SNSなどで拡散されていますね。

 

世良公則さんFBより 

https://www.facebook.com/masanorisera1977/posts/1943215489049565

 

 

問題の記事はこちら

スクープ! ペットの販売規制で業界団体がデータ“改ざん”か (2/4)

 〈週刊朝日〉AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/wa/2018052900042.html

 

 

 

放送作家・藤村晃子さんブログより

『世良公則 環境省改ざんデータ調査見逃しに激怒!』
 https://ameblo.jp/73akiko/entry-12383123733.html

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

動物愛護家と銘打ち選挙活動をしている政治家さんたちは多いものです。

そんな方の中にもその場限りの方から~

常に前面に出てきているけれど裏では愛護家としてどうなんだ?という動物への対応を見たことが多くあり、そんな議員がシンポジウムや会合に姿を表すことも多いですね。

愛護団体さんも議員さんに必死に連帯を求めて近寄る。

ブログやHPを拝見しても あーいい団体だったのに変わってしまったということは多いものです。

動物を助ける為なのか、自分の人気取りのためなのかと

 

選挙活動の暑い中、連携している愛護団体さんは自分たちの動物に水も飲ませず

選挙のキャラクターのような扱いをして周りの方たちも疑問視していたり。

注意をしても無視したり・・・

協会もまた然り。

現在、三原じゅん子氏のみがターゲットにされているようですが・・・

真に動物愛護法改正を考えている自称愛護家議員や関連協会がどれだけいるのだろうか。