年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。

 

今日は、夏休みに家族でワイワイ行って楽しめる「サイボクハム」の紹介です。

 

 

埼玉県日高市にある観光農場「サイボクハム」を知ったのは、テレビ番組「新どっちの料理ショー」で「カツ丼」用の肉として、紹介されていたからです。

 

 

1946年に創業した老舗のハムやお肉の専門店で、日高市の本店だけでなく、浦和や大宮にも販売所があったりします。

 

 

国内に3つの直営農場と10の契約農場で育てられる豚肉を、本店の工場で仕上げ直営所で販売しているんですね。

 

初めて行ったときは?

その頃、勤め人だったのですが、本部から東京都あきる野市にある分店に行くときに、ちょうど昼時ということで、サイボクハムに寄り、園内にある「レストランサイボク」で「ゴールデンポーク」のソテーを食したのが最初です。

 

 

ソテーされた肉の上には、ソース何もかかっていません。

横にソースと塩が添えられていましたが、ここはやっぱり塩で食しました。ナイフでソテーされた厚めの肉をカットし、塩をつけ1口頬張ると、口の中にジュワーっと肉汁が広がります。その数分でもう至福なこと。

 

ソテーは単品なので、ライスセット(ミニスープ付)とミニサラダをオーダー。肉に圧倒されてしまい、あっという間に食べ終わった感じでした。※今はポークステーキとなっています

 

サイボクハムは「豚のワンダーランドや!

思わず、彦摩呂のように叫びたくなります。

私が最初食べたのは、店に入って右にあるレストラン・スペース(洋食コーナー)です。

 

 

左はと言うと、ものすごく大きいバーベキュースペース(焼肉大ホール)がありまして、個人客だけでなくバスツアーの団体さんまで来て美味しそうに、バーベキューをしていました。

 

 

バーベキューは、もちろんゴールデンポーク(GP)とスーパーゴールデンポーク(SGP)などの豚肉を中心としたもの。お子さんの喜ぶウインナーソーセージなんかもあります。お父さんがよろこぶ地ビールなんかもありますね(笑)

 

これは、家族を度は連れてこないと…

というので、妻に「クーラーバック」を持たせ、家族でサイボクハムにGO!

早くについたから第一駐車場に止められました。

なお、駐車場は、昔からある第一は停められる台数が少ないのですが、温泉のある駐車場は、とてつもなく大きいので、ご安心ください。

 

 

ところで、サイボクハムの園内には「牧場はありません」。

の正面左にある「緑のひろば」に、「トントンハウス」という3匹の子ブタとの触れ合い場(無料)や、ミニアスレチック場(無料)があります。またその奥には、レジャーシートを敷いてピクニック気分が味わえる「やすらぎ広場」もあります。

 

まずは、レストラン(焼肉大ホール)の予約から!

ここに来る方々の第一のお目当てが「バーベキュー」です。

焼肉大ホールの開館が11時からですが10時半くらいから、予約表に名前が記入できますので記載して、ホッと一息。とりあえずは豚さんを見たりして時間をつぶしましょう。

 

 

開館となり、席に案内されてからは、メニューを見ながら「あれがいい、これがいい」と残すのは悪いので、食べきれる量をオーダー。嬉しいのはここはランチ時は全席禁煙だということ。お子さん連れでも安心です。

 

 

大人用の焼肉定食は2種類、でもここは両方頼んでシェアすることをお勧めします。

ゴールデンポーク使用のセットですが、片方は「肩肉とバラ肉」で、もう1つが「肩ロースとロース」なのですが、お勧めは「バラ肉」です。

豚バラ肉というと脂分だけが多くて臭みもありますが、ここのは全くないでジューシーで、口の中でとろけます!こんなにバラ肉が美味しいと思わなかった。

 

 

バラ肉単品で追加しましたし、妻実家の土産としても買ったくらいお勧めです(笑)

お子様用焼肉セットもありますし、焼きそばセットもありと、昼時は思う存分楽しめます。

 

ここに来たなら「肉買って帰らないと…」

そのために、クーラーボックスも持って来たんですから(笑)

レストランサイボクの隣が「ミートショップ」です。スーパーマーケットの中が肉屋さんという雰囲気、生肉を中心にウインナーや、レバーなど美味しそうなものばかり。

 

 

買いすぎないように注意ですね。

 

店内にはオリジナルのドレッシングやマヨネーズなどもあり、物珍しく見ていました。

そうそう、豚足や豚の耳なんかもありました…

 

 

ミートショップの中には、ウインナーの試食コーナーがあり、常に2~3種類のウインナーが試食できます。また「レバーペースト」の試食も、フランスパンに付けて出されるんですが、これがまたお酒に合いそうでした。

 

食べたいけれど、埼玉まで来れない?
そんな方には、オンラインショッピングもあります。
私も何回か発注しています。私は東部地区なのですが、圏央道が開通したと言っても、なかなか日高は遠いので、オンラインで買って、自宅や妻の実家でゴールデンポークの焼肉をみんなで楽しんでいます。

 

サイボクハム

 

カフェテリアで一休みして野菜販売所に行きましょう!

ミートショップの後ろは、ウインナーやハムなどの加工工場があり、ミートショップ前のカフェテリアで、焼き立てのソーセージやスペアリブ、豚ステーキなどが食べられます。バーベキューでお腹いっぱいのはずなのに、ホッとんドック買ってしまった…プリッとうまい(笑)

 


肉を買ったなら野菜などの副菜も調達。、日高市内から新鮮な野菜が運ばれてきて売っている「楽農ひろば」というう直売所は、規模も大きいです。

 

 

一般的な野菜から、イタリア産の珍しいコールラビなどの野菜まで、採れたてを買うことができます。お米売り場もありますよ。コールラビ、ディズニーのキャラクターに似ていませんか?

調理方法は、ブロッコリーと同じようにソテーとかにしました。クセもない野菜で美味しかった。

 

 

我が家は「ネギ好き星人」が2人もいるので、束のネギを安く買えることの喜び!

普段買えない、辛いトウガラシ(ハラペーニョ)や、赤カブ、ポップコーン用トウモロコシ(乾燥)などもあり、時間が短く感じられました。

 

まとめ

もう、一言につきます「サイボクハムは豚だけでない、食のワンダーランドや!

 

 

サイボクハムの基本情報】

株式会社 埼玉種畜牧場・サイボクハム

〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546

TEL 042-989-2221 http://saiboku.co.jp/

 

 

 

 

 

エーハチネット(A8ネット)
A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。


さくらインターネット
さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。

 

AD