アートおじさんのお店 | アートおじさんのお店

アートおじさんのお店

アートおじさんは、笑顔が大好き!
ぜひ、アハハのハ!と、笑って毎日を過ごしましょうね。


7月21日土曜。
京都  長岡京市  JR長岡京駅前
ママキッズまるごとマルシェ
噴水横NO6のところで!
カキ氷

アートおじさんのお店
出店します。
同じ長岡京市のプチラパンさんと言うケーキ屋さんのシロップとコラボ。

夏は!カキ氷!!
と、依頼とプチラパンさんのお願いで。
あまりに暑いと、ちょっと心配です。

ケーキ屋さんのシロップは、本格的。
メッチャ美味しい。
350円一つ販売予定。

アートおじさんのお店は、物作りのほか。
ポップコーンや綿菓子も出来るようになりました。

車の販売会社さんのお手伝い等、させて頂いてるうちに。

アートおじさんのお店。
地域貢献として、アートおじさんと言う名前、当社創立者を残していくために。

アートさんと、呼ばれていた。
毎度!とも、呼ばれていた。笑笑


このおじさんが、アートおじさん!
キャップやハット!
特にキャップを毎日かぶって出掛けます。
そのデビューが赤いキャップだった。

このアートおじさんのお店。
経営革新を取得するアイデアの元にもなりました。

地域貢献として出店させて頂いていたのですが、店舗を構える企業さんに使って頂くようになり。

印刷物と一緒にご注文。
ノベルティのご準備。
のぼりや看板まで、お仕事が伸びていきました。グラフィックの技術を使い、イベントやオープンなど、一役買いながら、本業へ結び付きが出来ました。


そのアートおじさん。
今夜は、、、
ベッドに横になる。
起き上がる。
を、繰り返す最悪の夜となり。

とうとう。
指定席でクシャミやあくび。

つい、、、
寝れないと!
明日、しんどいよーーー
と、言ってしまった。

薬は、使いたくなかった、、、
先生から出して貰っている。

で、、、長年の介護キャリア!
わずか数分、離れます。
顔の見えない所へ。

そして、戻ってきて。
こちらの疲れをちょいと見せても、、、
寝るよ!のみ。

あーだ、こーだは、、、
通用しない。
寝るよ!のみ。
こちらも、疲れている。
いらんこと言わない。が、一番。

すると、ベッドへ移動成功。

不本意な表情は、あるものの。
横になったら!

グァー、、、ガァーーー

サン  ニイ  イチの勢いで寝てしまいました。
要らないこと言わない。
それが、一番。

間をあける。離れる。
数分で、忘れてくれてるところもある。

思うようには、ならない。
普通だったとしても、思うようにならないことある。
まして、、、
夜も昼も朝も、、、わからない。
身体が回復したら、起き出す。
興奮してたら、鎮静できない。

一人で、生活出来ない。わからない。

そんな、、、なってしまった。
仕方ないんです。
わからないんです。
が、通る。

歩行も危険。
喋りも日本語と言えない。

ほっとけないんです。
なんて、ことも、、、、


アッーーーー、またまた地震。
お家がギシギシと音を立てる。
慣れません。
先日、震度5強だった長岡京市。
怖かった。
その恐怖がよみがえる。

もういい。
静かな夜でいい。
アルツハイマーくんのいびきだけで。