2017年10月14日(土)

第27回
カリ日本語スピーチコンテスト
クラッカーカテゴリー3(中級の部)第1位クラッカー


モモくん、おめでとう~!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


「さむらいとぼく」


日本の文化へのきょうみは子どもの時にはじまりました。
その時、学校で世界のれきしのことを勉強していました。
このテーマの時にめいじいしんのページをみつけて、
さむらいをはっけんしました。
ぼくはこの時までさむらいをしりませんでした。


そのころ「アーサー王のものがたり」が好きだったので、
はじめは日本のさむらいとイギリスのきしは にていると思いました。
日本はヨーロッパみたいなところだろうと思いました。

でもさむらいの古いしゃしんを見て、
ぼくのいけんはかんぜんにかわりました。
さむらいの見た目はとても印象的(いんしょうてき)で、
おもしろかったです。さむらいのよろいや刀(かたな)に、
とてもひきつけられました。

そのあと、もっと知りたくなって、
さむらいのえいがをさがしました。
白黒のえいがはすきじゃなかったけど、
「七人の侍」という古いえいがをみつけたので、見てみました。
見はじめると、さいごまでの時間はあっというまでした。
ほんとうにびっくりして、目がまんまるになりました。


「さむらいになりたい!」

その日からそればかりかんがえました。
ぼくはあまりともだちがいなかったので、
うちで一人でプラスチックの刀(かたな)であそびました。
でもある日 母のたいせつなおさらコレクションを
わってしまいました。母はとてもおこりました。
つぎの日、ぼくの刀はきえていました。
大人はとてもざんこくです。


16さいの時、メデジンの剣道道場(けんどうどうじょう)を
みつけました。
ぼくはすぐにはいりました。
先生とせんぱいはとてもきびしかったけど、やさしかったです。

でも今剣道をやめました。
大学でべんきょうしているので、ぜんぜん時間がありません。
残念です。

さいごにもうひとつ、剣道の思い出があります。

ある日、ぼくはうちで剣道のれんしゅうをしていました。
ところがたいへん!その時、二枚のおさらをわってしまいました。
ぼくは子どものころよりかしこくなっていたので、
ただしいことをしました。

バラバラになったおさらを
母に見つかる前に、すてました。


ご清聴(せいちょう)、ありがとうございました。
























応援クリック、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ コロンビア情報へ
にほんブログ村


 





人気ブログランキングへ