”10月の生け花 ハロウィンの花を生けよう”

テーマ:

10月の生け花です。

 

テーマは

ハロウィンハロウィンハロウィン

 

今日の花材は

カーネーション

スターチス

オンシジウム

ウンリュウ

アイビー

タマシダです。

 

※アイビーとタマシダは

ふぃるまつもと園の玄関脇から

いただきました。

 

今回も芸術がバクハツしていますよ~。

 

 

 

Hくん、カーネーションを

真ん中にすっくと生けて

残りを隙間に埋めていきます。

中央のカーネーションの

じゃまにならないように

後ろから入れていく感じが

手慣れています。

 

 

Yくん、ニコニコしながら

生けました。

元気のよさが伝わってくる

活きのいい生け花ですね。

 

 

Hくんはしっとりと

落ち着いた様子で

生けていきます。

お花をいとおしむように

やさしく生けていました。

 

 

濡れた茎に触らないように

ペーパータオルでつまんで

器用に生けました。

ペーパーがゴワゴワして

ちょっとつまみにくかったかな。

それでも最後まで

しっかり生けていました。

 

 

Kちゃん、

アイビーとウンリュウの蔓が

たなびくように生けられていて

とっても素敵。

このまま床の間に飾りたい感じです。

 

 

Kくん、ためらわずに

スパスパ生けます。

考えない感じがいいのです。

 

 

 

Hくんのお花は

スタイリッシュで

洗練された感じ。

ですがこの人も

ためらわず考えず

スパスパ生けているのです。

直感的な中にも

にじみ出る個性。

生け花って面白いですね。

 

 

出ました、

アルテのジャングルブック。

Rくんの個性バクハツ。

みんなと同じ花材なのに

どうしてRくんのお花は

いつもジャングルの気配が

漂うのでしょうか。

この盛り方、詰め込み方。

RくんのRくんにしか

できない花を

生けてくれています。

 

 

Nくんの両手差し。

右と左に一本ずつ持って

せーので生けます。

アイビーが長すぎたようですが

短く何本かに分けて生けました。

 

 

自分の順番が来るのが

待ち遠しかったFさん。

はさみを上手に使います。

下のほうを少しだけ切って

長いものは長いままで

バランスよく生けていました。

 

 

ひとつ生けては

しばし瞑想。

おもむろに次の花を手に取り

じっと考えてから・・・すっ。

 

直感的に生ける人が

圧倒的に多い中、

Tくんは一味違う

じっくりゆっくり派でした。

 

 

 

職人Hくんは

お花の香りを楽しみつつ

ひとつひとつ

丁寧に生けていきます。

 

 

Hくん、お花の扱いが

本当に上手になりました。

お花を持つ手はやさしく、

オアシスにさすときは

それなりに力を入れて

生けなくてはなりません。

絶妙な力加減です。

 

 

今日が生け花お初だった

Kくんです。

初めてとは思えない出来栄え!

やるときゃやるぜ!

その気になったらすごいところを

見せてくれました。

 

ハロウィンクロウビー5ハロウィンクロウビー5ハロウィンクロウビー5ハロウィンクロウビー5ハロウィン

 

ハロウィンの生け花

いかがでしたか?

 

同じ花材を使っても

それぞれの性格、個性が

はっきり、くっきり表れて

まったく違うお花が

できあがります。

 

生け花の時間、

子ども達の心の中の

素敵な世界を

ちょっとだけ

のぞき見させてもらったような

幸せに包まれたひとときでした。

 

クロウビー5ゴーストクロウビー5ゴーストクロウビー5ゴーストクロウビー5

 

※連絡事項※

お花がたくさん入っていますから

毎日お水を入れて

オアシスが乾かないように

気を付けてくださいね。

 

クロウビー5 スタッフ I ハロウィン

 

 

おまけ

 

粘土劇場『おむすびころりん』

 

 

サボさん、スイちゃん、コッシーが

おむすびを食べています。

コッシー、うっかりおむすびを

穴の中に落としちゃった!

ねずみさんたちの

餅つきがはじまりました。

 

 

ハロウィンこちらの記事もあわせてどうぞハロウィン

AD