お刺身を美味しく食すお箸 | 窓掃除屋さんは竹で生活できるのか?

窓掃除屋さんは竹で生活できるのか?

竹を愛し、竹で遊び、竹で奏でる男の人生顛末記録


テーマ:

さんまのはらわたを美味しく食す会会長でもある
竹作家ジョンいまえだが、
試食を好きなだけ重ねて、新しい製品を発表いたしました。
下記はジョンいまえだ氏からの製品紹介です。

-------------------------
お刺身が大好きな私がいろいろ考えまして
とうとう完成いたしました!

魚を美味しく食べるための箸

極細により実現した細い箸
この細さにより手に伝わるお刺身の感触を楽しんでいただきたい

持ちやすいグリップ
丸みを帯びたツルツル竹肌
後部の膨らみが人差し指の付け根にフィット

なんだって掴みたい
先端のみ四角にする事により
ヌメリのあるものや
小骨をストレスフリーで掴み放題

という
夢の様な箸が完成しました

今回は出来たてという事もあり
定価500円のこの箸
モニターを募集いたします!
ぜひ手渡ししたいですが、遠くの方も御相談下さい。
メッセージお待ちしております。

--------------------------

お刺身を五感で味わいたい方、

あえて、これで肉を食べてみたい方、
食べる以外にも使い道の浮かんだ方、などなど

ぜひお試し下さいませ。



 

nihonajateseisakuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス