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長を制裁リストに入れるなどの内容は、最終案から外された。「超強硬制裁」を主張してきた米国が「平和的解決」を強調する中国・ロシアの反発に押され、内容がかなり和らいだ格好だ。

 今回の新規制裁の最大の関心事は、中国が米国の北朝鮮向け原油供給の中断要求にどの程度応えるのかであった。
今回の決議は、北朝鮮への原油輸出は現在のレベルを超えないレベルで維持し、液化天然ガス(LNG)とコンデンセート(非精製超硬質油)の北朝鮮への輸出は全面禁止した。ガソリン・軽油などの精製油は年間200万バレルを上限として設定した。現在の北朝鮮への輸出規模から半分ほどを制限する数値で、安保理が昨年11月に北朝鮮の5回目の核実験に対応して採択した決議第2321号の石炭輸出上限制と同じ方式だ。加盟国には、毎月北朝鮮への原油など輸出量を国連制裁委員会に報告するようにした。
(中略)
 最終案が可決される場合、
北朝鮮の資金源を引き締める核心条項は、北朝鮮の繊維や衣類製品の輸出禁止条項になるものとみられる。繊維製品は、石炭など鉱物資源に続き北朝鮮の2位の輸出品目だ。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の資料によると、2016年の北朝鮮の繊維製品の輸出は7億5200万ドルで、全体輸出の26.67%を占めた。北朝鮮の衣類輸出は中国から下請けを受けて北朝鮮で賃加工して輸出する構造で、中国が北朝鮮の衣類製品の約80%を輸入することで知られている。外交部当局者は「当初提起された原油供給の禁止は含まれなかったが、衣類の賃加工の制限も(北朝鮮に与える打撃は)大きい」と話した。

(以下略)
--------

人気ブログランキング

 

> 「超強硬制裁」を主張してきた米国が「平和的解決」を強調する中国・>ロシアの反発に押され、内容がかなり和らいだ格好だ。

 

 このように記事では書かれていますが、日米にとっては、「超強硬制裁」が和らいででも、決議を成立させたことに意味があるのです。

 この国連決議の凄いところは、北朝鮮だけでなく、裏で北朝鮮と取引きをしていた他国(特にシナやロシア)に対する制裁も含まれていることです。
 例えば、国際社会は北朝鮮製の疑いが判明すれば、「MADE IN CHINA」、「MADE IN RUSSIA」の製品を買うことを躊躇するでしょう。

 また、シナやロシアは労働コストの安い北朝鮮の下請け工場を利用することができなくなりました。

 いずれ北朝鮮がさらに強硬手段に出れば、シナやロシアなどに出稼ぎしている北朝鮮労働者の締め出しが決議されるでしょう。

 労働コストは上がり、製品の国際競争力は落ちる。

 シナやロシアにとっては、踏んだり蹴ったりなのです。

 

 さらにアメリカは、人権問題からシナやロシアに圧力をかけ、間接的に両国の競争力をそぐ作戦にでています。 

 以下、レコードチャイナから一部を抜粋します。

 

 

米国が中国への圧力強める、北朝鮮対応促し「人身売買の最低ランク化」「銀行制裁」「台湾に武器売却」と矢継ぎ早=「航行の自由作戦」も
http://www.recordchina.co.jp/b183615-s0-c10.html
(中略)

ティラーソン長官は「推計5万〜8万人の北朝鮮市民がロシアや中国で強制労働に就かされ、その多くは1日20時間も働かされている」と指摘。「労働者からの送金が数億ドル(数百億円)に上る」と語った。米政府はこうした資金が核・ミサイル開発に使われているとみている。 

(以下略)

--------

 

 「MADE IN CHINA」が、実は北朝鮮で作られていたとは、夢にも思わなかった方が多いと思います。

 「安ければいい」というだけで「MADE IN CHINA」を買っていたら、巡り巡って北朝鮮のミサイル開発に協力していたのです。

 だからこそ、「MADE IN CHINA」は、絶対に買ってはいけないのです。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

「憲法改正」を祈念し、ランキングのクリックをお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(16)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。