スピーチ大会&お国自慢発表 | SUBARU NOW !! OGAKI - スバル学院 大垣校
新型コロナウイルスに関する情報について

SUBARU NOW !! OGAKI - スバル学院 大垣校

ブログの説明を入力します。

2月20日にスピーチ大会&お国自慢発表がありました。

 

スピーチ大会に出る学生たちです。

みなさん一生懸命練習をして本番に挑みました。

本番前はとてもリラックスしていました。

 

しかし、いざスピーチ大会が始まると緊張感が漂っていました。

 

一番初めは中国の学生です。

将来の夢について語ってくれました。

諦めずに夢に向かって頑張ってほしいです。

 

2番目はベトナムの学生です。

日本へ来て以来、自身が体験したことを教えてくれました。

 

前半最後はスリランカの学生です。

今までの価値観を変えることができた。

日本留学は今後の自分の役に立つだろうと言ってくれました。

 

後半の1番手はカンボジアの学生です。

日本でITについて勉強して、将来カンボジアに貢献したいとスピーチしました。

 

次はネパールの学生です。

尊敬する人についてスピーチしてくれました。

 

そして最後はフィリピンの学生です。

小さなときからお母さんに時間は大事だよと言われて

日本に来るまでは、理解ができなかったけれど

日本では時間がとても大事だと気が付いた、と話してくれました。

 

日本へ来て考え方が変わったり、新しい夢ができたりしました。

日本での生活は大変かもしれませんが、みなさんの人生で日本留学が良い経験になりますように。

そのためにも、今できること、日本語の勉強を頑張りましょう。

 

そしてスピーチ大会の後は

1年生の学生が国の紹介をしてくれました。

今年は11か国の発表がありました。

自分で資料を作ってくれた学生もいます。

みなさんとても上手に発表してくれました。

 

そして最後にスピーチ大会の表彰がありました。

最優秀賞はフィリピンの学生、優秀賞はベトナムの学生でした。

おめでとうございます。