これからの目標設定。 | ミュルグレス赤日記 〜蛹から蝶へ〜

ミュルグレス赤日記 〜蛹から蝶へ〜

ff11の赤魔の活動を綴ります。


テーマ:
赤ソロ、クロセアモースで銀を倒せたことでソロ活動の目標が一つ無くなりました。もちろん二垢の赤装備をそろえたり、メイン赤の残魂とりは引き続きやるつもりです。

これからの大きな目標を考えてみたいと思います。

①二垢の赤のA F119を+3にする。この目標は時間はかかりますが、現実的な目標のように思えます。ただ小札は桂馬なのでソロでは厳しそうです。LS活動のついでにとれたらとおもいます。

②二垢にもミュルグレスを装備させる。このブログのタイトルにあるように、私にとって赤を象徴するものの一つがミュルグレスだと考えています。二垢にもミュルグレスを持たせるためには、困難を極めそうです。
まずアトルガンミッションを終わらせること。そして蛮族王の討伐、オーディンの討伐はいけそうですが、難関が大尉の称号。 
そして最難関がアレキ三万個。やるとしても超長期目標になりそうです。

③強化した武器での試し切り。これはもう着手しておりまして、ぽつりぽつり時間の空いた時に、シニスターをしてます。強化されたせいか以前より短時間で倒せるようになっている気がします。
引き続き、強化した武器の可能性を模索していきたいです。

④二垢でダイバー。これも機会があれば積極的に二垢で参加したいです。レリック衣装119+2まで作れたら嬉しいです。これもソロでは無理なのでLS活動まかせになります。

⑤二垢の赤用のギアス装備取り。実はこれを一番やりたいと考えております。おそらく二垢イドリス、メイン赤でやることになると思いますが、③の目的も合わさって、二垢とメインでの遊びの中では、一番モチベーションを保てそうです。

備忘録がてら、つらつらと書きましたが、平成最後の12月も楽しんで思い出をつくっていきたいです。

二宮倫子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス