コンビニ フランチャイズについて | nihon-izanagiのブログ

nihon-izanagiのブログ

主婦の起業・独立を支援していくブログになります。


テーマ:

以前、コンビニのフランチャイズについて説明会に行ったことがあります。 

結論、これは全然メリットがないなと感じたことがあります。

あと身内にもコンビニのフランチャイズをされていた方がいます。

(今はフランチャイズを解約されたのですが)

知り得たネタについて共有します。 一般論や主観も含まれていますがこちらはご了承ください。

 

セブンイレブン ファミリーマート ローソン 等看板によって多少は

ロイヤリティや初期費用、決まり事等違いはあると思います.

 

初期費用(研修費 開業準備手数料等)

 50万円~300万円

土地や建物を本部が用意するか、オーナーが自分で土地や建物を用意するかによっても契約内容が変わってきます。

私の意見は初期費用は当たり前だと思います。

 

ロイヤリティ

粗利(売上-原価  商品の仕入れが600万円でお店の売上が1000万円だった場合は400万円の粗利になります ) の36%~70%を本部に支払います。私の主観ですが初期費用が低いとロイヤリティが高い感じがします。 粗利から人件費や光熱費(クーラーや大型冷蔵庫等)、次の商品の仕入れをする必要があります。ロイヤリティから36%~70%を支払うとほとんど儲からないのではと思いますが・・・。

 

廃棄について

教えてもらった話によると利益率がよい商品がフランクフルトやポテトフライなどのレジ横のお惣菜だそうです。  

またいかがなものかと思ったのが、お弁当やお惣菜の廃棄処分についてです。

まず賞味期限が切れたものに関して、廃棄処分をしなければなりません。捨てた商品の原価代も本部に支払分ければいけません。また品切れにすることも顧客満足度が下がるという理由から(理解はできますが)、品切れ状態になることも許されませんし、値引きをして売り切るという選択肢もあまりなさそうです。

 

最後にコンビニ経営していた身内のできごとですが、自分のお店の近場に同系列のコンビニがオープンすることもあったみたいです。その店はできるだけ利益をだすために自分で店長兼販売員をしていたのでアルバイトは少数で影響がなかったみたいですが、近場にコンビニができるとお客やアルバイトの取り合いみたいです。。。。

 

ただ、初めて商売をするから色々支援をしてほしい方とかにはいいかもしれませんが、また複数店舗を運営する企業もあるので、やり方によっては儲かる方法もあるのかとは思います。

 

女性起業アドバイザー/日本IZANAGI株式会社  さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス